FC2ブログ
開設10周年!(2018/10/4)日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2019/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2019/07

・2019年も早くも半年が過ぎた。ただ、今年の場合は1月から4月までが元号が平成であり、5月からは令和という例年とは違う半年であった。


・令和になってから2ヶ月くらいだと、今の元号が「令和」であることがようやく自然に思えてきたけれど、去っていった平成がまだ過去の時代である認識があまりない。やっぱり、2020年にならないと平成は去ったという感じはないかもしれない。


・毎年恒例上半期の音楽・アニメランキングを作ってみました。あくまでも個人的な判断基準です。


それでは、続きからどうぞ。
[【2019上半期】個人的2019年上半期ランキング]の続きを読む
・『ガールズ&パンツァー』の最終章第2話が6/15に公開された。第1話からおよそ1年半ぶり。上映時間は前回と同じくらいで50分ちょっと。


・第1話では売切れになっていたパンフレット。今回は買うことができた)。しかし、この第2話では戦う相手校が2校あるからか、上下巻という形で販売される。しかも、公開スタートに2つ同時ではなく時間差である。個人的に、観る作品でこういったパンフレット販売の形を取るのは初めてだ。

最終章第2話パンフ_BC自由学園
(パンフ。BC自由学園編)


・また、第1話では公開初週の金曜日だったこともあってかもらえなかった特典を今回はもらうことができた。全4種類の色紙だけど、自分の好きなキャラのみほが描かれたものであるため、個人的には一番の当たり。

最終章第2話特典色紙
(特典色紙。みほ&マリー)


・また、第1話公開から1年半もあったからか(その後、Blu-rayやDVDの販売&レンタルはされている)、第2話が始まる前に第1話のざっくりとした振り返りもある。


それでは、続きから感想をどうぞ。
[【映画感想】ガールズ&パンツァー 最終章・第2話]の続きを読む
・6月になり、2019年も夏になった。令和最初の夏でもある。本当に1ヶ月が早く、季節の移り変わりが早い今日この頃。


・元号が令和になって最初の1ヶ月は、下旬くらいからかなり暑くなった。世の中では気温という帳尻を擬人化した令和ちゃんが大きく間違えたんじゃないかと思われるほどである。これから令和最初の夏が始まるが、去年のような酷暑にならず、豪雨などにもならないことを祈る。


・春クールアニメ。個人的には圧倒的に『世話やきキツネの仙狐さん』が面白く、次点で『ぼくたちは勉強ができない』、『この音とまれ!』、『ひとりぼっちの○○生活』と続く。満足して春クールを終えることができそうだ。


・DVDレンタルして5月中に見終わったアニメは『花咲くいろは(TVシリーズ)』、『みなみけ(第2期と第3期)』、『あっちこっち』、『この中に1人、妹がいる!』、『生徒会役員共(第1期)』。この中でもやはり『花咲くいろは』は傑作であり、放送時期もあってか大学入学直後を思い出した。個人的には春の傑作なので来年以降も春くらいに観て、傑作だなぁという感想を抱くんじゃないかと思う。


・現在DVDレンタルして観ている作品は、『みなみけ(第4期)』、『そらのおとしもの(第1期)』、『ストライクウィッチーズ(第2期)』、『生徒会役員共(第2期)』、『金田一少年の事件簿R』。金田一少年はやっぱり面白い。昔やっていたテレビシリーズもいくつかDVDレンタルされているので、いずれは観てみたい。


・また、『ストライク・ザ・ブラッド』のOVAシリーズの新作も出たのでチェックしておきたい。夏になったので『TARI TARI』もまた観たい。あとは映画の影響で、コナンの怪盗キッドや京極真エピソードも観たいなと思う。


以上。