FC2ブログ
開設10周年!(2018/10/4)日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2020/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2020/10

こんにち・・・いや、こんばんは、セカコンです。
WBCは全部見ましたよ・・・日本の連覇おめでとうございます!そして、再び世界一という名誉を掴みました。北京五輪の雪辱を果たしたそうです。

けっこう見ていて面白かったです。日本が点を取ると親と一緒に騒ぎまくりました。
さすがはイチロー。10回表の粘りに粘ったセンター前ヒット。勝利を決める2点。
大会が始まる前は誰が監督になるのか問題でしたけど、「終わりよければすべてよし」ということで。本当におめでとうございます。

野球は歴史と伝統があるからなぁ・・・。サッカーは歴史が浅いからW杯でも良い位置まで登り詰めることができないんだと思いました。

と、前置きが長くなりました。咲夜SSの内容はだいたいは決まってきました。
というより、SS中のコンテスト内容が決まりました。

今度のSSは咲夜SSではなくて、咲夜&千桜SSかサクハルSSにします。
そして、題名も変えたいと思います。例のとおり、分かりやすい英語の題名です。

千桜を書くわけですが・・・どうも原作を読んでも千桜の正体がつかめない(?)
SSを書くなら、SSで実態を知ろうぜ・・・というのが私のコンセプトなので、千桜FCを運営するいえろーらいんさんが書いたSSを読んでみることにしました。

いえろーらいんさん、勝手にやってすみません。

※一応、SSの内容に触れてしまうので、SSのネタバレを避けたい人はここから先は読むのを控えてくださいね。

私が読んだSSとその感想や、千桜について分かったこと・・・ちょっと感想させてもらいます。
文字色「お姉ちゃん」と呼ばれてみたい

原作の何気なかった要素を上手く扱ったSS。
千桜には兄弟がいなくて、咲夜には兄弟がいるけど一番上のお姉さん。それは、時にナギや伊澄、ワタルの面に関してもそれが言えること。
千桜の心理と咲夜の心理が上手く重なり合って、ほのぼのとしていて微笑ましい。

第一に、ハルが咲夜に対してなんと呼んでいるのか分からなかった・・・「咲夜さん」で良かったんだ。うん・・・良かったんだ。


消えた弱点帳!副会長と書記の大捜索

サブキャラを上手く使ったSS。
書記バージョン千桜では見れないような部分が、ここでは見れるような感じ。
愛歌が弱点帳に書いた千桜の弱点とは(ハルさんかライトノベル好きだと思う)・・・でも、生徒会の書記以上、ばれてしまったらまずいコトには変わりなし。
ジャプニカだけあって、初等部・・・うん、存在知識も上手く使えているSSだなっ。

千桜には咲夜がつきものだと思っていたけど・・・愛歌がいたのか。
今度のSSには愛歌を入れてみるか・・・?ハルがメインになってくるから、愛歌が出すことは案外良い考えかもしれない。

・・・誠に勝手ながら、今はここまでにします。もっとピックアップすべき作品はあるんですが。
そして、誠に勝手ながらすみません。もっとピックアップしていきます。

千桜SSはナギSSやヒナギクSSより希少価値が高いので、それを完成度が高く書けるいえろーらいんさんはすごい方だと思います。

そんないえろーらいんさんのSSはこちらにあります。
キャラの台詞が色つきであるのは、また苦労があってでも読みやすくなっているので、ここの作品よりオススメです。
どうも、私が公開する作品は・・・一つ一つが長くなってしまうので。内容の配分も適量なのでまた読みやすいです。

それでは、また明日。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2ndbutlershun.blog60.fc2.com/tb.php/219-3cb61ace
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック