日記と音楽レビューを中心に更新しています。リンク&トラバなどはフリーです。

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

BUMP OF CHICKEN『虹を待つ人』のレビューです。


【評価ルール】
曲への好感度が主。オススメ度もちょっと含めます。

名曲:名曲!
5:とても良い
4:良い
3:まあまあ
2:悪くはないけどあまりリピートはしないかな……
1:今後聞かない(これはほぼなし)

※あくまでも個人的見解です


BUMP OF CHICKENの配信限定シングル。
実写版の映画『ガッチャマン』の主題歌に起用された。


1、虹を待つ人
 一言で言うと、ありそうでなかった曲。
 あまりバンドサウンドは感じられないが、所々でギターが前面で鳴っている。映画の主題歌らしくスケールの大きなサウンドが印象的だ。
 BUMPの曲は特にシングル曲を中心に歌詞もメロディーも素晴らしいがこの曲ももちろん当てはまる。今は苦しいけど希望を持って前へ進もうとする歌詞はまさに『虹を待つ人』なのだろう。サビでのコーラスは背中を押してくれる感じがする。
 あと、最近のBUMPの曲は5~6分台の曲が多かったが、この曲は4分で終わるのでスッキリと聞ける。そこもまた好印象だ。
評価:5


以上。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2ndbutlershun.blog60.fc2.com/tb.php/1063-7486cf4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック