日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

こんにちは、セカコンです。
2011年も残すところあと3週間となりました。

東京もいよいよ寒さが本格化してきました。
昨日の朝は東京郊外でもみぞれでした。

大学の講義の中で今年を振り返る機会がありましたが、
2011年は本当に忘れられない出来事が多い一年だったと思います。

まあ、そのことについては年末に。
今日はとある映画を観に行きました。


12/3(土)から公開された映画『けいおん!』。


待望の映画化ですね。
制作発表が一年以上前だったのでようやくと言った感じです。

驚いたのは上映時間が110分と長いこと。
そして、観に来た層が意外と子供から大人まで幅広かったですね。

男女比もだいたい、5:5か6:4。
小中学生の女の子同士で来ているのが幅広く人気があるんだと思いました。


少しだけですが、映画の内容の感想を追記にてしましょう。


それでは、続きからどうぞ。

(以下、映画の内容が書かれていますので、映画を観てから読まれることをオススメします)


☆感想☆


ロンドンオンリーかと思いきや、
部室での話もあったのでロンドンでの話は全体の半分から6割くらいでしたね。

やはり、部室から飛び出した彼女たちが観られるのが、
この作品の最大の魅力ですね。


一応は唯、澪、律、紬の卒業旅行という名目でロンドンに行くのに、
梓が一番しっかりとしていたというのが面白いところでした。

しかし、ロンドンに言って現地の人と英語で話しているときは澪がしっかりしてましたね。
そういう部分も観られるのも何だか新鮮でした。


唯、澪、律、紬の四人は旅行中ずっと梓に内緒で、
梓に贈る曲を考えていました。

まあ、それが『天使にふれたよ!』なんですね。
どのようにしてあの曲ができたのかという点で観るのも面白いかもしれません。


普段は軽音楽部の部室が舞台のアットホームな話ですが、
今回は映画らしくスケールの大きい、ロンドンが舞台の話。

TVシリーズを観てきた方も初めての方も、
観て損のない映画だと思います。私はとても楽しめました。


それでは、失礼します。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2ndbutlershun.blog60.fc2.com/tb.php/962-cdc385f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック