FC2ブログ
開設10周年!(2018/10/4)日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2020/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2020/07

・2020年も半年が過ぎようとしている。本来、今年は東京オリンピック・パラリンピックが開催される年で、開催に近づけば何だかんだで盛り上がっていくものだと思っていた。しかし、1月末頃から新型コロナの話題で持ちきりとなり、3月に東京オリンピック・パラリンピックが延期に。それ以外にも、甲子園を筆頭にした大会・イベントが軒並み中止・延期となる事態に。


・確かに今年も一日一日の過ぎ方は早いけれど、コロナ禍の影響か、振り返ると平和な感じがした今年の正月がやけに遠く感じる。下半期の間に少しでも平穏になっていけば何よりである。


・今年も恒例の個人的な上半期ランキングを作りました。楽曲編とマイブレイク編、アニメ編の3つです。


それでは、続きからどうぞ。
[【2020年上半期】個人的2020年上半期ランキング]の続きを読む
・6月になり、2020年の夏が始まった。梅雨には適度に雨が降り、夏はそこまで暑くならないと個人的には嬉しい。


・新型コロナ。5月になると感染者数が減少し、非常事態宣言も解除された。それでも、コロナが収束したわけではないので、コロナ対策をしっかりと取りながら、日々の生活を送っていきたいと思う。


・春アニメ。依然として、『かぐや様』の第2期が一番面白く、続いて『邪神ちゃん』の第2期、『イエスタデイをうたって』、『波よ聞いてくれ』など、面白い作品はいくつもある。春アニメも満足できそうだ。


・5月中にDVDレンタルして観終わった作品は、『迷い猫オーバーラン』、『よく分かる現代魔法』、『マンガ家とアシスタントさんと。』、『生徒会の一存(第1期、第2期)』、『この中に1人、妹がいる!』、『ひだまりスケッチ(第1期)』、『とある魔術の禁書目録(第1期)』、『たまゆら(OVA)』この中でも一番面白いのは生徒会の第1期。生徒会は定期的に観たくなる。あと、『たまゆら』は発表時期もあって、3.11や大学入学直後の時期を思い出す。震災による不安な情勢や、新生活で不安な中でこの作品に癒されたのを覚えている。


・現在、レンタルして観ている作品は『夏目友人帳(第1期)』、『緋弾のアリア』、『異能バトルは日常系のなかで』、『ひだまりスケッチ(第2期)』、『アスタロッテのおもちゃ!』、『とある魔術の禁書目録(第2期)』、『S・A~スペシャル・エー~』。この中で初めて観るのはS・A。少女漫画原作だけあって、『会長はメイド様!』に通ずる物がある。


・あとは、AbemaTVで期間限定無料配信を行なっている作品をいくつか観た。『下セカ』は久しぶりに観たけど、本当にぶっとんでいて面白い。


・また、『動物のお医者さん』というドラマを久しぶりに観た。漆原教授や菅原教授の再現度が半端ないと改めて思った。


以上。