FC2ブログ
開設10周年!(2018/10/4)日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2020/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2020/10

・11月も半ばになり、第70回NHK紅白歌合戦の出場歌手が決定した。毎年恒例ではあるが、紅白出場歌手やレコ大の各賞が決定するといよいよ年末の足音が聞こえてきた気がする。


・今年も例年通りに出場歌手や、出演しない人たちについて簡単に雑感を書いています。


それでは、続きからどうぞ。




第70回NHK紅白歌合戦 出場歌手


2019.11.14発表
紅21組、白20組の合計41組(第69回(2018年)は全42組)
また、企画枠として1組が発表

2019.11.22発表
特別企画として竹内まりやの紅白初出場が決定。

2019.11.25発表
白組歌手としてRADWIMPSの出場が決定。

2019.12.11発表
特別企画としてディズニーソングメドレー披露が決定。

2019.12.15発表
特別企画としてYOSHIKI feat.KISS<YOSHIKISS>の出演が決定

2019.12.19発表
特別企画として松任谷由実の出演が決定。

2019.12.20発表
特別企画としてビートたけしの出演が決定。

2019.12.24発表
特別企画としてジャニーズjr.の出演が決定。

2019.12.25発表
コラボレーション企画としておげんさんファミリーの出演が決定。


(※公式に追加発表があり次第、この記事も更新していく予定です)



□初出場の人たち□

日向坂46
 元々、欅坂46のアンダーグループとして活動した「けやき坂46」から改名して今年CDデビュー。CD売上だけ見れば相当売れているし、順当といえば順当か。


Foorin
 米津玄師プロデュース楽曲『パプリカ』を発表する際に結成された小中学生グループ。去年はキッズショー企画の1曲として出演した。男女混合だが、メインが女子扱いなのか紅組として出場。AAAのように来年は白組出場なんてことがあるのだろうか。
 楽曲も大ヒットした『パプリカ』で決まり。また、英語バージョンを歌うために結成された『Foorin team E』もパフォーマンスするらしい。


LiSA
 アニメソングを中心に歌う女性ソロシンガー。タイアップによってはこれまでもヒットを飛ばしていたが、今年放送の『鬼滅の刃』の主題歌『紅蓮華』が大ヒットしたからだろうか。アニメファン中心だが、2019年のヒット曲として『紅蓮華』を歌ってほしい。


Official髭男dism
 4人組ピアノPOPバンド。今年発売の『Pretender』や『宿命』などが配信・ストリーミングで大ヒットし、アルバムも週間1位。今年のヒットアーティストとしてのパフォーマンスに期待したい。


Kis-My-Ft2
 ジャニーズ事務所所属の7人組アイドルグループ。2011年デビューなので9年目での出場となった(その代わりなのか、Sexy Zoneが不出場に)。一定の売上を誇っているが、知名度で言えばデビュー曲『Everybody Go』になるのだろうか。


King Gnu
 4人組バンド。今年発売の『白目』が配信・ストリーミングで大ヒット。Official髭男dismと同じく、今年のヒットアーティストとしてのパフォーマンスに期待したい。


GENERATIONS
 LDH出身の7人組ダンスボーカルグループ。先輩達が不出場なので、LDH唯一の出場に。世代交代を進めているのか?


菅田将暉
 俳優としても活動するソロアーティスト。去年は『さよならエレジー』がヒットして出場するかと思いきや不出場。今年は米津玄師プロデュースの『まちがいさがし』が大ヒット。アルバムもヒットしたので順当か。
 まあ、もし彼が『まちがいさがし』を歌うのであれば、去年に続いて米津玄師提供の楽曲が2曲歌われることに。これも米津玄師の追加出場 or 特別枠出演の布石なのだろうか。





□紅組の人たち□

aiko(14)
 2年連続。20周年の去年だけかと思いきや今年も出場。ベスト盤も出したので代表曲を歌うのだろうか。


いきものがかり(11)
 2年連続。今年に入って新曲も何曲も出し、年末にはアルバムもリリースする。タイトル曲にもなる『WE DO』の披露に期待したい。


石川さゆり(42)
 安定ベテラン演歌枠。女性最多出場。近年は『天城越え』と『津軽海峡冬景色』の交互になっており、その通りになれば今年は後者を歌うことに(去年のほぼコピペ文)。


AKB48(12)
 去年はバンコクと国際交流をしたけど今年は何をやるのか(ここまで去年のほぼコピペ文)。NGT48のことや冠番組の終了、毎年恒例の総選挙がないなど、去年までと比べて明らかに勢いが落ちている。今年のシングル曲をやるにしても、1曲のセンターは卒業済みでもう1曲のセンターは卒業を発表してしまっている。センターを代えて今年の曲をやるか、往年のヒット曲を披露するのか。


丘みどり(3)
 若手演歌歌手。3年連続となり、演歌歌手としての枠に定着してきた感じはする。


欅坂46(4)
 4年連続。体調に気を付けて迫力のパフォーマンスと、総合司会ウッチャンなので彼とのコラボに期待(去年のほぼコピペ)。


坂本冬美(31)
 安定ベテラン演歌枠。


椎名林檎(7)
 去年は宮本浩次と一緒に出場していたが、今年はソロで。


島津亜矢(6)
 4年連続出場。バラエティに「歌怪獣」として出ていたけど、今年も何かのカバー曲を歌うのだろうか。


Superfly(4)
 現在放送中の朝ドラ主題歌『フレア』でほぼ決まりだろう。


天童よしみ(24)
 きっとカバー枠。


TWICE(3)
 きっと韓国枠。


乃木坂46(5)
 安定坂道枠。AKBよりはまだ勢いはあるが、他の坂道グループに追いつかれてきている印象もある。


Perfume(12)
 安定。今年はベスト盤を発売したので代表曲を歌うのかどうか。最新映像技術を使われるかどうかも気になる。


松田聖子(23)
 安定大御所枠。


MISIA(4)
 去年はドラマ主題歌がヒットしたけど、まさか今年も出るとは。


水森かおり(17)
 安定演歌&大型衣装枠。


Littie Glee Monster(3)
 3年連続。ラグビーワールドカップNHKテーマソングを歌ったからか出場(正直、B'zや米津の印象が強いが)。




□白組の人たち□

嵐(11)
 今年もメンバーの櫻井翔が白組司会。去年と同様、他の4人が櫻井をサポートする形で随時出演すると思われる。 
 今年もメドレーだろう。新曲は配信含めて2曲リリースしているが、20周年の総括として代表曲中心の構成になる可能性も。2020年末での活動休止なので、今年が最後という可能性は低いだろう。


五木ひろし(49)
 安定演歌枠。北島三郎まであと1回。


関ジャニ∞(8)
 安定ジャニーズ枠。錦戸が脱退したので5人では初の出場(去年のほぼコピペ)。


King & Prince(2)
 2年連続。ジャニーズグループでは嵐に次ぐ売上なので順当か。メンバーの1人、岩橋玄樹が病気療養により活動休止中なので今年も5人による出場となる可能性も。


郷ひろみ(32)
 大御所枠。


純烈(2)
 2年連続。1月にDVスキャンダルによってメンバーが1人辞めることになったが、今年も出場が叶った。


DA PUMP(7)
 去年は『U.S.A.』で見事にカムバック。『U.S.A.』より前に比べたら今年は活躍していたし、NHKタイアップ曲も配信リリースしているので順当か。


氷川きよし(20)
 安定演歌枠。今年はビジュアル系の一面が目立っていたので、それが紅白でも炸裂したら面白そうだ。


福山雅治(11)
 安定中継枠。今年はライブアルバムだけで新曲が出ていないが何を歌うのか。


Hey! Say! JUMP(3)
 3年連続。このままジャニーズ枠として定着するかどうか。


星野源(5)
 安定。今年は配信EPのみのリリースだがタイトル曲の『Same Thing』を歌うのか。それとも、去年末のアルバムの曲か。それとも、『ドラえもん』の放送時間が移動したことに伴って新しいオープニングテーマとなった『ドラえもん』か?


三浦大知(3)
 3年連続。今年も圧倒的な歌唱とダンスパフォーマンスに期待。


三山ひろし(5)
 若手演歌歌手。去年はけん玉チャレンジでギネスを更新したが、今年もけん玉を絡ませるのか?


山内恵介(5)
 三山ひろしと仲良く5年連続出場。


ゆず(10)
 安定。新曲を2曲配信リリースしているが、『SEIMEI』がオリンピックランナー募集のCMソングになっているので、そちらを歌う可能性が高そう。


(2019.11.25 追記)
RADWIMPS(2)
 2016年以来。今年公開の新海誠監督のアニメーション映画『天気の子』の楽曲を担当。11/14に出場歌手が発表されたときには彼らの名前はなかったが、11/25に白組歌手としての出場が決定。公式での出場決定記事やツイートで『天気の子』について触れられているので、『天気の子』の主題歌や挿入歌を歌うと思われる。
 また、彼らの出場決定により、返り咲き歌手がゼロではなくなった。



□企画として出演する人たち□

AI美空ひばり
 逝去から30年が経ち、番組の企画としてAIで復活させた。歌うのは秋元康プロデュースの新曲『あれから』に決まっている。


(2019.11.22 追記)
竹内まりや
 デビュー40周年は去年だが、今年になってから40周年記念特番がNHKで放送され、それをきっかけに紅白初出場が決まった。歌唱曲は連続テレビ小説の劇中で登場人物が歌ったことでも話題となった『いのちの歌』に決定。視聴者に本曲にまつわるエピソードも募集している。


(2019.12.11 追記)
ディズニーメドレー
 『アナと雪の女王2』、『トイ・ストーリー4』、『アラジン』のスペシャルメドレーを披露する。


(2019.12.15 追記)
YOSHIKI feat.KISS<YOSHIKISS>
 2015年より、何らかの形で紅白に関わっていたYOSHIKI。11/14の出場歌手発表されたときには彼の名前やX JAPANはなかったが、彼にとってのロックの原点であるKISSとの共演が決定。なお、KISSはツアー活動を現在のツアーで終了する予定で、日本でのパフォーマンスはこれが最後になる模様。


(2019.12.19 追記)
松任谷由実
 ラグビー日本代表の出演と一緒に発表された。歌唱曲はラグビーをテーマに創った『ノーサイド』。今年のラグビーワールドカップも盛り上がったし、何かしらの企画が立ち上がると思ったがやはり来たか。松任谷由実は去年から2年連続の出演となる。


(2019.12.20 追記)
ビートたけし
 大河ドラマのいだてんとバラエティ「コントの日」にも出演。『浅草キッド』を歌うことが決定。


(2019.12.24 追記)
ジャニーズJr.
 ジャニー喜多川の追悼企画で、SixTONES・Snow Man率いるジャニーズJr.がパフォーマンスをする。追悼企画があると思っていたが、まさかJr.とは思わなかった。正式に出場する歌手が歴代ジャニーズの曲をメドレーするのかなと思っていたので。


(2019.12.25 追記)
おげんさんファミリー
 コラボレーション企画として2年連続で出演決定。去年は星野源の『SUN』をカバーしていた。今年もおそらく星野源の楽曲をカバーすることになるだろうけど、『恋』か『Family Song』あたりになるだろうか。



□出場しない人たち(ピックアップ)□

米津玄師
 今年は『馬と鹿』が大ヒットし、『海の幽霊』も話題となったが出場せず。ただ、去年は12/26に白組歌手として追加出場が発表されたため、今年も同様の可能性は残されている。


スピッツ
 100作目、平成から令和に元号が跨がるなど色々と記念碑的な朝ドラ『なつぞら』の主題歌『優しいあの子』を発表。90年代の全盛期でさえも興味がないと辞退したそうなので、今回も辞退だろうか。朝ドラ主題歌はSuperflyが歌うだろうし。
 ただ、去年の米津の追加出場や、サザンや北島三郎のように特別枠出演の例もあるので、まだ可能性はゼロではなさそう。


DREAMS COME TRUE
 今年はデビュー30周年。去年下半期の朝ドラ主題歌を歌ったが出ないか。


B'z
 ラグビーワールドカップが盛り上がり、そのことで今年発売のアルバムに収録されたCM曲『兵、走る』が話題となったが出場せず。


サザンオールスターズ
 去年はデビュー40周年&平成最後の紅白ということで出演したのだろうか。今年は年越しライブはないとのことだが。


西野カナ
 今年1月、無期限の活動休止をしたので。


SEKAI NO OWARI
 今年はアルバムが1位2位を独占したが不出場。髭男やKing Gnuの勢いに飛ばされただろうか。


EXILE
 GENERATIONSに譲ったのだろうか。


三代目 J Soul Brothers
 GENERATIONSに譲ったのだろうか(上のコピペ)。


Sexy Zone
 彼らの代わりに同年デビューでほんの少し先輩のキスマイに。


あいみょん
 去年歌唱した『マリーゴールド』もロングヒット中だし、『ハルノヒ』や『空の青さを知る人よ』もストリーミング中心にまずまずの結果だったにも関わらず不出場。


DAOKO
 『打上花火』の人というイメージもあるし、去年はコラボした米津の知名度と人気が上がったために1年遅れの出場という感じではあった。


ゴールデンボンバー
 お笑い要素もある紅白にとっては貴重なパフォーマンス集団なのに今年も落選か(ここまでは去年のコピペ)。『令和』もリリースしたのに。ただ、紅白歌手の発表と同じタイミングで『もう紅白に出してくれない』というアルバムをリリースすると発表したのは笑える。


Suchmos
 去年はサッカーテーマソングを担当したから出場したのだろうか。


宮本浩次
 去年は椎名林檎とのコラボが話題になったから、それで出場したのだろうか。


Aqours
 去年はジャパンカルチャーを特集の企画として出場した。アニメ枠はLiSAで十分と判断されたのか。


刀剣男士
 去年はジャパンカルチャーを特集の企画として出場した。アニメ枠はLiSAで十分と判断されたのか(上のコピペ)。


TOKIO
 音楽活動は依然休止中。もう紅白で見られる日は来ないのだろうか。


新しい地図
 パラリンピックのスペシャルサポーターにもなっているし、2020年に向けて盛り上げるかと思いきや。出るなら来年か?


SHISHAMO
 NHKの合唱コンクールの課題曲を歌ったがまさかの不出場。



 今年は配信やストリーミング中心にヒットした歌手は手堅く出場しているが、例年通りに目玉という目玉はないイメージ。スピッツ、米津玄師はまだしも、あいみょん、SHISHAMOの不出場は意外だった。
 また、11/14に出場歌手が発表されたときは、返り咲きの歌手が1人もいないのが驚いた。ただ、11/25にRADWIMPSが3年ぶりの出場が決まり、返り咲き歌手がゼロではなくなった。何年ぶりかに紅白でのパフォーマンスを観れる歌手がいるのはいいと思う。
 ただ、去年は特別枠でサザンオールスターズ、北島三郎、北島兄弟が出演し、追加で米津玄師の出場が決定している。今年もアーティストによっては交渉を続けるそうなので、米津玄師、スピッツなどを中心に出場歌手、出演歌手が追加されることに期待したい。



以上。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2ndbutlershun.blog60.fc2.com/tb.php/1307-b97d6bea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック