日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

・準新作が105円レンタルキャンペーンを良い機会に、『ラブライブ!』のアニメ第1期をレンタルDVDにて全話視聴した。借りられている状態が多かったので、揃って貸し出しOKとなったときに一気にレンタルした。


全話を通して完成度の高い作品。絵、BGM、挿入歌、ライブのCGシーンなど全ての要素に対して力を入れて創られていた。挿入歌については既にCDで聴いていたので新鮮さはなかったものの、穂乃果達の物語を見た上でライブという形で曲を聴くことで曲の印象がより良くなった。特に良かったのは第3話と最終話に登場する『START:DASH!!』。穂乃果、ことり、海未のバージョン(第3話)もμ'sのバージョン(最終話)も良く、甲乙付けがたい。


・音楽→漫画→アニメという変則的な入り方だったので、中盤までの絵里のラスボスっぷりは嫌悪感すら覚えた(漫画版では穂乃果、ことり、海未と仲の良い幼馴染だったため)。アニメ第1期は絵里がμ'sのメンバーになるまでとその後の2部構成のように感じた。


・ことりが本心を言ったことで留学の話がなくなりμ'sは9人で存続、というところで第1期は終了。学園祭後だし時期は10月ぐらいなのだろうか。半袖姿だから9月か?


・各学年3人ずつのメンバー構成だし、第2期では3月まで流れて、このメンバーでの活動が終了するところまで描かれるかどうかが見所だろう。また、廃校の撤回が決定した今、これからどんな風にμ'sの活動が進んでいくのかが気になるところだ。


以上。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2ndbutlershun.blog60.fc2.com/tb.php/1107-4e070fab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック