FC2ブログ
開設10周年!(2018/10/4)日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2021/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2021/05

・今年も、所得税の確定申告や県民・住民税の申告の時期となった。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、所得税の確定申告の期限は1ヶ月間延長されている。


・自分は自作の小説で小説投稿サイトから広告収入を得ている。自分の場合、その収入は雑所得にあたる。ただ、一定の額よりも少ないことから、確定申告ではなく、市民税・県民税の申告をすることになった。提出は、誕生日の翌日に郵送で行なった。ただ、そこに至るまでには色々なことがあったので、備忘録的な意味でもこの記事を書くことにしました。何か参考になれば幸いです。


・広告収入は2つの小説投稿サイトからもらっている。ここではそれぞれのサイトの運営会社を「A社」と「B社」と表記する。


・自分の住んでいる自治体では、雑所得について収入が分かる支払書類を添付する必要がある。手引や住んでいる自治体のホームページを見ると、支払者から発行される支払調書が必要だと記載されていた。


・A社は規約に申告に必要な書類を発行すると記載されていた。そして、支払明細書の発行申請フォームがあるので、そこから申請し、10日後くらいに明細書を受け取れた。A社については無事に終わったが、問題はB社の方だった。


・B社はA社のように規約に支払書類に関する記載がなく、発行依頼フォームがない。そのため、問い合わせから明細書の発行をお願いしたい旨のメッセージを送った。すると、翌日に返信が来たが、「支払に関する書類は発行しない」とのこと。支払した人に対して支払明細を発行する義務は法律にないが、発行しないならその旨を規約に明記してほしいものである。あと、その返信に「申請ページで大丈夫かどうか自治体に問い合わせてほしい」と書かれていたが、そのページに記載されているのは支払の金額ではなく換金に使ったポイント。日付も申請した日付であり、支払った日付ではない。おそらくそれではダメだろうと思う。


・支払者から明細が発行してもらえないとなると、「支払があった」と証明できそうなものは、銀行の預金通帳くらい。通帳には「支払った日付」「支払者」「支払金額」が記載されていた。それが支払証明の書類になるかどうか市の税務課に問い合わせたところ、「大丈夫・該当ページのコピーでよい」という返信をもらえた。このことで支払書類が揃い、郵送にて申告書の提出をすることができた。


・支払明細書が手元になく、問い合わせても発行してもらえない。どうしようか悩んでいる方もいるかと思います。もし、通帳に支払の記録が記載されていれば、それが証明書類になるかもしれません。ただ、自治体によってはダメかもしれないので、住んでいる自治体の税務課に問い合わせてみてください。


以上。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2ndbutlershun.blog60.fc2.com/tb.php/1343-aaf877a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック