FC2ブログ
開設10周年!(2018/10/4)日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2020/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2020/10

・毎年、11月中にインフルエンザの予防接種を受けることにしている。今日、今年の予防接種を受けてきた。予防接種自体は問題なく終わったけれど、それ以外のことで色々とあった。


・今年はワクチンの在庫があまりないらしく、両親が以前に受けたときに「家族が今後接種するときには一度電話で確認してほしい」と言われたそうなので、電話で聞いてみることに。ただ、インフルエンザの予防接種を受けても大丈夫なのかと訊いて大丈夫だと言われたのに、その後に「ワクチンありますか」と訊いてしまった。大事なことは何度も訊くってことでいいか・・・・・・。


・予防接種に行く前にTVでやっていた誕生月占いを観た。すると、自分の生まれ月は最下位で、『周りの空気に流されないように』というお言葉が。しかし、それはその後に起きることを言い当てているようだった・・・・・・。


・病院に到着し、予防接種の受診票に必要事項を記入。そして、普段は混んでいるのに今日は何故か1人も患者が待合室にいなかったので即接種の流れに。しかし、そこで右と左、どちらの腕に注射をするか決めるとき、年配の看護師さんが「左手で良いわね」と言ってワイシャツの左袖を勝手に極限状態まで上げ、その状態で注射。


・予防接種が終わったのでちゃんと代金を支払い、領収証をもらって病院を後にした。しかし、領収証については去年の予防接種で別の人の領収証を渡してしまった、という勘違いをされたので、大丈夫かどうか領収証を一応確認してみた。すると、



診察券番号と名前が兄のものになっていた。



・受付時に提示した診察券と保険証が兄のものだったのか思って確認すると、ちゃんと自分のものだった。まさか、去年の勘違いを今年は本当にやられてしまうとは思わなかった。


・すぐに病院に戻ってこのことを伝えると、「兄と名前が似ていたから」と看護師から弁明された。本名の苗字は珍しいのでその所為で間違えられたのだ・・・・・・と自己解決しておいた。


・そして、例年通り、接種した左側の腕に力があまり入らない。予防接種以外のところで、見事に占いが当たってしまった気がした2017年のインフルエンザの予防接種だった。


以上。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2ndbutlershun.blog60.fc2.com/tb.php/1249-dac1195a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック