日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

こんばんは、セカコンです。
今日は蒲田の町を歩きました。寒かったです。

京急線で行くと蒲田は羽田空港への路線との分岐点なんですね。
京急蒲田駅はそれなりに大きかったと思います。

蒲田は何かイメージを持っているわけでもなく、
そんな名前の町があったなという程度の認知でした。


そんな町で今日はイベントが行われました。


執事とらのあな7。ハヤテのごとく!オンリーイベントです。
同時開催で俺妹のオンリーイベントもありましたね。

イベントが開催された建物の別のフロアではアイマスのオンリーもあったそうで。
(・・・行けば良かったな、と小さく思う)

今日、これらのイベントに参加された全ての皆さん、
お疲れ様でした。今日はゆっくりお休みになってください。

あと、会場となった建物周辺も散策しました。
そのおかげか今日は少し"観光したな"という気分でいられています。


追記にて、今日の事を話したいと思います(4/4更新)。


それでは、続きでどうぞ。
・・・まあ、この日の"出品者の"私の話だと思って欲しい。
もはやこれはレポートではなくなってしまった。ご了承ください。



☆計画篇☆


今朝まで悩んでいた。


「どのくらいまで持っていっていいものなのか」


昨夜、ツイッターにてこのことを呟いた。
すると一人の方から「15個持っていっても大丈夫でしたよ」と返事を頂いた。

その返信に安心したのか、景品を詰めた袋を持ってもあんまり重くなかったので、
調子に乗ってたくさん入れてみた。

その時数えずに後分かったのだが、会場に持っていった景品の数は11個に上っていた。
それでも重くなかった。会場までも難なく持っていくことに成功。


会場に入りパンフを購入し、さっそくスタッフの方に尋ねる。


「友人に聞いたのですが、このイベントのアフターイベントには賞品を出せるんですよね? それで持ってきたんですけど。すみません、たくさん持ってきてしまって」


そんな風にスタッフの方に言うと笑顔で応対してくれた。
このセリフの半分嘘だったが、一般参加の人間ならこんなセリフが良いのだと思った。

担当の方と話すと、小さな紙を渡された。そこにはペンネームとコメントを書く欄があった。
どんなコメントを書いたかというと・・・記憶力の良い方なら覚えているだろう。


そして、景品を持っていく際に考えていたこと。
どんな風にして景品を渡すか?

袋に入れて持っていくから、まるごとを一人に渡してしまうか。
それとも個々の景品につき一人にするか。

過去の経験からやはり「景品をもらうチャンスは多い方が良い」と考えていた。
なので私は担当の方に「できれば一人一人で」と伝えた。

そこでも何も表情は曇らずに快諾してくれた。
・・・まあ、ここの段階で不快にさせてしまっては終わりだからな。


そう考えたのは、同人誌販売の時間が終わったときだ。
私の名前が呼ばれた。そして向かった先にいたのは前々から「あんまり気に入らない人」だった。

内容は「時間があまりなさそうだから一括で良いか」という話だった。
そこで数えてもらい、景品が11個であると分かったのだ。

しかし、先ほど言ったとおり「景品を得るチャンスを多くしたい」という考えを持った私は、
「できるだけ時間があるなら一人一人にしてくれないか」と頼んだ。

優しい言葉で言ったおかげかその人も同意。
「買った人から好きな物を一つ取っていく」ということで丸く収まった。


こうして私の目的、いや、計画・・・いや、野望は何とか成すと思った。
たった一つの不安要素があったが、まあ、何とかなるだろう思った。



☆実行篇☆


アフターイベントが始まった。


私は景品を出したせいもあってか、並べてあった景品に対して欲があまり出なかった。
一部の色紙に対してにしか参加しなかった。ちなみに、全て負けた。

私の出した景品は色紙以外では初めて出された景品だった。
・・・時間がありそうなのでちゃんとやってくれた。少しその人の印象は良くなった。


司会者が間違った説明をしたので、改めて本日出した景品のおしながき。


・クリアシート(200話カラー)
・テレホンカード4枚セット(200話カラー)
・テレホンカード2枚セット(ハヤテ&マリア)
・リストウォッチ(ナギ)
・リストウォッチ(ヒナギク)
・クッションカバー(水着ヒナギクのイラストだったかな?)
・シール(ヒナギクが木刀持ってるヤツ)
・ナギタオル(アニメ画印刷されたヤツ)
・ナギタオル(青いやつね)
・のれん(ハヤテ)
・のれん(マリア)


大掃除での掘り出し物だというのによく覚えていたな・・・。
・・・とにかく、こんなラインナップになっている。

クリアシートの時の反応は予想外だったな。やはりデカイとインパクトあるのか。
意外と良い反応の連続だったので私は安心した。


そして、ジャンケンが始まった!
何だこの立つ人数の多さは! 一体何を欲しがっているんだこいつらは!

景品を出した身なのでもちろん座りながらそう思った。
きっとその場にいた人たちの大半は自分よりもこの作品のことが好きな人たちだ。

作品愛の彼ら彼女らの姿勢は素晴らしかった。
勝った人は迷いながらも賞品を選ぶ。うむ、その迷いは良い方に考えさせてもらうぞ。

だが、私が不安に思っていたことは的中してしまう。
・・・最後にハヤテののれんが残ってしまった!

そしてそれだけになっても立つ人数は極端に減らなかった。
キャラへの愛なのか、のれん需要があるのか。


不安は的中したものの全ての景品は勝った人の手に渡った。
私の野望は全て果たされたのだ。

しかし、これで終わりではない。まだグッズは少し残っている。
本当にあの時どうしてここまで買ってしまったのだろうかと思う。

それは、今日のアフターイベントで景品を欲しがる気持ちと一緒なのかと、
家に帰ってきてふと感じた。


こうして、無事に今日は終わったのだった。



☆おまけ(色々)4/4追記☆


あずにゃん飴。


アフターの景品を出品した方だけにくれたのかもしれないあずにゃん飴。
舐めてみたら当然のごとく甘かったです。

・・・むっ、しかし何だか特別に甘い。
・・・いや、単に普段舐めないだけで甘い物に慣れていないだけか。

あずにゃんぺろぺろ。


八幡神社


京浜蒲田駅のすぐ側に立てられている八幡神社という所。
八幡神を祀る神社は全国に1万社とも2万社とも言われているそうです。

町中とは思わせない落ち着いた場所でありまして。
最近は外に出かけるとこんな場所に行きたくなってしまうんですね。

参道にある桜の花びらが満開に近くて綺麗でした。
また私が行った時には人が全然いなかったので、写真を撮ればなかなか良い絵になっていたのではないかと今は少し後悔しています


はい、こんなところです。


まあ、今回はイベント以外にも楽しいことがあって良かったですね。
次回は何時になるのか。未定らしいです。


それでは、失礼します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2ndbutlershun.blog60.fc2.com/tb.php/926-ccfabbc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック