日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

ここは、極東魔術昼寝秘密結社『暗黒虹彩楽典(ダークアイリスミュージカルグラマー)』のCDレビューです。
(2013.1.15 更新)

TVアニメ『中二病でも恋がしたい!』のボーカルミニアルバム。
全6曲入りでネットのみで公開された作品『中二病でも恋がしたい! Lite』の主題歌他、ヒロイン4人のキャラクターソングが収録されている。


1,君へ / Song by ZAQ
 『中二病でも恋がしたい! Lite』オープニングテーマ。
 思いっきりエンディングテーマとも思えるような心温まるバラード曲。さすがに主題歌ということもあって、6曲の中で一番素直に聴ける。3分ちょっとしかないがある程度のスケールの大きさに仕上がっているし、最後に持ってきてこの曲で締めくくるという形でも良かったかもしれない。
 歌詞は素直な言葉で綴った六花の気持ちだと思えば結構感動できるであろう。


2,覚醒ラグナロク-暗黒黙示録- / Song by 小鳥遊六花
 ヒロイン、小鳥遊六花のキャラクターソング。
 暗黒黙示録というサブタイトル通り何かダークっぽい雰囲気が漂っているようにも思える。しかし、覚醒というメインタイトルの通り、何かに目覚めたように(?)結構テンポの良い曲調なので多少重めのバンドサウンドだけれども一気に聴くことができる。
 中二病のキャラなので、随所に難しい表現がちりばめられている。また、キャラソンらしく途中に六花の台詞が入っているがこれがかなり可愛いのだ。 


3,でいなばよって☆マサリモ / Song by 丹生谷森夏
 ヒロイン、丹生谷森夏のキャラクターソング。
 キャラソン4曲の中で一番ポップなのはこの曲じゃないだろうか。冒頭の「S! N! K! にぶたに!」というかけ声がかなり中毒性がある。また、一番と二番で森夏の声が全く違うように聞こえる。声優さんの凄さを改めて思い知らされた気がする。恐らく、一番が化けの皮で二番が本性という感じだろう。
 マサリモというのは「モリサマ」を逆さまにしたものだというのはすぐに分かったが、「でいなばよって」何だってばよ?


4、ひるねぶDiary / Song by 五月七日くみん
 ヒロイン、五月七日くみんのキャラクターソング。
 ミディアムバラード。可愛く優しい口調から発せられる歌詞をよく考えてみると、首をかしげる箇所がいくつかあるが、アニメを見ていれば頷ける内容である。しかし、キャラソンの中ではこの曲が一番多くの人に受け入れやすい歌詞なのではないかと思う。サビが結構キャッチーな曲調だし。
 昼寝をよくするキャラだから、優しいバラード曲なのだろうか? 他の作品ののんびりキャラが歌っても割かし合うかもしれない。 


5,Dark Death Decoration / Song by 凸守早苗
 ヒロイン、凸守早苗のキャラクターソング。
 個人的に、4曲のキャラソンの中で一番我が道を走っており、THE中二病曲。かなりアップテンポな曲で一番キャラソンらしい曲である。台詞もかなり入っているしね。何だかんだで結構かっこいい曲。
 語尾の多くが「です」となっているが、正確には「death」であり彼女の口癖である。


6,漆黒に躍る弧濁覇王節 / Song by ZAQ
 『中二病でも恋がしたい! Lite』のエンディングテーマ。
 一昔前のアニメで夏の期間だけエンディングとして使われていた「○○音頭」みたいな感じ。ということで、別名『中二病でも恋がしたい!音頭』
 アニメの中で出てきた単語がかなり出てきている。邪王真眼とか波動とか色々。これでは地域の夏祭りにかけるのには厳しいだろうけど、夏コミが開催される日の夜、会場近くでかけてみるのはどうでしょう? ファンもいるでしょうし盛り上がると思いますよ?


 予断だが、全6曲で2600円である。アニメ系のシングルは2曲で1200円とかするのでそこから考えればこの値段でもおかしくはない気もするが、少し割高感がある。そう思うのは5曲で2100円の『TARI TARI』キャラソンミニアルバムの存在を知っているからであって、この内容であれば新品で購入しても決して後悔はしなかったと思う。(ちなみに、今回はレンタル)


以上。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2ndbutlershun.blog60.fc2.com/tb.php/1024-72b32d9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック