日記と音楽レビューを中心に更新しています。リンク&トラバなどはフリーです。

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

・この記事を書いている時点で、2015年もあと6時間余りとなった。学生生活が終了し、社会人生活が始まるなど2015年はとても意義のある一年だった。


・今年も基本的に紅白を観て、時々ガキ使を観るという感じ。裏でアイマスの再放送と劇場版を録画するが。紅白でとにかく楽しみなのはμ'sBUMP OF CHICKENである。そして、サプライズが何なのか。


・2015年もありがとうございました。来年も宜しくお願いします。


それでは、2015年音楽ランキング(楽曲編)を続きからどうぞ。


□2015年音楽ランキング(楽曲編)□


□1位~20位□

1位:B'z『有頂天』
 B'zの真骨頂であるハードなロックサウンドが炸裂する中で、キャッチーなメロディー、この2015年を生きる先行き不安な現代人の心情を上手く表した歌詞が素晴らしかった。


2位:Mr.Children『未完』
 「さあ行こうか常識という壁を越え」という冒頭の歌詞は、まさにこれからの未来に向かって歩き出していこうとパワーを与えてくれた。これからのMr.Childrenに期待できる一曲。


3位:BUMP OF CHICKEN『Hello,world!』
 進化したBUMPのロックサウンド。そして、サビ最後の「ハロー どうも 僕はここ」の部分がやみつきになる。


4位:嵐『愛を叫べ』
 嵐らしいポップテイストのトゥルーラブソング。とにかく明るくて、30代になった嵐だからこそ歌える楽曲なのかなとも思える。


5位:Mr.Children『Starting Over』
 学生から社会人になったこともあったからか「何かが終わり 何かが始まる」ことを歌ったこの歌はかなり心に刺さった。


6位:μ's『SUNNY DAY SONG』
 μ'sというよりはスクールアイドルとしての集大成の一曲。μ'sらしい明るいアイドルポップ。今年の楽曲の中では一番好き。


7位:Mr.Children『幻聴』
 ミディアムナンバーだけれどロックテイストの強い楽曲。少し前ならピアノとストリングスにまみれていたと思われる楽曲だと思ったので、本当に"ロックバンド"Mr.Childrenが戻ったなと実感できた一曲。


8位:藍井エイル『ラスピラズリ』
 サビだけでも強く惹き付けられる一曲。藍井エイルというシンガーの魅力を存分に引き出している楽曲だと思う。


9位:奥華子『楔-くさび-』
 歌詞、メロディ共に切ない雰囲気に包まれていて、失恋ソングとしては右に出る曲はそうそう出ないだろうと思えるほどの名曲。


10位:Mr.Children『斜陽』
 社会人になったこともあって歌詞の意味を実感できるようになった。カントリー風のメロディも好み。


11位:Triad Primus『Trancing Pulse』
 とにかくかっこいい曲。デレマスの中では一番好き。


12位:さユり『ミカヅキ』
 タイアップアニメの救いようのない世界観を上手く表していて、それでも希望を追い求めている歌詞がとても良かった。


13位:学園生活部『ふ・れ・ん・ど・し・た・い』
 この楽曲の雰囲気からは考えられないくらいに、アニメ本編の内容がシリアスになっていたので逆に印象に残る一曲になった。


14位:土間うまる『かくしん的☆めたまるふぉ~ぜっ』
 個人的に今年最強のインパクトを誇るアニメソング。声を使い分けることで、美妹と干物妹の二面性を存分に引き出したのが素晴らしい。


15位:宮内れんげ、一条蛍、越谷夏海、越谷小鞠『おかえり』
 温かい雰囲気に包まれた一曲。仕事帰りに聴くと染み渡る。


16位:TOKIO『東京ドライブ』
 君を迎えに行くよぉ! たまにゃこんなサザンロックもいいと思いませんかぁ?


17位:内田真礼『からっぽカプセル』
 ドンピシャの一曲。アルバム購入を決定づけた一曲。


18位:back number『ヒロイン』
 小林武史プロデュースだけあってストリングスが強めなのは気になるけれど、それでもキャッチーな楽曲だったので。


19位:fhana『コメットルシファー ~The Seed and the Sower~』
 君を守るという歌詞と、高揚感溢れるメロディが好印象だった。


20位:サザンオールスターズ『アロエ』
 還暦間近でも勝負に出ようとするサザンの意欲が感じられた一曲。



□21位~50位□
21位:Mr.Children『運命』
22位:嵐『青空の下、キミのとなり』
23位:CINDERELLA PROJECT『Star!!』
24位:SMAP『華麗なる逆襲』
25位:μ's『Angelic Angel』
26位:乃木坂46『今、話したい誰かがいる』
27位:ポルノグラフィティ『オー!リバル』
28位:Mr.Children『Fight Club』
29位:B'z『RED』
30位:スピッツ『雪風』
31位:B'z『Las Vegas』
32位:黒崎真音『ハーモナイズ・クローバー』
33位:Petit Rabbit's『ノーポイッ!』
34位:Hello-Low-Hello『Not found』
35位:堀江由衣『Stay With Me』
36位:いきものがかり『あなた』
37位:Team AA『パルス』
38位:back number『クリスマスソング』
39位:水瀬いのり『笑顔が似合う日』
40位:藍井エイル『ゆらり』
41位:B'z『Exit To The Sun』
42位:ゆず『OLA!!』
43位:内田真礼『Winter has come』
44位:Hello-Low-Hello『楽園まで』
45位:KANA-BOON『なんでもねだり』
46位:雪ノ下雪乃&由比ヶ浜結衣『エブリデイワールド』
47位:福山雅治『I am a HERO』
48位:μ's『僕たちはひとつの光』
49位:ゆず『終わらない歌』
50位:AKB48『365日の紙飛行機』

 今年は良い曲がたくさんあったので、ここら辺はもう明日には順位が変動していると思う。21位から50位まで順位付けはしたけれど、実際にはそこまで差は無い。



□特別編(ネタ枠)□
・SOX『B地区戦隊SOX』
 タイトル通り戦隊系メロディの中、下ネタワードが上手く鏤められている歌詞が絶妙だったため。


・敷島魅零&処女まもり『スーパーウルトラハイパーミラクルロマンティック』
 「きゅんきゅん! きゅきゅきゅん!」という掛け声と、とんでもない早口のインパクトが強烈だったため。


・チマメ隊『ときめきポポロン♪』
 曲自体は普通にいい。ただ、ED映像のジョイマンダンスのインパクトが強かったため。


 2015年は本当にたくさんの曲に出会えました。来年はどのような楽曲に出会えるかが楽しみです。


以上。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2ndbutlershun.blog60.fc2.com/tb.php/1196-549c14c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック