FC2ブログ
開設10周年!(2018/10/4)日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2020/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2020/10

こんばんは、セカコンです。
いや・・・テスト返されました。今日は横浜線は30分ぐらいの遅れ・・・。

中間で悪かった教科は何とか挽回できて、
中間で良かった教科はけっこう下がったという・・・この微妙な空気。


今日は夜にヒナハムSSを公開するかもしれないので、今・・・通常更新します。

はい、新作SSがまたまた決定いたしました。
まあ、8/2~8/4の集中公開も含めての連載となります。


☆概要☆

SS名:『コウトウアイ~Heart sans Wall~』
ジャンル:ヒューマンラブストーリー、医療
時間軸:夏休み
登場キャラ:原作キャラのみですが、設定は下記参照。
構成:7~10部
連載時期:7月下旬~8/4


■登場キャラの設定について■
本作では、原作とかけ離れた設定となっているキャラもいるので下記参照。


西沢歩(20):主人公。白皇病院の天才女性医師でハヤテの担当医となる

綾崎ハヤテ:主人公。ナギの執事。「AF筋肉硬化症候群」にかかる
桂ヒナギク:白皇学院生徒会長。ハヤテの恋人で、ハヤテを支えていく
三千院ナギ:三千院家の令嬢。ハヤテとヒナギクの仲を承諾する

愛沢咲夜:白皇病院のナースで、歩の相棒的存在
春風千桜:白皇病院のナースで、ハヤテの入院担当看護師

瀬川泉:ハヤテと同じ「AF筋肉硬化症候群」にかかり、部屋は何故か同じとなる
マリア:三千院家のメイド兼白皇病院のリハビリナース

天王州アテネ:白皇病院を建てた人であり、何か裏を抱えている


(この他の多くのキャラが出る予定。)


「AF筋肉硬化症候群」とは?
体の筋肉の活動が次第に弱まっていき、筋肉が硬化していく病気。
重度であると最終的には心臓の筋肉まで硬化し、死に至る。

現在、完治できるような治療法は見つかっておらず、進行速度を遅くするのみ。

※この病気は、実際の病気ではありません。


さて、こんな感じで・・・新作は進めていこうと思います。

7/14 train


・・・間違えて快速に乗ってしまい、途中の駅で降りました。
まあ、次の各停電車が来たときに・・・何となく撮ってみました。

ナナメで、画像も悪いですけど・・・はい、30分遅れたJR横浜線です。
・・・でも、中央線はもっといいんだけどな。

ええと、なになに・・・これがいわゆる『205系』とか言うヤツですか?

うん・・・乗り心地はJR中央線の方が良いね。絶対に言える。

電車が遅れるとその反動で、車内がかなり殺人的にやばいことになります。
まあ、今日は端の方に逃げられたので良かったですが。


でも、車両を撮るなんて周りの目は痛い気がする。
・・・まあ、携帯でさりげなく撮ったので大丈夫ですけど。


子供がやってると「かわいい」と思えるのですが・・・何だか、大人がやっていると・・・こう言っては悪いですけど、「良い物なの?」とか思えたりもする。
・・・実際、何となく撮ってしまった自分はどうなんだという事になりますが。

うん・・・憧れる要素はどこにあるのだろうか。
それは、きっと・・・それぞれの鉄道愛好家によって違うんだろう。


でも、電車を使う高校生から言わせてもらう。
電車で一番こだわるのは・・・。


乗り心地の何者でもない。


見た目なんて二の次。・・・揺れない電車がいつかはできてほしい。
冬は特に・・・き、気持ち悪くなっちまうんだっ・・・。

でも、そんな電車を使うのは今学期ではあと1回のみ。
・・・まあ、夏休み中も使うだろうけど(コミケとか)。

コミケとかに行ったときには、使った電車を撮るのも面白いかもしれない。


それでは、失礼します。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/07/14(火) 21:20 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/07/14(火) 21:25 | | #[ 編集]
Re: 意見
>>非公開の方。

メールにて返信いたしました。
2009/07/14(火) 22:30 | URL | セカコン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2ndbutlershun.blog60.fc2.com/tb.php/378-9c87abd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック