FC2ブログ
日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2021/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2021/06

・コナン以来半年ぶりの映画鑑賞。今回は『ご注文はうさぎですか??~Dear My Sister~』を観に行った。新作アニメとしては2015年秋クールのTVアニメ第2期以来2年ぶり。上映時間は60分なので、TVアニメに換算すると3話分の長さである。


・金曜日の昼過ぎということもあってか、劇場の半分の席も埋まっていなかった。また、週替わりの入場特典があるけど、それは毎週土曜日から配布スタートなので、特典的には最悪なタイミングであり、自分が観に行ったときには既に配布終了となっていた。



それでは、続きから感想をどうぞ(ネタバレあります)。




・内容はアニメオリジナルではなく、原作第5巻の第3話~第5話の内容を再構成して作られている。ココアの里帰りのシーンから始まり、終盤までは基本的にココアとチノ達は別行動になる。それだけにスペシャルエピソードらしい特別な感じがあった。また、原作ではさらっと進むだけに、今作ではじっくりと描いているように思えた。


・『Dear My Sister』と銘打っているだけあって、ココアパートは姉・モカとの再会。チノ達のパートではTVアニメではあまり観られなかった姉妹っぽい描写が観ることができる(リゼが姉のように、チマメ隊の面倒(指導?)を見ているとか)。特にココアパートではココアの目標は姉のモカのようになることだと語ったり、サプライズ好きのモカの影響を受けてココアがチノ達に何かサプライズをしようとしたりするので、そういう意味でもSisterらしさを味わえる。


・原作との大きな違いは花火大会。原作ではココアが実家から帰ってきた後、宿題に奮闘する中でチノ達が花火大会に行く。そして、宿題が終わったココアがチノ達と合流するという流れ。それに対して、スペシャルエピソードではココアが帰省している間にチノ達が花火大会に出かけ、打上花火を観ている間に浴衣姿のココアがサプライズで姿を現すという流れになっている。それに伴い、ココアは忙しくなった実家のパン屋の手伝いと花火大会のどちらにするか悩み、そんな彼女に母親が助言するシーンが追加されている。


・実家に帰省したココアのパートを多くするためか、モカや母親とのシーンも原作よりも多い。ココアの家族ファンの人にはオススメ。原作以上に母親が若々しく描写されており、原作でもあった「三姉妹の息もバッチリだね」というセリフがしっくりと来る。


・原作も読んでいる人であればひとまずはオススメだが、アニメのみ観ており、ココアとチノ達の絡みが好きだという人には物足りない内容かもしれない。ただ、そんな需要があると制作側は考えていたのか、主題歌の後のエピローグシーンでラビットハウスの制服を着たココアとチノの様子が描かれている。もちろん、ココアがいない中でもチノ達の話題はココア絡みが多く、原作にもあったココアシックはしっかりと描かれている。


・TVアニメとはちょっと違う雰囲気があるけれど、すべてがかわいいので、ごちうさが好きな人や興味がある人にはオススメである。


以上。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2ndbutlershun.blog60.fc2.com/tb.php/1252-38318c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック