日記と音楽レビューを中心に更新しています。リンク&トラバなどはフリーです。

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

・東京では54年ぶりとなる11月の雪が降る中、第67回NHK紅白歌合戦の出場歌手が発表された。あの歌手が出場だったり、この歌手が出場しなかったり。


それでは、続きから出場歌手についてどうぞ。
第67回NHK紅白歌合戦 出場歌手

紅組司会:有村架純
白組司会:相葉雅紀(嵐)

紅23組、白23組の合計46組(去年の第66回(2015年)は全52組が出場した)


□初出場の人たち□

市川由紀乃
 女性演歌歌手。93年デビューということなので、デビューから20年以上経っての初出場。常連演歌歌手が落ちる中、ようやく新しい演歌歌手が観られそうだ。


宇多田ヒカル
 おそらく、全出場歌手の中で最大の注目歌手。今年、6年ぶりの音楽活動再開。ニューアルバム『Fantome』もチャート4週連続1位を獲得した。往年のヒット曲も歌って欲しいけど、朝ドラ主題歌『花束を君に』を歌うと思われる。公式サイトや公式Twitterでは生出演と記載されていたので、おそらく中継による出演になるだろう。


大竹しのぶ
 女優のイメージも強いけど、歌も歌っていたのか。数年前の薬師丸ひろ子出場の時と同じ感覚。


欅坂46
 2016年デビューの46系グループ。『サイレントマジョリティー』などが大ヒットし、今年デビューの中では一番売れていた存在なので妥当だと思う。


PUFFY
 デビュー20周年で初。個人的に『愛のしるし』を歌って「作詞・作曲:草野正宗」の表記が見たいんだ。


桐谷健太
 浦島太郎名義ではなく本人名義。企画発表もあり歌唱曲は『海の声』で決まり。紅組司会者がかぐや姫なので、当日は桃太郎や金太郎、乙姫が駆けつけてくれるかどうか。


KinKi Kids
 デビュー20年目で初。『硝子の少年』『フラワー』などの往年のヒット曲メドレーか、『薔薇と太陽』などの今年の曲を歌うかどうか。


THE YELLOW MONKEY
 今年再結成。『バラ色の日々』などのヒット曲か、今年発表の『砂の塔』か。CDJにも出演するけど、1/1になってからなので、NHKホールで歌うんじゃないだろうか。


RADWIMPS
 メジャーデビュー10周年のバンド。今年は新海誠監督の大ヒットアニメーション映画『君の名は。』の音楽を担当。おそらく、『君の名は。』とのコラボで『前前前世』を歌うと思われる。アニメ枠もここに集約されているのではないかと。当日はCDJで出演するが、NHKホールで歌うのか中継になるのか。


RADIO FISH
 お笑いコンビ・オリエンタルラジオのメンバーを中心に結成されたグループ。企画発表もあり歌唱曲は『PERFECT HUMAN』で決定。



□紅組□

AI(2)
 返り咲き。今年は『みんながみんな英雄』がヒットしたのでそれを歌うのか。


絢香(8)
 返り咲き。今年はデビュー10周年なので『I believe』や『三日月』などの往年のヒット曲を歌いそう。


E-girls(4)
 安定LDH系枠。


いきものがかり(9)
 今年でデビュー10周年。新曲も出しているけど、『YELL』などの代表曲を歌わされる可能性も。


石川さゆり(39)
 安定演歌枠。ここ近年は『天城越え』と『津軽海峡冬景色』の交互になっており、その通りになれば今年は前者を歌うことに。


AKB48(8)
 夢の選抜企画で支店含め300人以上いるメンバーから48人選抜するなんて。当日に島崎遥香が卒業するけど、それ以外の主要メンバーが当日に卒業を発表しそうな予感も。


香西かおり(19)
 返り咲き演歌歌手。


坂本冬美(28)
 安定演歌枠。『夜桜お七』や『また君に恋してる』などの代表曲を歌うのか。


椎名林檎(4)
 まさかの3年連続出場。リオ五輪の閉会式で東京五輪のプロモーションに関わったので、2020年まで出場するかも。


島津亜矢(3)
 去年の返り咲きから連続出場。女性演歌歌手枠は去年までとは明らかに変わってきている。


髙橋真梨子(4)
 去年は『五番街のマリーへ2015』としながらも、「2015」の部分が1984年発表の『桃色吐息』だったので今年も何を歌うのか。


天童よしみ(21)
 カバー枠。今年は作詞家の永六輔が逝去したので、彼が作詞した曲を歌う可能性も。


西野カナ(7)
 安定。今年は『あなたの好きなところ』を歌うんじゃないカナ。


乃木坂46(2)
 2年連続。個人的には『きっかけ』を歌って欲しいけれど、『サヨナラの意味』などシングル曲になるのかな。


Perfume(9)
 安定。実写映画『ちはやふる』の主題歌『FLASH』が配信で大ヒットしたのでそれになるんじゃないかと。


松田聖子(20)
 安定。去年は2年連続の大トリ。今年はX JAPANが出場しているので、YOSHIKI制作の曲を歌う可能性も。


水森かおり(14)
 安定演歌&大型衣装枠。


miwa(4)
 安定シンガーソングライター枠。去年はバナナマン日村が登場したけど今年はどうなる?



□白組□

嵐(8)
 今年はメンバーの相葉雅紀が白組司会。他の4人のメンバーも相葉をサポートする形で随時出演すると思われる。 
 『I Seek』などのメドレーになるのは確実だろう。安室奈美恵が出ない代わりに日テレリオ五輪テーマソング『Power of the Paradise』で五輪と絡ませるというウルトラC的展開もありそうな。


五木ひろし(46)
 安定演歌枠。森進一が紅白卒業をしたのでこの人が全出場歌手の中で一番のベテランに。


X JAPAN(7)
 去年の返り咲きから2年連続。メンバーのPATAの体調が気になるけれど、紅白に協力的なバンドがあまりいないので素直に嬉しい。制作中アルバムの曲を歌うか?


関ジャニ∞(5)
 安定ジャニーズ枠。去年と同じようにゆるキャラと一緒に盛り上げ役になりそうな。


郷ひろみ(29)
 去年は「おーくせんまん!」だったけど、新曲を歌っている確率が多いので今年は新曲?


三代目 J Soul Brothers(5)
 LDH枠唯一の白組アーティスト。次のオリンピックは東京五輪だし、タイミングを狙ったかのように『Welcome to TOKYO』という曲も出したしそれなんじゃないかな。


SEKAI NO OWARI(3)
 3年連続。動物愛護のテーマソング『Hey Ho』で決まりか。


Sexy Zone(4)
 安定ジャニーズ枠。今年はデビュー5周年なのでヒット曲メドレーでさらりと終わりそうな。


TOKIO(23)
 2013年から過去曲なので、今年こそは新曲を! そして「作詞・作曲:長瀬智也」を!


AAA(6)
 紅白変幻自在枠。昨年は紅組で出場だったけれど、今年は白組で登場。


氷川きよし(17)
 安定演歌枠。


V6(3)
 3年連続。今年はイノッチが司会ではないので、代表曲に囚われず今年の曲『Beautiful World』を歌う可能性も。


福田こうへい(3)
 返り咲き演歌歌手。


福山雅治(9)
 安定。今年の新曲はテレ朝リオ五輪テーマソングの『1461日』。五輪と絡めるのか否か。あと、カウントダウンライブは決まっているので、今年もお決まりの中継。


星野源(2)
 2年連続。大ヒット曲『恋』でほぼ決まりだろう。新垣結衣が登場して恋ダンスを披露してくれたら個人的には大歓喜。


三山ひろし(2)
 若手演歌歌手。2年連続。けん玉登場なるか。


山内恵介(2)
 三山ひろしと仲良く2年連続出場。演歌枠は白組の方も去年とはかなりがらっと流れが変わってきていると思う。


ゆず(7)
 出たり出なかったりしていたけど、2年連続出場。今年は永六輔が亡くなり、『見上げてごらん夜の星を』のカバー曲をリリースしているのでこの曲に決定だろう。


□選ばれなかった人たち(ピックアップ)□

SMAP
 年末で解散予定。新曲無し、コンサート無し、夏の特番にも出ず……という中で紅白だけに出るということにはならなかった。オファーはしているものの、出場、不出場に関する返答は現時点では何もないという。ギリギリまで交渉するらしいので、特別枠やサプライズ枠で出演する可能性は残っている。


BUMP OF CHICKEN
 去年だけの出場だったのか。2月にはニューアルバム発売に伴ってSONGSも放送され、NHKで放送されているアニメ『3月のライオン』の主題歌を担当しているけど。


Mr.Children
 現在放送中の朝ドラ主題歌を歌っているけれど出場せず。ニューシングルが年明けに決まったし、3月まで放送されるので来年出場の可能性は残っている。ただし、近年は朝ドラの特別編→主題歌歌唱、という時間を設けているので、特別枠としての出場が実現できるかもしれない。そちらの方が可能性が高そう。


back number
 紅白の時期にも合う『ヒロイン』もヒットし、2015年12月発売のアルバム『シャンデリア』も2週連続1位、30万枚以上の大ヒットを記録したので人気・実績は問題なし。先輩バンドのRADWIMPSやTHE YELLOW MONKEYの初出場がなかったら、恐らく彼等が初出場だったのではないだろうか。12/28にはベストアルバムの発売も決定しているので、バンドにとってはこれ以上にないタイミングの紅白初出場になるかと思ったんだけれど・・・・・・。


桑田佳祐
 『ヨシ子さん』や『君への手紙』をリリースするなど、今年はソロ活動が充実していた。既にカウントダウンライブ開催が決定している(21:30スタート)。近年では、2010年はソロで特別枠、2014年ではサザンとして特別枠に出演している。いずれも中継での出演だったので、今年も特別枠やサプライズ枠でのライブ会場からの出演の可能性はありそう。


ゲスの極み乙女。
 今年1月発売のアルバムはチャート1位になったけど、ボーカルの方が不倫などで今年1番と言えるくらいにお騒がせをしたのでさすがに連続出場はなかったか。まあ、活動休止中だしね。


EXILE
 ATSUSHIが海外留学のためなのか落選。2018年頃まで彼が帰ってこないとのことなので、それまでは出場を辞退すると思われる。


ゴールデンボンバー
 昨年の歌唱前に綾瀬はるかから、今年も『女々しくて』を歌えば連続同一歌唱曲記録と触れられていたのに落選。これはちょっと悲しい。ただ、去年のT.M.Revolutionの西川貴教のように、ウラトークなどで何らかの形で出演する可能性はある。


T.M.Revolution
 正式な出場歌手でなくても、ウラトークで歌うので別に選ばなくてもいいという判断? 今年もウラトークに西川爆誕を期待。


近藤真彦
 去年はデビュー35周年で出ただけだったのかも。


德永英明
 彼が出場しないことで、カバー枠か壊れかける枠が消えたかもしれない。


細川たかし
 発表目前に昨年で卒業と発表。


美輪明宏
 さすがに、5年連続出場まではならなかったか。去年は初出場したときと同じ『ヨイトマケの唄』を歌っていたし。


森進一
 去年で紅白を卒業したので。


安室奈美恵
 リオ五輪のテーマソング『Hero』を歌っていたにも関わらず、まさかの落選。当日、リオ五輪のメダリストもたくさん来そうなのに。


大原櫻子
 今年もシングル・アルバムはチャートTOP10くらいのヒットが出でいたので今年も出るかと思われたが落選してしまった。ベテラン初出場が多い中、出場経験のある若手がどんどん落とされていく。


Superfly
 去年だけの出場だったのか。


μ's
 3/31と4/1の東京ドームライブがファイナルライブだったので、事実上の活動終了という感じではあった。『ラブライブ!サンシャイン!!』に出演する声優によって結成されているアイドルグループAqoursも、昨年のμ'sと比べるとさすがに人気が劣るので出場はないか。


今井美樹
 去年だけの出場だったのか。


NMB48
 48系グループは本家AKBのみで良いという判断になったのか。46系グループが増えた代わりに48系グループは減った。ただ、AKB企画で選抜メンバーに選ばれればNMB所属のメンバーも見られる可能性がある。48系グループを減らす代わりに、夢の選抜企画と題して、支店グループ全員についても紅白の舞台で観ることができるチャンスを与えるところが上手いなと思う。


和田アキ子
 何度もどっかの鐘を鳴らして、何度もあの頃を「ハッ!」と一喝して、最近ヒット曲もないのに何度も笑って許してもらっていたけど、今年は許してもらえなかった。


小林幸子
 去年は特別枠だった。「ラスボス」にしても正式な歌手として返り咲きはならなかったか。


水樹奈々
 2009~2014年までは彼女、2015年はμ'sがアニメ枠という感じで出場していたけれど、今年は『君の名は。』の大ヒットがあって主題歌を担当したRADWIMPSが実質のアニメ枠も兼ねてしまったのか戻ってこなかった。



 その他、今後、企画枠や特別枠としてこれ以外のアーティストが出場すると予想。
 ピコ太郎は企画枠として『PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)』で歌うと報じられているけど、公式サイトで正式発表されていない。
 昨年は52組、今年は46組。おそらく、SMAPが特別枠なり企画枠なり出場する可能性を考慮してのことだろう。少なくとも15分くらいか。出場しなかったら、1組あたりの歌唱時間を長くして音楽重視の内容にできるのでこの組数にしたのか。


以上。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2ndbutlershun.blog60.fc2.com/tb.php/1218-871fd975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック