FC2ブログ
開設10周年!(2018/10/4)日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2021/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2021/03

・今年も、所得税の確定申告や県民・住民税の申告の時期となった。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、所得税の確定申告の期限は1ヶ月間延長されている。


・自分は自作の小説で小説投稿サイトから広告収入を得ている。自分の場合、その収入は雑所得にあたる。ただ、一定の額よりも少ないことから、確定申告ではなく、市民税・県民税の申告をすることになった。提出は、誕生日の翌日に郵送で行なった。ただ、そこに至るまでには色々なことがあったので、備忘録的な意味でもこの記事を書くことにしました。何か参考になれば幸いです。


・広告収入は2つの小説投稿サイトからもらっている。ここではそれぞれのサイトの運営会社を「A社」と「B社」と表記する。


・自分の住んでいる自治体では、雑所得について収入が分かる支払書類を添付する必要がある。手引や住んでいる自治体のホームページを見ると、支払者から発行される支払調書が必要だと記載されていた。


・A社は規約に申告に必要な書類を発行すると記載されていた。そして、支払明細書の発行申請フォームがあるので、そこから申請し、10日後くらいに明細書を受け取れた。A社については無事に終わったが、問題はB社の方だった。


・B社はA社のように規約に支払書類に関する記載がなく、発行依頼フォームがない。そのため、問い合わせから明細書の発行をお願いしたい旨のメッセージを送った。すると、翌日に返信が来たが、「支払に関する書類は発行しない」とのこと。支払した人に対して支払明細を発行する義務は法律にないが、発行しないならその旨を規約に明記してほしいものである。あと、その返信に「申請ページで大丈夫かどうか自治体に問い合わせてほしい」と書かれていたが、そのページに記載されているのは支払の金額ではなく換金に使ったポイント。日付も申請した日付であり、支払った日付ではない。おそらくそれではダメだろうと思う。


・支払者から明細が発行してもらえないとなると、「支払があった」と証明できそうなものは、銀行の預金通帳くらい。通帳には「支払った日付」「支払者」「支払金額」が記載されていた。それが支払証明の書類になるかどうか市の税務課に問い合わせたところ、「大丈夫・該当ページのコピーでよい」という返信をもらえた。このことで支払書類が揃い、郵送にて申告書の提出をすることができた。


・支払明細書が手元になく、問い合わせても発行してもらえない。どうしようか悩んでいる方もいるかと思います。もし、通帳に支払の記録が記載されていれば、それが証明書類になるかもしれません。ただ、自治体によってはダメかもしれないので、住んでいる自治体の税務課に問い合わせてみてください。


以上。
・2021年2月18日になり、28歳になりました。何年か前までは四捨五入したらまだ20とかもう30とか言っていたけど、今や立派なアラサーです。


・去年の誕生日は何をしていたのか思い出すと、『ガールズ&パンツァー』の最終章第2話のBlu-rayの発売間近でワクワクしていたことくらい。そのガルパンの最終章第3話が3月に公開されるので楽しみだ。


・この1年での個人的な変化は全然ない。元々家で過ごすのが好きな方なので、新型コロナでステイホームが推奨されるようになっても全然苦ではなかった。あとは、俺ガイル、超電磁砲、ごちうさ、のんのんびより、ゆるキャン△など、大好きな作品の続編がたくさん放送された1年だった。


・世間的には専ら新型コロナ。去年の今ぐらいから、豪華客船だけでなく市中感染も続々と確認され始めた気がする。そして、1年が経った今になり、日本で医療従事者へのワクチン接種が始まった。来年、29歳の誕生日を迎える頃にはコロナ禍が収束に向かい始めていることを祈る。


・また1年間よろしくお願いします。


以上。
・2月になり、早くも2021年になってから1ヶ月が経った。これの繰り返しであっという間に2022年になりそうだ。


・年明け早々から、自分の住む地域では新型コロナについて2度目の緊急事態宣言が発令。発令してからは新規感染者数もさすがに下がってきているが、これからどうなるのか。ワクチン接種が進んでいる国もあり、日本も2月末から医療従事者などから始まるそうだ。自分のような一般人に接種される日はいつになるのやら。ワクチンが、感染拡大に歯止めがかかるように期待したい。


・冬アニメ。今のところは『のんのんびより』の第3期と『ゆるキャン△』の第2期がダントツ。『五等分の花嫁』の第2期や『ホリミヤ』、『弱キャラ友崎くん』など面白い作品がいくつもあるので、満足なクールとなりそうだ。


・DVDレンタルして、1月中に見終わった作品は、『これはゾンビですか?(第2期)』、『ストライク・ザ・ブラッド(OVAの第1シリーズと第2シリーズ)』、『夏目友人帳(第6期)』、『生徒会役員共(第1期)』、『甘城ブリリアントパーク(TVアニメ版)』、『デート・ア・ライブ(第1期)』。DVDをレンタルされっぱなしだったが、動画配信サイトの無料配信も使ってようやく『夏目友人帳』を最新シリーズまで見終わった。結構面白かった。第1期を見てから結構日が経っているので、近いうちにまた第1期から見返したいと思う。


・また、劇場版の『SHIROBAKO』も観た。TVアニメシリーズから4年経っている設定だけど、あおい達主要キャラクターの雰囲気は全然変わっていなかったので、普通に続編としてすんなりと観ることができた。


・DVDレンタルして観ている作品は、『氷菓』、『生徒会役員共(第2期)』、、『ストライク・ザ・ブラッド(OVAの第3シリーズ)』、『デート・ア・ライブ(第2期)』、『一週間フレンズ』、『俺物語!!』。観る度に毎度思うけど『俺物語!!』の猛男くんには元気をもらえる。


以上。