日記と音楽レビューを中心に更新しています。リンク&トラバなどはフリーです。

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

嵐『Calling / Breathless』(通常盤)のCDレビューです。

【評価ルール】
 曲への好感度が主。オススメ度もちょっと含めます。

名曲:名曲!
5:とても良い
4:良い
3:まあまあ
2:悪くはないがあまりリピートはしないかな……
1:今後聞かない(これはほぼなし)

※あくまでも個人的見解です。


嵐『Calling / Breathless』(通常盤)

前作から約9ヶ月ぶりのシングル。
両A面シングルとしては約4年ぶり。


1、Calling
 相葉君主演ドラマ『ラストホープ』主題歌。
 かっこいいロックテイストな一曲。ラストホープを毎週見ていれば歌詞の内容が共感しやすいと思う。サクラップを入れても良さそうだったんだけど。王道のアップナンバーに仕上がった良い曲。
評価:4


2、Breathless
 二宮君主演映画『プラチナデータ』主題歌。
 AメロやBメロはそこまでアップテンポではないのだが、サビになって急にテンポが早くなり文字通り「息をつかせぬ」ダンスナンバーへと変化する。イントロやCメロは今までの曲にないような感じで新鮮だし、個人的にはCallingよりも好きな曲である。カップリングを含めてもこの曲が一番好き。
評価:5


3、オーライ!!
 通常盤のみに収録されているカップリング1曲目。
 両A面で真面目な曲をやったから、カップリング曲は面白くしちゃおうぜと言わんばかりのポップソング。歌詞カードに「オーライ!」が36回書かれているほど(合っているか不明)。普通に良い曲。
評価:3


4、full of love
 通常盤のみに収録されているカップリング2曲目。
 爽やかなバラードナンバー。ここまでアップテンポな曲が続いたので、ここでバラードが来ると逆に聴きやすい。何となく夏の雰囲気がする。嵐のカップリング曲はレベルが高いと思わせる1曲。
評価:3


どの曲も個性があってバラエティに富んでいる一枚。満足しました。
CD全体の評価:4


以上。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2ndbutlershun.blog60.fc2.com/tb.php/1032-33cfceb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック