日記と音楽レビューを中心に更新しています。リンク&トラバなどはフリーです。

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

・AKB48『ここがロドスだ、ここで跳べ!』(劇場盤)のレビューです。続きからどうぞ。
AKB48『ここがロドスだ、ここで跳べ!』(劇場盤)
発売日:2015.1.21

1. 希望的リフレイン
2. ラブラドール・レトリバー
3. Reborn
4. 鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの
5. 前しか向かねえ
6. 君の瞳はプラネタリウム
7. 2人はデキテル
8. ハート・エレキ
9. 心のプラカード
10. 47の素敵な街へ
11. 選んでレインボー
12. 恋とか…
13. 愛の存在
14. 最初の愛の物語(劇場盤のみ収録)


 AKB48、4thアルバム。前作『次の足跡』から1年ぶり。Type-A(初回盤もある)、Type-B、劇場盤の4形態で発売。前作まではアルバム直前までのシングル曲を網羅していなかったが、今作ではちゃんと網羅されている(1, 2, 4, 5, 8, 9)。また、3, 6, 7, 10, 11, 12は収録シングルの劇場盤のカップリング曲。13が新曲となり、Type-A、Type-Bにおいては1~13までがDisc 1に該当する。また、Disc 2はそれぞれ異なる楽曲が収録されている。更にType-Aの初回限定盤にはDVDが同梱される。劇場盤はType-AとType-BのDisc 1に更に新曲が1曲追加された1枚組となる。今回聴いたのはこの劇場盤。

 前作もそうだったけど一言で言えば劇場盤ベスト。これは普段シングルで劇場盤以外を聴いている人に、劇場盤に収録されている楽曲を届けるためだと思われる。どの曲も一定の聴きやすさがあって良いんだけど(7のような異色のものがあるけど)、やっぱりシングル曲は良いなぁと思う程度。個人的な話になるが、前作に収録されたシングルは某中古ショップで劇場盤を購入していたため途中で飽きてしまったが、今作に収録されたシングルは通常盤をレンタルしていたので、前作よりは新鮮に聞こえて飽きるようなことはなかった。とにかく女性アイドルのアルバムを聴きたいんだ、という人にはこの1枚で充分に堪能できると思う(しかも、この劇場盤なら中古ショップで安価に手に入れられる)。

オススメ度:★★★★☆

ここがロドスだ、ここで跳べ! (Type A)【初回限定盤】(多売特典なし)ここがロドスだ、ここで跳べ! (Type A)【初回限定盤】(多売特典なし)
(2015/01/21)
AKB48

商品詳細を見る

ここがロドスだ、ここで跳べ! (Type A)【通常盤】(多売特典なし)ここがロドスだ、ここで跳べ! (Type A)【通常盤】(多売特典なし)
(2015/01/21)
AKB48

商品詳細を見る

ここがロドスだ、ここで跳べ! (Type B)(多売特典なし)ここがロドスだ、ここで跳べ! (Type B)(多売特典なし)
(2015/01/21)
AKB48

商品詳細を見る

ここがロドスだ、ここで跳べ!(劇場盤)ここがロドスだ、ここで跳べ!(劇場盤)
(2015)
AKB48

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2ndbutlershun.blog60.fc2.com/tb.php/1162-a04fe7c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック