FC2ブログ
開設10周年!(2018/10/4)日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2021/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2021/05

・今年の紅白歌合戦の出場歌手も決定し、段々と年末モードに突入してきた。ただ、レコード大賞の各賞の発表よりも紅白の出場歌手の発表の方が早いのは初めてなんじゃないだろうか。


・そんな出場歌手はというと・・・・・・去年以上に少ない。それぞれの歌手について思うところがあるので追記にて書きました。


それでは、続きからどうぞ。
(2018.12.26 追記あり)


第69回NHK紅白歌合戦 出場歌手


2018.11.14発表
紅21組、白21組の合計42組(第68回(2017年)は全46組)
また、企画出場として3組が発表。

2018.12.4 追加発表
北島三郎と北島兄弟の特別出演が決定。

2018.12.5 追加発表
松任谷由実はメドレー形式に決定。視聴者から「私の好きなユーミンのうた」として募集。

2018.12.12 追加発表
サザンオールスターズの出演が決定。

2018.12.26 追加発表
米津玄師の初出場が決定。



□初出場の人たち□

あいみょん
 23歳のシンガーソングライター。ガッキー主演ドラマ主題歌で話題の『今夜このまま』だろうか。


DAOKO
 21歳の女性シンガー。去年は米津玄師とのデュエット曲『打上花火』がヒットした。精力的に楽曲をリリースはしているが『打上花火』だと去年のイメージが強いので予想がつかない。まさかの、米津玄師とのコラボで『打上花火』があるか?


King & Prince
 今年CDデビューした6人組ジャニーズグループ。2枚のシングルは大ヒットしたので順当。メンバーの1人、岩橋玄樹が病気療養により活動休止中なので5人での出場となる。


純烈
 スーパー銭湯アイドル。悲願の紅白初出場となった。『愛をしばりたい』だろうか。


Suchmos
 6人組ロックバンド。2018NHKサッカーテーマ『VOLT-AGE』で決まりだろう。


YOSHIKI feat. HYDE
 大物同士のコラボで初出場。『進撃の巨人』3rd Seasonの主題歌『Red Swan』で決まりだろう。



□紅組の人たち□

aiko(13)
 2013年以来。今年デビュー20周年。『カブトムシ』などの代表曲を歌うか、印象に入りやすい今年の曲の『ストロー』か。


いきものがかり(10)
 2016年以来。集牧(活動再開)したので順当か。『SAKURA』や『ありがとう』などの代表曲を歌うと思われる。


石川さゆり(41)
 安定演歌枠。女性最多出場。近年は『天城越え』と『津軽海峡冬景色』の交互になっており、その通りになれば今年は前者を歌うことに(去年のほぼコピペ文)。


AKB48(11)
 去年は楽曲選抜企画をやったけど今年は何をやるのか(去年のほぼコピペ文)。


丘みどり(2)
 若手演歌歌手。2年連続で選ばれていた市川由紀乃は落選したが彼女は来年以降も続くのか。


欅坂46(3)
 3年連続。体調に気を付けながら魅力的なパフォーマンスをしてほしい。今年も総合司会がウッチャンなので彼とのコラボに期待。


坂本冬美(30)
 安定演歌枠。


島津亜矢(5)
 4年連続出場。若手から中堅の演歌歌手が落選する中、ベテランのこの人は定着しつつある。


Superfly(3)
 2年連続。今年はNコンの課題曲『Gifts』があるので、それで確定か。


天童よしみ(23)
 きっとカバー枠。


TWICE(2)
 発表直前に韓国関連で問題があったが、その影響を受けることなく出場。


西野カナ(9)
 安定。今年はデビュー10周年だから代表曲を歌いそうカナ。


乃木坂46(4)
 4年連続。


Perfume(11)
 安定。当日はライブが決まっているので中継での出場と思われる。


松田聖子(22)
 安定大御所枠。


松任谷由実(3)
 2011年以来。去年がデビュー45周年だったけど、40周年に続くベストアルバムは今年発売。代表曲を歌うと思われる。平成を意識するなら『春よ、来い』が一番だと思うけれど。
(2018.12.7 追記)
 メドレー形式であることが発表され、視聴者から思い出の曲として募集することに。多く募集された曲をメインに歌うと思われるが、代表曲のメドレーになりそうだ。


MISIA(3)
 ドラマ主題歌がヒットしたので順当。


水森かおり(16)
 安定演歌&大型衣装枠。


Littie Glee Monster(2)
 コカコーラCMソング『世界はあなたに笑いかけている』はよく聞くことがあり、今年のヒットソングの1つなので順当だと思う。



□白組の人たち□

嵐(10)
 ついに10回目の出場。今年はメンバーの櫻井翔が白組司会。去年と同様、他の4人が櫻井をサポートする形で随時出演すると思われる。 
 今年もメドレーと思われる。ゆずが出場しているので『夏疾風』も歌いそうだが、季節が真逆なのでその可能性は薄そう。シングル曲だと『Find the Answer』と『君のうた』もあるし、今年の曲だけのメドレーだと個人的には最高。


五木ひろし(48)
 安定演歌枠。


EXILE(12)
 2015年以来。活動を再開したからと思われる。今年も災害が多かったので『Rising Sun』などで盛り上げてほしい。


関ジャニ∞(7)
 安定ジャニーズ枠。渋谷が脱退したので6人では初の出場。


郷ひろみ(31)
 大御所枠。今年は新御三家の1人・西城秀樹さんが亡くなったので、それについて触れることがあるのだろうか。西城さんが何度も登場した漫画『ちびまる子ちゃん』の作者・さくらももこさんも今年亡くなったので、彼については特別企画が設けられる可能性もありそうだ。


三代目 J Soul Brothers(7)
 安定LDH枠。


SEKAI NO OWARI(5)
 何かの手違いが無い限り、NHKソチオリンピックテーマソング『サザンカ』だろう。


Sexy Zone(6)
 安定若手ジャニーズ枠。


氷川きよし(19)
 安定演歌枠。


DA PUMP(6)
 2002年以来。今年一番といっていいほどヒットした『U.S.A.』で見事にカムバック。こうしたヒット曲はしっかりとフルでパフォーマンスさせてほしい。


福山雅治(10)
 安定中継枠。100回記念甲子園のNHKテーマソング『甲子園』を歌うと思われる。


Hey! Say! JUMP(2)
 2年連続。このままジャニーズ枠として定着するかどうか。


星野源(4)
 4年連続。連続テレビ小説『半分、青い。』のテーマソング『アイデア』でほぼ決まりだろう。フルだからこそ、この曲の真価が発揮できると思うのでこの曲もフルでパフォーマンスさせてほしい。朝ドラ企画があればそこに絡むことも考えられそうだ。


三浦大知(2)
 2年連続。今年も圧倒的な歌唱とダンスパフォーマンスに期待。星野源『アイデア』の振り付けは彼なので、もし星野が『アイデア』を歌うのであれば、そこで何かしらの形で登場することにも期待してみたい。


三山ひろし(4)
 若手演歌歌手。安定してきた。今年はけん玉チャレンジ成功なるか。


山内恵介(4)
 三山ひろしと仲良く4年連続出場。


ゆず(9)
 4年連続。去年は初の大トリで代表曲『栄光の架橋』を歌唱。今年は『マスカット』、『うたエール』を出しているが何を歌うのか。


(2018.12.26 追記。公式サイトで『出場』と明記されているので、白組歌手の欄に追記しています)
米津玄師
 『Lemon』はDA PUMP『U.S.A.』と並ぶ今年最大のヒット曲。NHK2020応援ソング『パプリカ』の楽曲プロデュースもした。少しずつメディア出演をしており、紅白で初パフォーマンスなるかと期待されていた。
 11/14の出場歌手発表では米津の名前はなかったが、地元・徳島での中継という局側からの提案を受け入れ、初出場が決定したとのこと。歌唱する曲も『Lemon』に決定している。フルでの歌唱を期待したい。



□企画として出演する人たち□

椎名林檎と宮本浩次
 勝負に関係ない形での出場。椎名林檎は6回目、宮本浩次は初めて。NEWS ZEROでのコラボ曲が話題となった。椎名林檎はコラボで連続出たり、前半でも結構な時間を割かれたりと好待遇のような。


Aqours
 ジャパンカルチャーを特集の企画として出場。11月には東京ドーム2daysでライブが行なわれるほどの人気ぶりなので順当か。この企画の紅組担当というところか。


刀剣男士
 ジャパンカルチャーを特集の企画として出場。ミュージカル『刀剣乱舞』で活躍中の男性グループであり、この企画の白組担当としてAqoursに対抗するなら彼らが順当かも。


(2018.12.4 追記)
北島三郎
 勇退した2013年(第64回)以来5年ぶり。歌唱曲は『まつり』で決定している。「平成最後の紅白だから」という理由で特別出演が決定したとのこと。平成に入っても紅白に貢献してきたし、『まつり』も昭和59年の曲だけれど、平成に入ってからも大トリの曲として何度も歌われてきたので、まあ順当か。


北島兄弟
 北島三郎の弟子である北山たけしと大江裕による特別ユニット。『ブラザー』という曲を披露することが決まっている。どうも、メインは北島三郎でそれに便乗させてくっつけた感じが否めないが、北島三郎から演歌を次世代へと繋ぐという意味ではいいのかもしれない。彼らを出演させるなら、市川由紀乃や福田こうへいなどの若手から中堅の演歌歌手を正式出場させても良かったんじゃないかと思うところはある。


(2018.12.12 追記)
サザンオールスターズ
 今年でデビュー40周年。新曲も収録されたプレミアムアルバム『海のOh, Yeah!!』を発売した。当初の出場歌手の一覧にはその名前はなかったが、12月中旬になって特別枠での出演が決定した。
 2018年も新曲が発表されているので、新曲で攻めるのか、平成最後の紅白なので平成に発表したヒット曲を披露するのか。それともメドレーなのか。『海のOh, Yeah!!』に収録された大ヒット曲『TSUNAMI』が、まさかのパフォーマンス解禁なるか。楽しみだ。



□出場しない人たち(ピックアップ)□

TOKIO
 山口メンバーの件があり、音楽活動も城島扮するソロ・島茂子としてしかなかったので出ないのも仕方ないか。


新しい地図
 3月に配信リリースした『雨上がりのステップ』がヒットしもしやと思ったけれど、ジャニーズタレントがたくさん出演する紅白には出られないのか。共演したら面白そうだったのに。


安室奈美恵
 引退したし、一夜限りの復活もさすがにないか。


DREAMS COME TRUE
 現在放送中の朝ドラ主題歌を歌い、CDリリースもしたので久しぶりに出場するかと思いきやまさかの不出場。辞退だろうか。ただ、去年は朝ドラ主題歌を歌った桑田佳祐が特別出演しているので、ドリカムもその形での出演の可能性はありそうだ。


B'z
 今年でデビュー30周年。去年末は例年と違いフェス(稲葉さんの喉が不調になったが)、ライブをやったので今年は紅白の可能性もありそうだったが出場はなかった。辞退だろうか。


BUMP OF CHICKEN
 今年は3年半ぶりのCDシングル、初出場した紅白以来のテレビパフォーマンスがあったので紅白にも出るかと思ったが出場せず。


宇多田ヒカル
 アルバム『初恋』ではドキュメンタリーを作ったが紅白には繋がらなかったか。辞退の可能性が高そう。


ゴールデンボンバー
 お笑い要素もある紅白にとっては貴重なパフォーマンス集団なのに今年も落選か。


倉木麻衣
 去年は『渡月橋~君 想ふ~』がヒットしたから出場したのだろう。


X JAPAN
 HYDEとのソロの方が話題はあったので、バンドとして出なかったのだろうか。


SHISHAMO
 若手ガールズロックバンドなので、新しい風を吹かせるためにも今年も出場してほしかったが、『明日も』ほどのヒット曲がなかったから落選なのか。


エレファントカシマシ
 去年はデビュー30周年だった。今年はボーカル宮本が椎名林檎とコラボしたからか、バンドでの出場はなかった。


竹原ピストル
 去年だけだったのか。


トータス松本
 去年は椎名林檎とのコラボしたから出ただけだったのか。


WANIMA
 1月のアルバムもヒットしたし、明るいバンドなので紅白ウケも良さそうだった。若手バンドとしてSuchmosが出たので落選してしまったのだろうか。


back number
 今年も『大不正解』や『オールドファッション』などそれなりにヒットした曲をリリースしたので、今年こそはと思ったが出場せず。彼らを紅白の場で見ることはあるのだろうか。


 放送時間は前回と同じなのに、紅白各2組ずつ、計4組減っている。企画出場を含めても1組少ない。その分じっくりと聴かせる内容であればいいなと思う。他にも企画や、特別出演のコーナーを考えている可能性は高いと思うけれども。
 なお、制作側が希望の多い歌手については、今後も出演交渉を続けるとコメントしている。その筆頭に挙げられるのが、米津、サザン、ドリカム、B'z、ミスチルあたりだと思うけど、果たして今後新しく出場・出演が決まる歌手が出てくるのかどうか。期待したい。

 12月になって、特別枠でサザンの出演は決定した。他のアーティストも出演が決定するかどうか楽しみだ。


以上。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2ndbutlershun.blog60.fc2.com/tb.php/1279-5a7ab332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック