日記と音楽レビューを中心に更新しています。リンク&トラバなどはフリーです。

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

こんばんは、セカコンです。
今日と明日は学級閉鎖です。でも・・・課題に追われているので嫌ですw

急に暇になるとね、何もやる気が出なくなるのですよ。
・・・そういうことありません? いや、ないかも。


最近のヒット曲は、レールガンOPですね。
fripSide「only my railgun」。





歌詞が良い。曲調が良い。
・・・2009年Top5のヒットに匹敵すると思いますよ。

「けいおん!」に続く良曲だと思いますし、
タイアップの「とある科学の超電磁砲」もかなり面白いですしね。


さて、暇になってみると過去を振り返りたくなる。
・・・今日は卒業アルバムを観ておりました。

そんな中で思ったことを、なんとな~くつらつらと語り・・・。
・・・ちょっと色々と世の中に意見したみたりして、

題名がはっきりしませんが、のんびりと追記では語りたいと思います。


それでは、続きからどうぞ。


小学校低学年の時は、ミニ四駆が大好きでしたね。
・・・兄の影響で。あと、ポケモンカードとか。


今はカードゲームで「MAGIC」が流行っているのですが、レアカードの値段はオークションで4ケタは当たり前だというのですから、めちゃくちゃ驚きました。
友達からは言われるんですよね。


「漫画やアニメが好きなら、やらない方がいいよ。」


・・・やらない。何か一つデッキを作るのに1万円以上かかったとか。
・・・すげえお金持ちなんだなと褒めておきました。


ミニ四駆なんて2,3000円あれは買えましたからね。
・・・でも、なんでそんな物に金を賭けていられるんだろうかというのが、今の私です。


小さい頃は、プラレールが大好きで・・・。
のぞみとかがかっこよくて、死んだ祖父にねだった物です。

レールも兄貴と一緒に作って、途中で壊れたりもしたのですが・・・。
走れることにだったのか、とにかく単純なことで喜んでいた気がします。


あと、個人的にはつばさが好きでした。
・・・勝手に障害物を作って、電車を止めさせるのも楽しかったな・・・。


小さい頃はそんなものに興味を持っていたのに、
今は・・・うん、漫画やアニメ(ちょいゲーム)に目が傾いています。


漫画は中古本で大人買いをし・・・。
CDもけっこう大人買いをし・・・。


・・・お金の損失額はけっこうここ2年ぐらいで急増した気がします。


漫画やアニメは「読む」「観る」などを通じて楽しむことはできますが、
ミニ四駆やプラレール・・・つまり、模型などのものについては何の得もないと思いました。

・・・個人的にはですけど。

オークションなどで、車の縮尺模型や鉄道模型の値段を観ると、
けっこう5ケタとか行ってたりもしていて・・・。すごい高額な世界なんだなと。


・・・まあ、毎日見させてもらっている鉄道関係ブログがあるんですけど、
見て思うことが「好きなことに対して、真剣な想いがあるんだな」と。

・・・だって、値段もたまに見るんですけど1万円以下なんてないんですぜ?

自分には絶対にできないことだなと思いました。
・・・そこまで金を使える情熱と、そこまで好きになれる気持ちが私にはないです。


でも、それだけ好きになれる魅力があるんでしょうね。


趣味は何ですか? たまに聴かれるんですけど、
音楽鑑賞という風に、リアルの方では言っていますね。

・・・なんだろうね、自分の趣味って。

SSを書くことだな・・・。お金もかけないし、ね。
ただし、知識と時間などはけっこう費やすときはあるけど。


書いていて、すごく楽しい。・・・想像することは良いことだなと思いますね。


たくさん同じようなことをする人はいるのですから、
自分との考えと違う人はもちろん出てくることは当たり前なんです。

・・・でも、なんか・・・それを嫌いとか言っちゃいけない気がする。

嫌いでなくても、「嫌だ」「貶す」と分かってしまうような言葉などを使うことも。
過去にそれをSS書きの方にされた経験があるので、それは肝に銘じています。


・・・やった方は、そんな自覚はないと思いますが。


他の方の肝に銘じることを見たとしても、
私の中では「ふ~ん」と軽く受け止める程度にしています。

・・・なので、私の肝に銘じることも「ふ~ん」と軽い感じに受け取って構いませんw


最近は何となく「パターン化」してきたような気がする私のSS。
・・・それは、ある種・・・どこかにある自分の創造の鎖なのでしょうね。

SSと立場上、ある作品を土台があって初めて成り立つ物です。
が、そこを思い切り飛び越えて、新たな世界を作り出していく・・・。


それも、一つのSSという中での面白みではないでしょうか?


と、そんなことを思って・・・ロリ千桜SSは生まれたわけです。
それでは、本日・・・このあとすぐ、SS「Desire」vol.14を公開します。


それでは、失礼します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2ndbutlershun.blog60.fc2.com/tb.php/556-63b7c0f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック