日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2016/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2016/05

・2016年4月2日(土)、μ'sファイナルライブスペシャルビューイングに参加してきた。本公演である3/31(木)、4/1(金)のうち4/1公演分を衛星中継で全国の映画館で放映した。上映時間は約5時間。


・ネットで調べたら、μ'sのライブではサイリウムがほぼ必須のような感じで書いてあったので、色を自由に変えられるブレードを1つ買って参加したのだが、1曲目のイントロ中にブレードが壊れるというハプニングが発生。これはμ'sの皆さんから楽曲を聴くことに集中しろ、という半分以上無理矢理にポジティブに考えてじっくりと音楽を聴くことにした。


・選曲としてはファイナルライブという位置づけだけあって、ベストアルバム的な印象だった。シングル曲はもちろんのこと、ユニット曲、前回ライブ以降に発表された曲も余すことなく披露していた。ただ、欲を言えばlily whiteのパートでは『知らない*love 教えて*love』、ファイナルシングルのカップリング『さようならへさよなら』も聴いてみたかったりする。


・以上のような選曲や途中で数回、過去の振り返り映像もあったこともあって、ライブの時間は5時間にも達した。これは過去最長。B'zの2公演分の長さである。


・個人的に一番良かったのは『Angelic Angel』。エリチカ推しにとって歓喜である。膝への影響を考慮して歌唱曲を絞っていた南條さんであったが、この曲ではバッチリとセンターとして歌唱していた。その他にも『SUNNY DAY SONG』『START:DASH!!』『Snow halation』『僕たちはひとつの光』などが印象的であった。


・これまでのドーム公演をしてきたアーティストは名だたる方達ばかりで、μ'sがそこに入るのは懐疑的なところもあったけれど、この公演を見て、μ'sはドーム公演を行えるほどのアーティストだと思ったし、ここまで一体感のあるライブができるのは彼女達以外はあり得ないのではないのだろうか。


・6年間の集大成、μ'sというアーティストのパワーを十分に堪能できる素晴らしいライブであった。ライブ最後のメッセージで新田さんが「約束はまだできないけれど、また会いたい」という言葉を実現できる日が来ることを願う。


・余談であるが、スペシャルビューイングであるにも関わらずライバーさん達の掛け声やサイリウムを振るパフォーマンスが凄かった。後ろ側の真ん中らへん、という席もあってか、周りの人達がほとんどサイリウムを持って立ち上がっていた。全員が知り合いではないはずなのに、誰かが言った「せーの!」という掛け声で「ハイハイハイ!」と叫んだところは凄いと思ったし、凄すぎて笑ってしまった。


・ブレードが壊れたこともあって、基本は座って手拍子&拍手をしていたけれど、『SUNNY DAYS SONG』と『ミはμ'sicのミ』は頑張って振り付けを覚えてちゃんと手を動かしたよ。


・スペシャルビューイングでの新情報発表はなかったけれど、ドーム公演前にこの公演の様子を収めたBlu-rayとDVD、ソロアルバム第3弾、アニメーションPVとアニメでのライブシーンを集めたBlu-rayの発売を告知するチラシが配られた。本公演のライブBlu-rayは行けなかった人に是非、オススメしたい。それほどに良いライブだった。


以上。
・2016年度あけましておめでとうございます。今年度も宜しくお願いします。


・4月になり、2016年も4分の1が過ぎ去っていった。あっという間だなと思うけれど、3/31までの現場の業務が1月スタートだったことを考えるとかなり長い時間だったのだなと思う。


・社会人になれば4月を迎えてもあまり新しさはないと思っていたけれど、社会人となった去年ほどではないけれども異動の影響で、結構変化のあった新年度となった。約40分早く起きるのはきつい。ただ、約30分ほど早く家に帰れるのは嬉しい。


・社会人2年目ということで今日から後輩ができた(自分は本社におらず、会う機会がないのでその実感は皆無)。まあ、先輩として何ができるのかを考えながら2年目の社会人生活を送りたいと思う。


・今期アニメは再放送を含めて約30本といつも通り。個人的には『あんハピ』『坂本ですが?』『三者三葉』『田中くんはいつもけだるげ』『ネトゲの嫁』らへんが楽しみである。


以上。