日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

・今年聴いたCDと配信音楽の作品数が100を超えた。去年に比べて圧倒的に多い。個人的2013年音楽ランキングではTOP20かTOP30くらいにしないと駄目だろうか。去年まではJ-POP系10曲、アニメ系10曲って感じでやっていたけど。少し迷っている。


・『ゴールデンタイム』の主題歌CDをレンタルした。OP、EDどちらもフルでもなかなか良い曲だった。EDはバラードだったけど3分ちょっとなのでスッキリと聴けた。最近はバラード曲もある程度抑揚のある曲でないとダレて聞こえてしまって、あまり印象が良くなくなってしまう。もちろん、メロディや歌詞が好みであれば良いけれど。


・放映から大分経つが『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている』の主題歌CDも借りた。放映時ではあまりぱっとしなかったが、フルでちゃんと聴いてみると意外と良い感じだった。


・この時期になると大型の音楽特番が増えていく。このような番組を見ると年末だな、と感じる。先日も日テレであったのだが就活関係のセミナーと被ってしまって見られなかった。


・年末の音楽番組となると思い出すのが日本レコード大賞である。俺が生放送で見始めるようになってからは「大賞はあいつに決まってるじゃん」という空気が毎年漂っているような。今年もノミネート曲が出揃ったので、続きは追記にて。


それでは、追記へどうぞ。
【優秀作品賞】
「伊勢めぐり」 / 水森かおり
「笑顔」 / いきものがかり
「EXILE PRIDE~こんな世界を愛するため~」 / EXILE
「男の火祭り」 / 坂本冬美
「恋音と雨空」 / AAA
「恋するフォーチュンクッキー」 / AKB48
「さよなら」 / 西野カナ
「太陽の女神」 / 家入レオ
「にんじゃりばんばん」 / きゃりーぱみゅぱみゅ
「満天の瞳(ほし)」 / 氷川きよし

 売上とか知名度とか考えれば一番妥当なのはAKBだけど、今年はEXILEが奪還する気がする。いや、そうとしか思えない。レコード大賞を取り、紅白で締めくくるというHIRO勇退のストーリーを作るに違いない。
 いきものがかりは何年後かには大賞を取れるのだろうか。このグループには是非取って欲しい。『ありがとう』、『風は吹いている』は受賞してもおかしくないと思ったんだが。
 後は西野、AAAのJ-POP枠、家入やきゃりーのような新人から上がった枠、氷川や水森の演歌枠といつもの通りである。


【新人賞】
Juice=Juice
新里宏太
福田こうへい
杜 このみ

 申し訳ない。全員知らない。
 去年は家入しか知らなかったし、彼女はそれなりに売れていた。よって、家入しかいないと思い、予想通り受賞して納得した。
 今年はどうなるのか。知らないだけに未知数だが、受賞を機に売れていくことを願いつつ。


【最優秀アルバム賞】
「LAND」 / ゆず

【優秀アルバム賞】
「sakanaction」 / サカナクション
「昭和の歌よ、ありがとう」 / 泉谷しげる
「ジルデコ5」 / JiLL-Decoy association
「なんだこれくしょん」 / きゃりーぱみゅぱみゅ

 最優秀アルバム賞になったのはゆず。去年は西野カナ、一昨年は小田和正などアーティストによるそれなりに売れた作品が選ばれており、結構まともな選出となっている。
 優秀アルバム賞も多彩なメンツである。サカナクションは去年のSEKAI NO OWARIのポジションだろうか。また、きゃりーぱみゅぱみゅはアルバムでも選出されている。話題性があるからなのか? 泉谷って歌っていたのか。驚きである。JiLL-Decoy associationについては全く知らない。


【特別賞】
ゴールデンボンバー
さだまさし
TRF

 ゴールデンボンバーは去年の紅白出場も手伝って、名の通りボンバーのごとく大ブレイクしたエアバンド。今年一番と言って良いほどヒットした『女々しくて』はオリジナル盤が2009年に発売されたからか優秀作品賞に回すことはさすがにできず、特別賞という扱いになったのだろう。
 さだまさしはベストアルバムを発売したからか? それなら優秀アルバム賞に入れてもいいと思うのだが。
 TRFは……何故? HIROが勇退するからそれに駆けつけるためか?


【最優秀歌唱賞】
大月みやこ

【作曲賞】
大友良英

【作詩賞】
高木洋一郎

【編曲賞】
萩田光雄

 ここら辺のアーティスト、音楽家は全く知らない。受賞おめでとうございますとしか。生放送で初めて見るのか、作曲、作詩、編曲の各賞については本人は登場せずその音楽家が創った代表曲を持ち歌とするアーティストが歌う可能性も。


【企画賞】
『祈り~未来への歌声』 / 海上自衛隊東京音楽隊,三宅由佳莉
ユニバーサル ミュージック合同会社

『革命デュアリズム』 / 水樹奈々×T.M.Revolution
キングレコード株式会社
『Preserved Roses』 / T.M.Revolution×水樹奈々
株式会社EPICレコードジャパン

『Dialogue-Miki Imai Sings Yuming Classics-』 / 今井美樹
ユニバーサル ミュージック合同会社

『TBS系 日曜劇場「半沢直樹」オリジナル・サウンドトラック』 / 音楽:服部隆之
Anchor Records

『ふるさとは今もかわらず シンフォニックVer./合唱Ver.』 / 新沼謙治  杉並児童合唱団
日本コロムビア株式会社

『夢がさめて』 / 松田聖子&クリス・ハート
『Heart Song』 / クリス・ハート
ユニバーサル ミュージック合同会社

『私のオキナワ』 / 島袋寛子
エイベックス・エンタテインメント株式会社 SONIC GROOVE

 昨今はカバーやコラボ作品が多いので、それに関するものが多い。
 TMRと水樹奈々のコラボ曲がきちんと2曲とも入っている。人気アーティストとアニソン女王のコラボはさすがに目が離せなかったのか。2曲ともアニメ主題歌で、去年はアイマスアルバムが受賞しているし、企画賞にアニメ枠でもできたのか?
 三宅由佳莉は確か海上自衛隊に所属していると話題になって、テレビで一度見たことがあるという印象。
 そして、TBSの誇る2013年最大にして最強のコンテンツである『半沢直樹』をここで登場させた。主題歌のないドラマだったし、サントラでアルバム賞は……ということで企画賞に回ったのだろうか。当日はあのBGMをかけて堺さんでも登場するのか?


【日本作曲家協会奨励賞】
竹島 宏

 何なんすか、この賞は。おめでとうございます、としか。


【功労賞】
ジェリー 藤尾
新川 二朗
中村 典正

 長く活躍し存命している人へ贈られる賞。だが、全員知らない。


【特別功労賞】
相澤 秀禎
石坂 まさを
岩谷 時子
島倉 千代子
田端 義夫 
西川 幸男
藤 圭子

 音楽界で著名な実績を上げ、2013年に亡くなった人へ贈られる賞。毎年、功労賞よりもこっちの賞を受賞した人の方が知っている数が多いという。


 果たして、日本レコード大賞に輝く曲は何なのか(棒)。


以上。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2ndbutlershun.blog60.fc2.com/tb.php/1073-27396b13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック