日記と音楽レビューを中心に更新しています。リンク&トラバなどはフリーです。

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

こんばんは、セカコンです。
今日の朝は関東は涼しかったですね。

風が寒く感じたものです。
このまま涼しい日々に突入していってほしいなぁ・・・。


まあ、今日は最近思ったことをつらつらと語ります。


何だかここ近年、やたらと「神」と称される物が多くなったような。
特に「神曲」なんて目にします。

普通に「名曲」でいいのに、なぜ「神曲」と言うのか。
個人的には2つの言葉はこういう風に捕らえてます。


「名曲」:大衆に聴かれている曲でかつ、次世代に聴かれ続ける曲
「神曲」:主に曲以外の気に入った要素で勝手に判断するリスナーの言葉


たぶん、そうなんだと思う。
「神曲」っていうのは、曲に関しては説明できないです。

だってそれは、曲以外の要素のせいで、
勝手にその曲が良い曲だって美化されてるから。

まあ、曲が良いから「神曲」という人もいるのかもしれませんが、
やっぱり「神曲」っておかしい気がする。

神ってものはそんなに身近にいる物でもないし、
神って手に届かない存在だと思うし、

もし「神曲」と言いたいなら、それは1曲に絞るべきだと思う。
神の上って多分いないと思うから。

それに何だか、何でも「神」と言い続けると、
非常に哀れに思えてくる。普通に良いものでいいじゃん。


・・・好きなものは好き、それだけで良いと思う。


それでは、失礼します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2ndbutlershun.blog60.fc2.com/tb.php/856-fe3f1f33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック