日記と音楽レビューを中心に更新しています。リンク&トラバなどはフリーです。

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

嵐シングル曲レビュー。
今回は31枚目から41枚目(最新シングル)です。



【評価ルール】
★★★★★:名曲。とても良い
★★★★☆:良い
★★★☆☆:普通。悪くはない
★★☆☆☆:あんまり……
★☆☆☆☆:……
赤になると幾分か評価や好感度が良くなる。
※あくまでも個人的な感想です。


 国民的アイドルグループの地位を確立してから、現在に至るのがこの時期である。
 発売されればどの曲も安定した売上となり、曲や売り方次第では売上が上がるという完全な安定期に入っていく。
 タイアップに合う良い曲が出続けているということには変わりない。そういう意味でも安定期だろう。リリース順に追っていく。


31st Single『To be free』
 夏に発売された曲らしく爽やかな雰囲気を持つ曲だ。だが、この夏(2010年)は妙に暑かった気がする。
 ちょうど高校三年の夏休み前に発売されたので、このシングルとアルバム『僕の見ている風景』を夏休みの受験勉強の合間に聴いていた。あの夏を思い起こさせる曲である。
評価:★★★★☆


32nd Single『Love Rainbow』
 寸分の狂いのないストレートなジャニーズラブソング。ただ、夏クールのドラマの主題歌だったので少し夏っぽい感じはする。
 それなりに良い曲だけれど、2010年にはシングルが6枚(加えてアルバム1枚)が発売されたせいか、この曲の印象が薄くなってしまった。このようなラブソングは他にもあるし。
評価:★★★☆☆


33rd Single『Dear Snow』
 前作から約1ヶ月で発売された。前作では夏らしい曲だったのに、1ヶ月経つと雪が降ってしまうのか。
 叶わない恋を歌った儚いラブバラードとなっている。こういう雰囲気の曲はあまりなかったため、前作よりかは何度もリピートしたくなる。聞き込むことで良さが滲み出てくる曲だ。
評価:★★★★☆


34th Single『果てない空』
 二宮主演のドラマ『フリーター、家を買う。』の主題歌。この曲はドラマと良く合っていた気がする。連続リリースしたシングル曲の中では一番好きだ。
 何があっても頑張っていけば明るい未来が待っているという応援歌。東日本大震災が発生した直後もこの曲によって励まされた人も多いらしい。
 6枚にして出すのではなく『Love Rainbow / To be free』、『果てない空 / Dear Snow』という形でリリースすればどの曲も印象深くなったと思うのだが。「売れるうちに出してやる」という気が見え見えの時期だった。
評価:★★★★☆


35th Single『Lotus』
 『truth』と同系統のシリアスな曲となっている。ただ、こちらの方が未来に希望があるような内容である。
 ドラマを見ていなかった所為なのか、このシングルのカップリング曲の『ever』が良すぎたのかあんまり印象に残っていない。悪くはないんだけれど。
評価:★★★☆☆


36th Single『迷宮ラブソング』
 櫻井主演のドラマ『謎解きはディナーのあとで』の主題歌。バックで少し小さめにかかっていた。
 『迷宮ラブソング』というタイトルだが、「好きだ」という恋愛感情の表れというよりは「何があっても君を守る」という温かい愛情を歌った曲だと思う。
 お嬢様と執事(毒舌だが)中心の話だからか、サウンドが結構華やかになっている。そういうことでラブソングでも新鮮に感じたのだろう。
評価:★★★★☆


37th Single『ワイルド アット ハート』
 松本主演のドラマ『ラッキーセブン』の主題歌。こちらはオープニングムービーでバッチリかかっていた。
 近年の曲の中では一番ノリのいい曲である。ガツンを一発くる曲だし、一人称が「俺」になっているし色々とワイルドだ。元気になれる良い曲。
評価:★★★★☆


38th Single『Face Down』
 大野主演のドラマ『鍵のかかった部屋』の主題歌。エンディングでひっそりとかかっていたような。大野のドラマの主題歌はシリアスな曲が多い気がする。
 サビもあまりキャッチーでない今までとは変わったテイストの曲だ。そして、久々に櫻井のラップが炸裂。これからもシングル曲にラップを入れてくれ。
評価:★★★☆☆


39th Single『Your Eyes』
 相葉主演のドラマ『三毛猫ホームズの推理』の主題歌。こちらの方がまだエンディングではっきりと流れていた記憶がある。
 『Face Down』よりもこっちの方が好きだ。2ヶ月連続リリースするなら『Face Down / Your Eyes』という両A面シングルで発売した方がどっちも印象に残りやすかった気がする。
評価:★★★★☆


40th Single『Calling / Breathless』
『Calling』
 相葉主演のドラマ『ラストホープ』の主題歌。オープニングムービーにバッチリかかっていた。
 微かな希望がある限り絶対に諦めない、と強く歌っている。サビ前に「あふれあふれあふれ」と段々と声が大きくなり本当に何か溢れそうな感じだったので、そこの工夫は良かった。
 意外とこの曲、サウンドが結構ハードだしテンポもかなり速い。『Breathless』が好きなのでこちらはちょっと印象が薄い。
評価:★★★☆☆

『Breathless』
 二宮主演の映画『プラチナデータ』の主題歌。映画の主題歌なのでスタッフロールでバッチリかかっていた。
 ストリングスを単に曲を壮大にするだけでなく、スリリングさの演出に使っていたのが良かった。スケールが大きく、さらにスリリングな雰囲気を持つこの曲は大好きだ。
評価:★★★★★


41st Single『Endless Game』
 櫻井主演のドラマ『家族ゲーム』の主題歌。エンディングムービーでバッチリかかっていた。
 最初はあまりぱっとしなったが、意外と聞き込んでしまう曲である。公式サイトで『何か窮屈なサウンド』と言っていたが、個人的には普通に聴ける。スルメ曲。いいねぇ。
評価:★★★★☆


【リンク】
1枚目~10枚目のレビュー
11枚目~20枚目のレビュー
21枚目~30枚目のレビュー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2ndbutlershun.blog60.fc2.com/tb.php/1067-a10727ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック