日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

・明日は『アイドルマスターシンデレラガールズ劇場』の第2巻の発売日だけれど、その前日として先月発売された第1巻の感想をさくっ、と書きたいと思う。Blu-ray版の初回限定盤を中古で購入。


・TV放送された第1話から第4話、特別編が収録されており可愛い回が満載だった。スク水姿の卯月だったり、「スランプ~」の楓さんだったり。内容に関してはとても満足。しかし、それ以外のことで不満はないけれど幾つか疑問点やツッコミ所があった。


・特典映像のディスクが何故DVDなのか。メインディスクはBlu-rayなのに(もちろんDVD版であれば、特典ディスクもDVDにすべきだけど)。コストの問題なのか。本編は18分、特典DVDも5分なのでBlu-rayはもちろん、DVD盤でも余裕で1枚で纏まる容量だ。コスト削減のためにも初回盤には特典DVDの内容を本編ディスクに収録し、特典CDとの2枚組でも良かったような。


・あとは、5分アニメである今作を全3巻で発売すること。放送枠は5分だが、CMはないので実際は1話3分ちょっと。全13話なので約40分。Blu-rayはおろか、DVDでも余裕で1枚に収めることができる長さだ。まあ、多分そこは利益を得るためか。第1巻はライブ抽選先行申込券も封入されていたし。


・あと、ケースの大きさ。以前に『ぷちます』のBlu-rayが今作と同じ会社から発売されている。そして、3枚組というのも同じなのだが、ケースの大きさが今作と全然違う。『ぷちます』は通常のBlu-rayケースと同じ寸法だけれど、今作はまるでVHSソフトのケースくらいに思えた。小学校低学年くらいまでVHSソフトをよく見ていたので、今作のケースの大きさに懐かしさを覚えた。


しんげきとぷちますのケース厚さ比較。
(上:ぷちます 下:今作  厚みが倍くらい違う)


・これは余談。ライブ先行申込券には特に興味はなかったので、複数買いする人がさっさと売ることを狙って発売日に中古ショップへ。定価は税込で3780円なので、2000円台で売られていれば買おうと思っていた。ただ、実際はBlu-ray、DVD共に税込1000円で売られていた。そんなにも入荷日(発売日前日)から発売日にかけて売られた数が多かったのか。これもある意味でライブ先行申込券効果か。


印象度:★★★★☆
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2ndbutlershun.blog60.fc2.com/tb.php/1239-0a3ea90c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック