FC2ブログ
開設10周年!(2018/10/4)日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2018/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018/12

・まさかの紅白出場歌手の方が先という展開になった2018年。平成も最後になると何が起こるか分からないもの……という前置きはさておき、今年も日本レコード大賞各賞が決定した。


・レコード大賞も60回の節目を迎え、平成最後なので何か変化が起こるかと思ったら……まあ、例年の如く色々と思うところがある。そして、例年通り記事にしました(コメントが年々簡素になるけれど)。


それでは、続きからどうぞ。
[【日記】第60回日本レコード大賞各賞決定など。]の続きを読む
・今年の紅白歌合戦の出場歌手も決定し、段々と年末モードに突入してきた。ただ、レコード大賞の各賞の発表よりも紅白の出場歌手の発表の方が早いのは初めてなんじゃないだろうか。


・そんな出場歌手はというと・・・・・・去年以上に少ない。それぞれの歌手について思うところがあるので追記にて書きました。


それでは、続きからどうぞ。
(2018.12.26 追記あり)
[【日記】第69回NHK紅白歌合戦出場歌手決定など。]の続きを読む
・11月になり、2018年も残り2ヶ月となった。これからは徐々に年末の雰囲気になっていくのだろう。そして、平成も長くても残り半年。平成に関しては2019年になっても最長で4ヶ月間あるけれど、今年の年末は例年以上に過去を振り返ることになりそう。


・10月は朝晩はさすがに寒くなり、昼間の温かさが心地よく思えるようになった。あの酷暑はどこへ行ったのかと思えるくらいの爽やかさである。これから冬に向かって寒さが加速すると思うけど、どうか厳冬にはならないでほしい。


・秋アニメ。『やがて君になる』、『とある魔術の禁書目録Ⅲ』、『奇宿学校のジュリエット』、『ゴールデンカムイ第2期』、『となりの吸血鬼さん』など前から楽しみにしていた作品は期待通りの面白さで、『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』、『うちのメイドはウザすぎる!』や『転生したらスライムだった件』などアニメで初めて触れた作品も面白いのがいくつもあって、個人的にはとても満足できそうなクールになりそうだ。


・10月中にDVDをレンタルして観終わった作品は、『かんなぎ』、『ハヤテのごとく!(第1期)』、『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』、『生徒会役員共(第2期)』、『涼宮ハルヒの憂鬱(第2期)』。やはり『ハヤテのごとく!』は個人的に青春の作品であり、久しぶりに見たけれどかなり面白かった。第1期の雰囲気はとても好きだ。


・現在、DVDをレンタルして観ている作品は『ソウルイーターノット』、『WORKING!(第1期)』、『ハヤテのごとく!(第2期)』。『ソウルイーターノット』は百合要素もあって面白い。『WORKING!』は第1期放送が高校生の時の作品で久しぶりに観るけれど、高津カリノ作品のギャグセンスはいいなと改めて思った。


・ドラマもちょくちょく観ており、TV放送では『相棒』、DVDレンタルでは『半沢直樹』や『ガリレオ』を観ている。


・そのDVDレンタル。国際デビットカードを作ったことでTSUTAYAプレミアムに加入したことで、枚数制限はあるものの旧作無料借り放題となった(貸し出し期間的な意味で)。利用している店舗のDVDのレンタル料金が11月から値上がりするので、いいタイミングで加入できたと思う。


以上。