FC2ブログ
開設10周年!(2018/10/4)日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2021/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2021/05

部活などいろいろあり・・・18巻が読むのが遅くなってしまいました。
アニメイトで買いましたよ。MP付でした。巫女姿のハヤテ。

コミックス 18巻

表紙は小さいころのハヤテとアーたんです。
いつまでも、こうなっている関係を望んでいたんだろうな・・・

それでは、各話・・・感想を入れながらゆっくりと見ていきましょう!!
第1話「THE END OF THE WORLD⑧ 憎悪の王の誕生」
ハヤテの言うコトも分かるし・・・アーたんの言っているコトも間違ってない。アーたんからもらった指輪を親に渡して、それが・・・1万円ちょっとの価値になるなんて。ちょっとそういう意味で、私は許せませんね。でも、アーたんの気持ちは分かる・・・全てはハヤテのコトを思っているから。でも、最後に登場したのは誰なんだ!!

第2話「THE END OF THE WORLD⑨ もう届かない声で」
アーたんの後ろに現れた骸骨・・・それは、ハヤテを殺そうとしている。こわっ・・・『シャアアアッ!!』なんて、骸骨が言うのか!?アーたんは洗脳されているのだろうか・・・「もうここからいなくなっちゃえばいいんだ!!」。ハヤテはそれを言われると・・・悲しみと共にロイヤル・ガーデンを去ってゆく。
「ハヤテ、もう一度私の名前を・・・私の名前を呼んでよ・・・ハヤテぇ・・・」
ここが、一番悲しい部分であり・・・そして、アーたんの一番かわいいところだった!

第3話「THE END OF THE WORLD⑩ いつか、雨があがったら」
雨の中でハヤテは一人歩く。そこに、「通りすがりのヒーローさん」と呼ばれるような、ハヤテ兄が登場!ヒーローだけあって、めちゃくちゃいい言葉を言ってくれました!
「今度雨が上がったときに・・・ちゃんと・・・謝ろうな・・・」
名言だ!!これは、SSでも使いたいフレーズだ・・・ハヤテ兄は今後出てきても、良い活躍をすることに期待です!
そして、ギリシャ・アテネで現代アーたんが登場。めちゃくちゃナイスバディな人。ナギやヒナギクより、ずっと大人っぽい容姿になっていますね。ハヤテの海外編が楽しみです。

第4話「休みは計画を立てているときが一番楽しい」
たしかにそうだよな・・・夏休みで旅行に行くときは、行くまではめちゃくちゃ楽しいから。
ナギは現実ネタ「夏コミ」で紅茶を楽しみ、マリアは1ページ丸ごと使い、ヒナギクはかわいい服を着たときのハヤテとの妄想にひたっています。
一方、ワタル、サキ、咲夜はこの頃・・・ラスベガスに行くことを決めるようです。ヒナギクは、海外はめちゃくちゃ嫌だと言っているのに。
この話から・・・GW編は入り始めたんですね。

第5話「愛ゆえに人は苦しむと聖帝も言ってたしね」
マリアがハヤテ宛のラブレターを見つける!!そして、ラブレターには『スキ』の無限連発。
ナギは、自分がやらないからって大胆な策略を打ち出す!!
ハヤテとマリアの2人で、差出人に嘘デートをする・・・そして、その人が既に好きな人がいると思わせる。まあ、ナギのやりそうなことだ・・・
マリアは普段落ち着きのある人だと思ったけど・・・ハヤテに手を繋がれて、顔を赤くするなんて・・・やっぱりピチピチの17歳なんですね。どうやら、男の人とは初めてらしいです。よって○女。

第6話「イチャイチャしているカップルがデートするともれなくちょっと腹痛になるという病気が発生すればいいのに・・・」
この題名・・・もち、神父さんのきもちでしょw
連載時は5年目突入のカラーでした。ポストカード付だったような。マリアさん、この頃目立ってきています。ドキドキし続けるマリア・・・ナギの考えた『嘘デートラブラブ大作戦☆』の下で。
ショッピングに行き、ハヤテが女性物の服を着ることに!ハヤテは羞恥心に染まります。そこで、ちょうど良いときに歩が。これで、「旅に出よう」と決心。
続いての作戦は「似合わないけど」マリアが水着を着る作戦!マリアはビキニを着ることに・・・マリアは「見ないで!」と言って羞恥心。ハヤテは見たがっているのに「分かってますって!」と言って、不満心。そこに旅行に行きたいけど、飛行機なんて絶対に嫌だと思うヒナギクが。しかし、その光景を見て「旅に出よう」と決心。
最終章は「水族館で決着をつける」!!

第7話「デートは楽しい。ていうか女の子と一緒なら基本的に楽しい。」
ハヤテと私服に着替えたマリアは、水族館へGO!!
しかし、そこにはヒナハムが・・・。やっぱりLove話はおっかけも重要ですよね。ヒナハムの一番知りたいことは、ハヤテとマリアが付き合っているのか。ヒナギクは、ハヤテとマリアのあっち方面の妄想を開始!歩がそれを必死に止めます。
水族館に来て・・・イルカショー。イルカのひれの水しぶきをかっこよくハヤテは、マリアを抱きかかえて水から守ります。マリアはツンデレ状態。
そういえば、ナギと咲夜が話す場面も・・・やっぱ、犯人は神父さんだ!!
最後に、ハヤテとマリアはヒナハムにばったり会う。歩は思い切って、二人は付き合っているのかと訊く。まあ、ハヤテがかくかくしかじかと説明すると、二人は納得してくれたようです。
まあ、分かってくれなきゃ今の話は続かない!

第8話「スキのある女の子がスキというダジャレを言うのはダレジャ」
随分久しぶりのような千桜メイン話。スキだらけ・・・人はいろいろ。
パンツ丸見えなナギは、千桜にとってはスキだらけだと思う。そして、ハヤテはナギと千桜が漫画の話をしているコトがスキだらけだと思う。
補足で、転がってきたボールを制服姿の泉が思いっきりけっ飛ばして、パンツが丸見えであるコトを、ボールの持ち主の小学生はスキだらけだと思う。
もういっちょ補足で、剛速球の野球の球を、見ないで捕れたヒナギクを、部活中の人たちは好きのない女だと思う。

第9話「ああ・・・それにしても金が欲しいって帝愛の会長も言ってたしね」
今度は、雪路と薫メイン・・・なのかな。
パスポートを何とか取得した雪路。しかし、3人娘のブルジョワな発言にピキリ。
一方、ワタルとサキはラスベガスに行くコトを決めて、その領収書をじっと見つめるワタル。見ると、一人約25万。2人で約50万の出費。何かと他にもあるから、60万ぐらいは必要だと思う。ワタル・・・頑張れ!!
ナギはバイト代を始めてもらったようです。初めてお金をもらうことは・・・嬉しいですよね。13000円のようです。1万円は貯金して、3000円は記念にカメラを買う。ナギにしては偉い考えたです。
そして、薫は雪路に自分なりの愛の告白!?とか言っても、「エスコートしてくれないか」って・・・まあ、雪路に「おまえは似合わないから」とか言われるのは・・・当たり前ですよねえ。

第10話「クイズ マジック ハムデミー」
久しぶりの西沢さん話かな?
エーゲ海での妄想含んだ夢を見て・・・自分もエーゲ海に行きたいなと思う歩。
そこに、銀杏商店街の福引きの1等がエーゲ海の旅行券!しかし、はずれ。
そんな矢先、理沙の神社で開催される「クイズ ミコサン アカデミー」出場。最後のチャンスだと思って、歩は理沙の神社へ。だけど、そこにはハヤテとナギ。もちろん、参加はしません。
泉が魔女姿のコスプレで決めて・・・決戦開始。だけど、あり得ないような桁の足し算の問題を出されて・・・答えられるような人は誰もいない。そう思ったときだった。
「11369625445」
スパッと答えるその女性の正体は、ぬぁんと!!日比野文だった!!すげえっ!!

第11話「わからないから わかりたい。わかってないけど わかってしまう。そういうクイズな人生ゲーム。」
思わぬ強敵に・・・歩は不安が広がる。しかし、シャルナ曰く「見た目は大馬鹿者。」。
消防署の地図記号は・・・あれですよね。文は・・・すごくグロテスクな絵の中に書いてはあるんだけど。それだけ絵の能力があれば十分だw結局、歩が正解。
次、エプロンがスクリーンに映って・・・次にアキバ。連想ゲームらしいです。歩解答「お母さん」。おしい。文解答「Hな体」。ある意味正解です。泉は羞恥心に萌えて、そこでstop!結局、忘れていた人物であった、理沙の祖父が正解。
次、ヒナギク扮するシルバーレッドが、箱の中に手を突っ込む。ヒナギクが「ゲコゲコ」と鳴く生物に、今にも悲鳴を上げたぐらい。しかし、歩が即答。
最後、シルバーレッドの好きな物は何か?もちろん、扮しているヒナギクの嫌いな選択肢もあります。しかし、歩はその嫌いな選択肢「高い所」を答えます。ヒナギクは、歩のかつての優しさを思いだして・・・好きな人と海外に過ごす夢を叶えるために。勇気を持って高いところに。よって、歩が正解して賞品のエーゲ海の旅行券をゲット!!おめでとう!
ヒナギクはハヤテと行くのだろうと思う。
しかし、歩は一緒に行く相手をハヤテではなく・・・親友であるヒナギクと一緒に行くことを決心するのであった。いい人だね。

まあ、長々と・・・11話。全部感想書きました。1時間ぐらいかかりました・・・
全体的に見ると、今も連載中であるGW編が、この頃から始まったようです。
あと、アーたんはもちろんですが・・・マリアもけっこう盛りだくさんだったような。
19巻は4月発売らしいです。

そして、PSPのタイトルが決定したようです。

ハヤテのごとく! ナイトメアパラダイス

かっこいい題名ですね。まあ、通常版と特別版があるようで。今春発売です。
通常版は5250円。特別版は7350円。予想通り、特別版が出るらしいです。

あと、コミックス累計売上が、1029万6千部らしいです(関連書籍を含む)。1000万部おめでとうございます!!

それでは、この辺で。

トラックバック先(敬称略、順不同)
サクラ咲く夜に
そして僕たちは西へ向かった
夏桜
360度の方向転換
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2ndbutlershun.blog60.fc2.com/tb.php/140-3dc19232
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今回は表紙はもちろんの事、 店舗特典やオマケページでも咲夜嬢が描かれてなかったので、 咲夜嬢が登場した話のみに触れて行きたいと思いま...
2009/01/18(日) 19:24:23 | サクラ咲く夜に
 ついにギャンブルッ!ネタが来たかぁ。気が付けばあの漫画大好きになっているので嬉しいかぎり。この世界で沢尻の真似ができそうなのは牧村女史とマリアくらいかな。ラプラスの魔ことマリアの場合は回っている奴でもオーKっぽい。  まずはポーカー対決なのだが、貞...
2009/01/18(日) 23:40:18 | 360度の方針転換