日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

・学生時代の余暇が残り2週間を切ったぐらいから、もうすぐ社会人になるのかという実感が急に湧いてきた。きっと、来週の卒業式を終えたらより一層強くなるんだろう。


・相棒S13最終回『ダークナイト』の結末は、まさかの3代目相棒の甲斐亨がダークナイトというダークカイト結末によりS13が終了した。ダークナイトが甲斐であることを匂わせる場面は初っ端からあったけれど、相棒らしい捻りもあまりなくそのままダークカイトに至るとは。というか、これじゃ卒業ではなく追放の間違いなのでは。


・甲斐は約2年半前から犯行を繰り返していた(甲斐が相棒になってから最初のシーズンが終わった後ぐらいから)。せめて、今シーズンだけでもダークナイトに繋がる伏線があれば良かったのだが、卒業回になって急に実は2年半前から何度も暴行事件起こしてましたという展開になると何とも言えなくなる。これじゃ、カイト相棒のシーズンを再放送しなくなるのでは……。


・甲斐の上司(相棒)の責任として右京は無期停職の懲戒処分となり、最後はどこか異国に旅立つ。こんな終わり方じゃ4代目相棒は誰かという以前に、S14は製作されるかどうか不安になる。何というか、積み上げたものをぶっ壊した感が非常に強い最終回だった。


・仮に次シーズンが製作され、4代目相棒が特命係に来ることになっても、こういうエピソードの後だからどういう人物が相棒になるのか本当に予想が付かない。そして、最初っから酷い『卒業』をさせるんじゃないかって言われそう。ただ、右京にも定年はあるし、そろそろ『相棒』自体が完結に向かっていくかもしれない。昨日の最終回を見てそう思った。


以上。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2ndbutlershun.blog60.fc2.com/tb.php/1165-4e6a43ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック