日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

こんばんは、セカコンです。
ここ何日かかなり暑い日々が続きますね。

高知県では確か日本での観測史上最高の最高気温を記録したんですよね。
41℃ってどういう世界なのか・・・。

コミケ84の1日目に参加し、炎天下の中で1時間以上並びました。
その所為で顔や首、腕が焼けました。

多分、私の参加した中では一番きついコミケだったと思います。
あまりに暑く参加者が多いためか、伝説のコミケ雲ができたとか・・・。


このブログも10月に開設5周年を迎えます。


一つの企画として、過去記事の回顧(振り返り)をしました。
追記にて、年ごとにどんな感じだったかを簡単にまとめてみました。

10月まであと1ヶ月半ありますけど・・・。
思い立ったが吉日とも言いますし、10月まで覚えているか心配ですし。

今やっても10月にやっても大して変わりはないと思うので、
今にやってみることにしました。

昨日の記事(サザンのニューシングルについて)を更新した後、
過去記事の整理の際に色々と記事を見てやってみようと思いました。

一応、5周年という節目なので振り返るのも悪くないだろうと思って。
まあ、今は夏休みで時間も普段よりはありますし。


追記にて、各年ごとに振り返りたいと思います。


それでは、続きからどうぞ。

(2013/8/27 最終更新)


 各年ごとにどんなことをブログで書かれていたのかなど色々なことを箇条書きにして、最後にコメントを添えるという形で振り返りたいと思います。
 実際の記事は左側にある「月別アーカイブ」というところから、月ごとに纏められているリンクがあるのでそこから辿ってみてください。


【2008年】
・10/4からブログスタート
・普通の日記やハヤテ関係の記事が多い
・当時は独自のハヤテのごとく!のSSシリーズを連載していた(現在は削除)
・ハヤテのごとく!の原作感想記事がスタート。初めて扱った話は第200話(原作の感想は2010年末、第292話までほぼ毎週続いた。)
・現在もなお公開されている最古のSS『サイキック・ストラテジー』を公開開始(12/20)

 高校に入学した2008年。
 ブログをスタートしたのは入学してから半年経ってからのことだった。
 当時はハヤテのごとく!ぐらいしかのめり込んだ作品がなく、ハヤテ関係の記事が多かった。元々、ブログを始める前からハヤテのごとく!のSSを書いており、その作品をネットに公開したいという思いからブログを立ち上げた。当初はhtmlでWebサイトを作ろうと思ったが断念し、ブログという形に取った。
 SSをアップするとき、本文にタイトルやちょっとした説明を書き、本文は追記の方で公開するというスタイルはこの頃には既に確立されていた。
 「ブログを更新する俺カッコイイ」とでも思ったのか、当時高校一年生だった自分はかなり調子に乗った文章を書いている。今では全然やらない文末に「w」や「☆」を付けるなど、垢抜けた文にも思えた。
 中二病とまではいかないが、かなり自意識過剰な面が出ており……今では子供だなぁと思うが、時には恥ずかしくなる内容の記事も幾つかあった。


【2009年】
・ほぼ毎日の更新
・このブログが最も活発だった年
・アクセス数の最盛期(最高で1日700以上)
・ハヤテのごとく!SSの公開最盛期(26作品)
・ハヤテのごとく!原作&アニメ第2期の感想を欠かさずアップ
・ねとらじ(ネットラジオ)をやり出す
・寄贈SS(鍼灸院さんから)の公開
・何度かSS執筆を辞めると発言(全て、発言直後に復帰した)
・他ブログでの批判記事に対して批判する記事を書く
・他の人との衝突が多かった
・ハヤテ関係&SS関係の記事が多かった
・ハヤテのごとく!のアニメ第2期の主題歌が初披露されたとき、必死になってどんな歌詞なのかを分析。これらの記事は多くのコメントや拍手を貰う。ついには某知恵袋の解答に「歌詞の載っている記事だ」ということでリンクが張られ、別の質問で「そこのリンク先に載っている歌詞は間違っている」と指摘される返答があった

 高校2年生になった2009年。
 この頃の私はまだ受験勉強はしていなかったので、学校の勉強かハヤテSSかという状況だった。
 SSを書いては出すというのを繰り返して、気づけば26作品の新作を公開した。当時は今とは違って「質よりも本数(量)」という感じで次々に出していった。
 ハヤテの原作&アニメ感想、(間違いのある)歌詞分析の記事が大きいと思うが、アクセス数も3桁は当たり前という感じになっていたので、このブログの存在がどんどんと巨大なものになっていた気がする。
 そして、新作をどんどんと公開したためか、読者やSSの書き手の方々から多くのコメントを頂き、「さすがですね」というようなコメントも多くなった。
 そんな理由からか昨年以上に調子に乗った発言を含む記事を多く出していた。批判記事に批判してしまったり、他のブロガーさんと衝突するなど、色々と荒れていた時期でもあった。
 SSを出していくうちに「自分は期待されているんだ」と勝手に自意識過剰になり、SSの作成・公開が「義務化」されているという思考に陥った。その果てに疲れたと言って「SS書くの辞めます」宣言を何度かしている。しかし、すぐに復活している。おそらく、当時の自分はどれだけ自分に関心が向けられているのかを確かめたかったのだろう。辞めます記事には多くのコメントが寄せられていたため。この頃の自分は色々と自分勝手な奴だと思った。 


【2010年】
・9月まではかなりの頻度で更新
・10月以降は受験(推薦入試)やセンター試験勉強のため更新が激減(11月に至っては更新ゼロ。月別ゼロは開始以来おそらく初)
・SSは寄贈SSを含めて4本の公開
・SSの公開も激減したため、日常系の記事が多くなる
・8月に現時点(2013年8月現在)で最後のねとらじの放送

 大学受験の年であった2010年。
 9月初期までは指定校推薦の内定が取れるか不安だったので、さすがに一般受験でも大丈夫なように受験勉強をしていた。なので、SSを書くことがなくなり、記事も日常系の話題やハヤテの原作感想ばかりだった。
 毎日更新しさほど話題のない奴が書いていたので、一つ一つの記事の内容が薄い。あと、受験の時期だったからか勉強関係の内容が書かれている記事が多い。
 11月は指定校推薦の入試があったせいか遂に更新がゼロとなる。色々と頭がいっぱいになったのか、単に面倒になったのかとにかく更新する気にならなかった。
 12月には合格が決定し、当時は大学生になったらSSの書き手に復帰しようと考えていたので、その布石として5月の合同誌に載せたSSを公開した。
 やはり受験の影響かこの時期ぐらいから少しは落ち着いた文章になっている。前年や前々年のような自意識過剰な部分はあまり見受けられなくなった……と思ったが、じっくりと読んでみるとやっぱり恥ずかしい部分が所々に見られる。意外と垢抜けている記事が多いような。……高校生と大学生の差なのだろうか?


【2011年】
・現在のような更新ペースとなる(月に2、3回。多くて5回)
・4本のSSの公開
・「全て書き上げてから、一気に作品を更新していく」という今のスタイルをこの時に確立する
・東日本大震災が発生するが、翌日からSS『HAPPY』を公開する(3月)
・一次創作への意欲が芽生える
・一次創作に注力することを決め、一次創作の方では「桜庭かなめ」と名乗るようになる(ただし、専念する所までは行っていない)
・現時点では最後となる長編SS『カノン』を公開する(10月~11月)
・『ゆるゆり』に出会い、その影響で短編SSを2本公開する

 大学に入学した2011年。
 この年もなお、ハヤテの長編SSを執筆していた。また、この時は「成人向」というジャンルの在り方やこのジャンルの繁栄に対する怒りとも取れるようなことを書いた記事を公開し、性描写のある「成人向」について深く考えていた時期でもあった。そのため、自分の書くSSでは性描写はあるものの人間の生と死をテーマにした「人との繋がり」を意識した作品を書こうと強く思っていた。『HAPPY』も『カノン』も人の誕生や死を明確に描写した作品だった。
 また、二次創作では満足がいかず、一から設定を考えて独自の世界を作ってみたいという思いから一次創作の方へシフトしていき、「桜庭かなめ」としての執筆活動がスタートした。このため、ブログに作品を公開するということはほとんどなくなった。
 『ゆるゆり』という作品に出会い、短編SSとして2本のSSを公開した。ハヤテのごとく!に次ぐSSの筆頭のジャンルとなっている。
 今の自分(大学3年)の基礎ができたのはやはりこの年だと思う。記事の内容も大分落ち着いており、この頃から更新のペースは変わっていない。


【2012年】
・更新ペースは変わらず(ただし、公開しない月もあり)
・ついに新作のSSを1作品も公開することがなかった
・一次創作に専念することを決める(4月)
・CDレビューをスタートする
・年末から翌年の初めに掛けて、初の一次創作の公開

 大学2年となった2012年。
 この年はついにSSを公開しなかった年でもあり、その証拠に創作活動については一次創作に専念すると決めた時期でもあった。新人賞に応募するため、ブログに作品がアップできない状態が続いた。が、落選し再投稿する気のない作品もあったためこのまま負の遺産にするのももったいないと思い公開用に改稿して初の公開へと踏み切る。
 ブログを始めたときから音楽鑑賞は趣味であり、音楽関係の記事もやってみたいと思う時期でもあった。CDは購入やレンタルで多くの作品を聴いていたので、じゃあCDレビューをしようという流れとなり、今も続くCDレビューがスタートした。
 当時は教習所や情報関係の資格試験の勉強をしていたため、それについて触れる記事もあった。
 とにかく、今のような雰囲気が完全に確立された時期でもあった。もう、この頃の記事は特に恥ずかしいという内容は一切ない。


【2013年】
・更新ペースは変わらず
・CDレビューが主なカテゴリとなる
・1年2ヶ月ぶりとなるSS『月光』(ゆるゆり)の公開(2月)
・1年5ヶ月ぶりとなるハヤテの原作感想を書く(第400話)
・二次創作活動を今年一杯で終了することを決める(5月)
・約5年分のブログの記事を振り返る(この記事のこと)
・1年10ヶ月ぶりのハヤテのごとく!のSS『レイ』を公開する(8月17日)
・10/4にブログ開設5周年を迎える予定

 大学3年となった現在、2013年。
 創作活動は一次創作の方に完全にシフトしたため、ブログの更新については昨年と特に変わりはない。ただ、CDレビューの記事が多くなったため、これが主な更新ジャンルとなっていく。
 久しぶりのSSやハヤテの原作感想をアップしたこともあった。書いているときは懐かしい気分に浸り、なかなか楽しく書けた気がする。
 そして、二次創作活動を今年を持って終了することを宣言した。「このブログ=SS」と感じる人も多いと思うがその看板も外そうと決めた。ただ、一話完結や前後編程度の短編であれば書いていく可能性はあるかも。と言っている中で、この記事を最初にアップした翌日にSS『レイ』を公開している。話のネタが浮かび、書ける時間があれば一話完結か前後編完結程度の話であればこの先もアップしていくつもりである。
 これからは自由に書きたいことを書きたいときに書いていこうと思っている。まあ、その考えは2012年くらいからあったが。
 よほどの事がない限り、10/4にブログ開設5周年を迎える予定だ。



長くなったがこのブログの5年という歴史を年ごとに振り返ってみた。
こうして振り返ると書いた本人としては随分と変わったなという印象である。

一番に思うのは「高校一年生の書く記事と大学三年生の書く記事は違う」ということだ。
上手く言えないが、文体や内容も随分と変わった気がする。

この回顧を通して色々と思うことがあるが、
それは10/4に5周年を迎えたときに話せれば良いと思っている。


以上。 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2ndbutlershun.blog60.fc2.com/tb.php/1048-f6410169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック