FC2ブログ
開設10周年!(2018/10/4)日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2020/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2021/02

がんばれ-!


(今年からセンター試験に変わって大学入試共通テストになりますね。受験生のみなさんは、体調に気をつけながら頑張ってください!)
・毎年、1/2に家族で初詣に行き、おみくじを行くことが恒例となっている。ただ、今年は新型コロナの感染の防止のために、いつも行く神社での初詣はせず。なので、おみくじも引いていない。


・ただ、家の近所にも神社があるので、正月の時期が過ぎたら初詣に行きたいなと思う。そのときにおみくじを販売していたら、おみくじ2021として引いてみたい。


・紅白2020。視聴率は前半が34.2%、後半は40.3%となった。前半は2019年よりも若干下がったものの、後半は3%アップ。コロナ禍の巣ごもりの影響が大きそうだ。ただ、前半の視聴率は下がっていることから、後半に注目の歌手が多かったり、他チャンネルから移ってきたことも考えられる。19年の紅白よりは歌を聴かせるいい内容だったので、21年以降もこれを基本路線に作っていってほしいなと思う。


以上。
・2021年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。今年は少しでもコロナが落ち着いて、平和な年になることを願います。


・紅白2020。ガキ使を観ていたので、SixTONESのあたりから見始めた。しかし、YOASOBIの歌唱中にテレビの電源が突然消えて再起動。そのことで、冒頭からYOASOBI途中までは録画できなかった。すぐに録画を再開したので、YOASOBIラストサビから番組終了まではバッチリ録画できた。ラストにダイジェストがあり、紅白公式TwitterやYouTubeチャンネルでも歌唱動画が30秒ほどUPされているので、録画できない部分を観た気分になれたのが救いだ。


・観ている範囲だけど、去年よりも歌を聴かせる内容だったのかなと。前半はあまりなく、後半は見どころが多かったように思える。嵐ラストステージ、LiSAメドレー、YOASOBI初歌唱が特に良かった。朝ドラ関連と嵐にかなりの時間を割いていた印象。例年よりは在宅率が高そうなので、前半35%、後半は40%を超えそうな気がするがどうなるか。ピークは嵐からYOASOBIらへんな気がする。


・LiSAメドレーやYOASOBI初歌唱、MISIA大トリの効果、二階堂ふみの紅白初でありながら安定感のある司会もあってか、紅組が4年ぶりに優勝。


・2020秋アニメ。個人的には『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』と『ご注文はうさぎですか? BLOOM』のツートップ。あとは、『無能なナナ』や『おちこぼれフルーツタルト』、『トニカクカワイイ』、『安達としまむら』など面白かった作品が多く、個人的には満足なクールとなった。


・冬アニメ。とにかく楽しみなのは『のんのんびより』の第3期と『ゆるキャン△』第2期。『五等分の花嫁』、『はたらく細胞』、『転生したらスライムだった件』の第2期も楽しみ。


・DVDレンタルして12月中に見終わったのは、『サクラ大戦TV』、『これはゾンビですか?(第1期)』、『ストライク・ザ・ブラッド(第1期)』、『いなり、こんこん、恋いろは。』、『WORKING!!(第1期、第2期)』。どれも観たことのある作品だけど、ストブラが一番面白かったな。


・DVDレンタルして観ている作品は、『これはゾンビですか?(第2期)』、『ストライク・ザ・ブラッド(OVAシリーズ)』、『氷菓』、『夏目友人帳(第6期)』、『生徒会役員共(第1期)』、『甘城ブリリアントパーク』、『デート・ア・ライブ(第1期)』、『一週間フレンズ。』。この中で一番面白いのは『氷菓』だなぁ。あと、『夏目友人帳』はずっと借りられているので観られるのはいつになるのやら。第1期を観たのは随分と前なので、また第1期から見返そうかなとも思っている。


以上。