日記と音楽レビューを中心に更新しています。リンク&トラバなどはフリーです。

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

・2014年もついに大晦日。この記事を書いている時点で、残り13時間。2014年が終わる瞬間が刻一刻と迫っている。


・もはや年末恒例の企画となった今年のランキング。まずは良かった漫画・アニメのランキングと個人的・世間的に印象深かった出来事ランキングをお送りする。音楽ランキングは夕方辺りに更新する予定です。


それでは、続きからどうぞ。

□良かったアニメ&漫画編□


1位:ラブライブ!
 今年触れた作品の中では別格。ストーリー、曲共に良かった。3年生メンバーの卒業まで描かれた。新作映画も公開される来年の展望に期待したい。

2位:citrus
 今年読んだ百合漫画の中で一番好きになった作品。暗さも含まれているので作品の厚みを感じた。

3位:ヤマノススメ
 今年はアニメ2ndシーズンで、15分2クールと1stシーズンよりもかなりボリュームが多かった。下半期に毎週ほのぼのさせてくれた作品。

4位:ハナヤマタ
 ありそうでなかったよさこいがテーマなので興味を持った。よさこいを通した思春期の女の子の成長物語に感動。主題歌も良かった。

5位:普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。
 アイドルアニメが多い中、この作品は市民の血税によって生まれたご当地アイドルの作品。流行りのゆるキャラ「魚心くん」も大活躍で安定して面白かった。

6位:一週間フレンズ。
 ED主題歌の関係で興味を持ったけど、ヒロインが一週間ごとに記憶を失ってしまうという儚げなストーリーから、今年一番の涙を誘う作品。

7位:ご注文はうさぎですか?
 とにかくキャラが全員可愛い。特にリゼが可愛い。アニメを観ると心ぴょんぴょん。

8位:のんのんびより
 にゃんぱすー。ほたるんかわいいー。

9位:きんいろモザイク
 DVDレンタルでアニメを一気に観た。金髪最高デス!

10位:桜Trick
 ここまでちゅっちゅしまくる百合アニメはなかった。だが、それがいい。ちなみに、OPを聴くと2月の大雪と就職活動を思い起こされる。

次点:未確認で進行形、ひめゴト、大図書館の羊飼い


□個人的なことで印象的だった出来事編□

1位:就職先決定
2位:卒業研究
3位:親知らずの抜歯(来年2月にもう1本抜歯予定)
4位:恐怖の中間発表
5位:突然のスマートフォンデビュー
6位:口の中を糸で縫合されておりあまり開けられない中、口を大きく開けたことによる痛みでパッチリ目覚める
7位:大雪→Twitterでμ'sのSSAライブ決行関係のワードがトレンドに→『ラブライブ!』にハマる
8位:リビングのTVの買い換えにより番組をBDに録画することが可能に
9位:vs.圧迫面接官
10位:学食で食べた人生初体験の伝説のカレーラーメン
次点1:消費税増税のため、缶コーヒー代が10円上がって地味に痛い
次点2:卒業アルバムの写真撮影をして、掲載予定の写真を見たら予想以上に目が細かった
次点3:就活中「レリゴー」が流行っているのでありのままで行こうとしたが、ありのまま過ぎるのも良くないことを学ぶ


□世間的なことで印象的だった出来事編□

1位:号泣県議
2位:STAP事件
3位:ゴーストライター事件
4位:2月に降った2週連続の大雪
5位:大義なき解散(別名:アベノミクス解散)
6位:最後は自滅で終わった遠隔操作事件
7位:某エステ会社社長が言い放った「労働基準法に則してやっていたら絶対に会社が成り立たない」
8位:ダメよ~ダメダメ
9位:「Let it go」と「ありのままで」
10位:「ゲラゲラポー」と「ヨーデルヨーデルヨーデルヨーデル」
次点:アナ雪によって一緒に出ることが多かった神田沙也加さんとMay.Jさん。そして出てこない松たか子さん


以上。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2ndbutlershun.blog60.fc2.com/tb.php/1145-3c6c8dd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック