日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

・GW中にも色々なCDを聴いたので、簡易レビューをしたいと思う。嵐『GUTS!』(通常盤)、SMAP『Yes we are / ココカラ』(初回盤A)、ClariS『STEP』、スピッツ『さざなみCD』、中二病2期のキャラソンミニアルバム、桜Trickのアルバムの6作。嵐、スピッツについては購入し、それ以外はレンタル。


・まずは嵐について。表題曲『GUTS!』は文字通りガッツ溢れる爽快な曲。最近の曲では結構聞き込んでいる曲であり、前作よりもかなり好きな一曲になった。カップリング2曲も安定した良質なナンバーだった。


・次はSMAP。『Yes we are』は最初こそは地味に聞こえたが、聞き込んでいくうちに段々と良さが滲み出てくる曲。『ココカラ』は爽やかでポップな曲。


・ClariS『STEP』は、タイアップ作品が同じためか『CLICK』と同系統の爽やかな曲。サビ中心に『CLICK』よりもテンポが速いので何度も聞き込める。カップリング2曲はどちらも良いけど、今回はバラード調の『桜咲く』の方が好きだ。


・ここからはアルバム。まずはスピッツ『さざなみCD』(2007年)。この時期の曲も、シングル曲も含めて安定感溢れるサウンドが展開されている。ロックな曲、バラード曲、アコースティックギターの音色が光る曲などバラエティに富んでおり、満足。


・中二病2期キャラソンミニアルバム『輝きの幻想舞台』。どの曲も良いけれど、第1期のキャラソンよりもインパクトに欠けた気がした。一番良かったのがBlack Raison d'etreがリメイクした『Sparking daydream』。第1期のOPだったので、1曲目でも違和感はないけれど、キャラソンミニアルバムとしている以上、ボーナストラックとして最後に収録して欲しかった。


・桜Trickのアルバム。主題歌のMixなどもあり、聴き応えのある内容。ただ、『Kiss(and)Love』3連発はちょっときつかった。バージョン違いなのでこういう曲順になるのは仕方ない。3連発がきつかっただけで、それぞれは良かったと思う。


・近日発売の新譜について、μ's『どんなときもずっと』は購入決定。ももいろクローバーZ『泣いてもいいんだよ』はレンタル予定。


以上。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2ndbutlershun.blog60.fc2.com/tb.php/1118-e4c5eb04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック