日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

まずは、今日・・・アクセス解析などで見つけたブログさんで、

『感想記事や考察記事について』

とか、なんか書いている人がいます。勝手ながら、その記事のリンクを貼ります。

しっぽきりさん
ゲームの戯言+αさん

読んでみると・・・なんか、考えさせられるな。でも、私はそんなふうに言わなくても。
とりあえず、続きから読んでください。

~SSを書いている人の文章は読みやすいと言っても~

たしかに、私の本業は創作(ほぼSS)を書くことです。しかし・・・それが、SSを書こうとした経験や慣れの多さに大きく関わっているとは思えません。実際に、私が『セカコン』を書き始めたのは去年の4月からです。しかも、理由は『ハヤテのごとく!』が好きなだけです。小説なんて、推理小説やライトノベルをゆっくりと読む程度です。そんなに、実際に本と多く接しているわけでもないです。
それに、構成力が違う・・・私は、悩みに悩んでます。本当に悩んでいるときだってあります。ネタが見つからず、戦意消失(?)。しかし・・・私は一定のSSのスタイルという物を持っているとは思っていません。読んでみたらあるかもしれませんけど、自分では自覚をしたコトがないです。

それに、ハヤテ感想を30分ぐらいで書いて、他ブログの感想を読むのですが、自分なんて単にあらすじ書いてちょっと「いいな~」とか書いて。のんびりやってます。他ブログの記事は、ちゃんとキャラの考察がされていて、次回はこうなるんだ~とかそこまで書けているブログがほとんどです。もしかしたら、当ブログの記事は画像が多くて読みやすい文章かもしれませんが、それは・・・私がブログを初めて3ヶ月しか経っていませんし、他の人に比べれば経験が浅いです。学校の作文程度の文章しか書けません。


~不安があったら、このブログは始めてない~

そうですね・・・最初は、ハヤテSSの『セカコン』を公開するために、このブログを始めようと思いました。まあ、ハヤテファンとこのネット上だけでも多く作りたいという想いはあったのですが。
『セカコン』・・・オリジナルキャラの鈴宮俊くんが、第一に主人公として受け入れられるかが、私はとても不安でした。しかし、やって見なきゃ始まらない。そう思って、今があります。結果、セカコンは高評価をしてくださる人もいるようで、今も連載しています。
そして、SSに触れやすいようにするため、気軽に読んでくれる人をもっと多くするために、キャラ小説も始めています。

他人のSSは、読んでみると・・・すごく面白く感じるんですね。しかし、自分のSSは、たしかに誰かが考えそうなネタばっかりかもしれません。他人から駄作ばかりかもしれません。長いし・・・オリキャラが主人公だし。しかし、私にとっては一生懸命書いた物なので駄作なんて思ってません。ナルシストじゃなくて、自分で「よくここまで書けた・・・」という感激の形が、今公開しているSSたちです。
SSが短くなっている時もあります。でも、一つの話。その中で、ハヤテたち・・・そして、『セカコン』主人公の俊は何かの物語を歩んでいるんです。

暗くては、SSなんて書けません。私は、このブログを開いてすごく今は楽しい毎日です。
アクセス数も今は1000HITを越えました。最初はこの時期なら・・・300HITぐらい?と思っていたので、それが4桁・・・感激のあまりです。
何よりも毎週水曜日が楽しみです。他の人は、どんな記事を書いて・・・もしかしたら、自分と同じコトを考えているんじゃないかって。先週は、咲夜のバニー姿に萌えでした。

まずは、そんなコトを考えずに・・・前を見るだけです。私も日々、勉強やSSについて努力の毎日です。
これで、少しは元気になった人がいるかな。もしかしたら、怒った人もいるかなw

そんなわけですが、SSシリーズ『セカコン』完結まで、キャラ小説をよろしくお願いします。
だって、今・・・こうして思ったコトがブログで公開できるコトって、嬉しいと思いませんか?
私は、世界観が広がりましたよ。まあ、学生になったという部分もあるんですが。

さて、シリーズ『セカコン』とキャラSSを応援よろしくお願いします!
Tsundere Seasonは、完全なるオリジナル作です。シャナだと思って(笑)!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2ndbutlershun.blog60.fc2.com/tb.php/135-bad4c7e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック