日記と音楽レビューを中心に更新しています。リンク&トラバなどはフリーです。

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

・嵐『Sakura』(通常盤)のレビューです。続きからどうぞ。

嵐『Sakura』(通常盤)
発売日:2015.2.25

1. Sakura
 曲調が『truth』路線なのでシリアスな内容かと思いきや、歌詞は「桜」ソングらしく旅立ちを意識させる。刑事ドラマの主題歌だからこういう雰囲気にしたんだろうけど、歌詞を考えたらもう少し温かみのある感じの方が合っていたんじゃないだろうか。良い曲なんだけど、嵐全体として見るとシリアス系統では『truth』などがあるし、桜ソングでは人気曲の『サクラ咲ケ』があるので霞んでしまいそうな感じもする。


2. 同じ空の下で(通常盤のみ)
 安定の良メロミディアムナンバー。発売時期(2月下旬)に合うのは表題曲よりもこっちだと思う。ここ数作のカップリング曲の中では印象に残るし、一番好き。


3. more and more(通常盤のみ)
 『THE DIGITALIAN』に収録されていそうなデジタル色が感じられるナンバー。

オススメ度:★★★★☆

Sakura 【初回限定盤】(DVD付)Sakura 【初回限定盤】(DVD付)
(2015/02/25)


商品詳細を見る

Sakura 【通常盤】Sakura 【通常盤】
(2015/02/25)


商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2ndbutlershun.blog60.fc2.com/tb.php/1158-1acb8fc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック