日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2015/02 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2015/04

・2015年3月31日、今日をもって16年間続いた学生としての日々が終わる。明日からは社会人としての日々がスタートする。


・就職というのが急に現実的になったのは大学3年になった直後、就職活動ガイダンスを参加してから。それまでは社会人なんて遠い未来のように感じていた。ただ、大学3年当時も、就職活動と卒業研究という二つの壁があったので、社会人はまだ先ように感じた。


・ただ、気付けば就職活動も終えて、卒業研究も終了していた。そして、卒業。社会人になるために必要なステップも踏み、時間的な意味でも本当にもうすぐ。今は不安だけど、明日になったら少しは気持ちが軽くなるのかなぁ。なってみないと分からないか。とにかく、頑張ります。


・本日発売のサザンオールスターズ『葡萄』(初回生産限定盤B)を購入。一通り聴いてみたけど、凄いアルバムだった。このアルバムについては近日中にレビュー記事をアップしたいと思う。


・思えば、サザンは両親が学生の時にデビューし、それから約37年間ずっとトップで走り続け、自分の学生として最後の日にニューアルバムを購入して聴いているとは。そう考えるとサザンは物凄いバンドだなと思う。そして、学生時代最後の日に購入して聴いた『葡萄』というアルバムは一生残る作品になるだろう。


以上。
・小倉唯『Strawberry JAM』(Blu-ray付き初回限定盤)のレビューです。続きからどうぞ。
[【アルバムレビュー】小倉唯『Strawberry JAM』]の続きを読む
・昨日、大学の学位授与式に出席した。自分の通っている大学は学部数が多く午前・午後の二部に分かれており、所属している学部については午前の部だった。会場がとても凄い場所だったこともあって、何か凄えなぁの一言だった。


・大学の校歌はもちろんのこと、学位記を渡す場面や送辞、答辞を言う場面のBGMは全て大学の交響楽団による生演奏。授与式そのものよりもそこが一番印象に残った。あと、4年前の入学式が震災による影響で中止になったこともあり、司会が代行したが入学式で言うはずだった入学者代表の言葉を紹介する大学側の計らいに感動。


・全体の授与式が終わった後、学部別で学位交付式を行なった。色々と提出書類があるので、学位記(卒業証書のようなもの)と引き替えかと思いきや、一人一人名前を呼ばれて、きちんと渡される展開に。それも、全体で150人ほどしかいないからできる形式なのだろう(個人的には、小学校や中学校の時より少し少ないくらいの人数)。


・その後は学部の卒業祝賀会に出席。全員成人ということもあって酒類もあったが、家の最寄り駅まで自転車で行ってしまったために飲めなかった。料理も美味しかったし、春休み中に学会に参加した友人の話も面白かったし、お世話になった先生にお礼を言えたし個人的には満足。院に進学する友人も多いので、また遊びに行きますと言って別れた(初任給が出たら奢ってやってくれ、という教授からのお言葉もあったが。まあ、缶コーヒー1本くらいで良いか)


・というわけで、大学も卒業して学生としての日々も、今日を入れてあと一週間。とにかく、いかにのんびり過ごし、遊びまくるかが鍵となる。あとは今から準備できるものを揃えることか。楽しみます。


以上。
・学生時代の余暇が残り2週間を切ったぐらいから、もうすぐ社会人になるのかという実感が急に湧いてきた。きっと、来週の卒業式を終えたらより一層強くなるんだろう。


・相棒S13最終回『ダークナイト』の結末は、まさかの3代目相棒の甲斐亨がダークナイトというダークカイト結末によりS13が終了した。ダークナイトが甲斐であることを匂わせる場面は初っ端からあったけれど、相棒らしい捻りもあまりなくそのままダークカイトに至るとは。というか、これじゃ卒業ではなく追放の間違いなのでは。


・甲斐は約2年半前から犯行を繰り返していた(甲斐が相棒になってから最初のシーズンが終わった後ぐらいから)。せめて、今シーズンだけでもダークナイトに繋がる伏線があれば良かったのだが、卒業回になって急に実は2年半前から何度も暴行事件起こしてましたという展開になると何とも言えなくなる。これじゃ、カイト相棒のシーズンを再放送しなくなるのでは……。


・甲斐の上司(相棒)の責任として右京は無期停職の懲戒処分となり、最後はどこか異国に旅立つ。こんな終わり方じゃ4代目相棒は誰かという以前に、S14は製作されるかどうか不安になる。何というか、積み上げたものをぶっ壊した感が非常に強い最終回だった。


・仮に次シーズンが製作され、4代目相棒が特命係に来ることになっても、こういうエピソードの後だからどういう人物が相棒になるのか本当に予想が付かない。そして、最初っから酷い『卒業』をさせるんじゃないかって言われそう。ただ、右京にも定年はあるし、そろそろ『相棒』自体が完結に向かっていくかもしれない。昨日の最終回を見てそう思った。


以上。
・スフィア『sphere』(初回生産盤)のレビューです。続きからどうぞ。
[【アルバムレビュー】スフィア『sphere』]の続きを読む
・2015年3月11日、東日本大震災発生から4年が経った。4年というのがあっという間だったのか、それとも長かったのか。それは人それぞれだろう。


・4年経ったことで解決できた問題もあれば、4年経って初めて浮き彫りとなる問題もある。何をもって復興できたとするのか。それは生きる人間が考えるべき永遠の課題なのだと思う。震災以前の生活は先人達が多くの年月をかけて積み上げてきたもの。それが数年足らずで元通りにするのは到底無理なのだから。


・メディアでは「忘れない」と題して震災の話題を出してくるが、まるで「震災全て」を忘れてはならないと押しつけがましく思えてくる。もちろん忘れてはならないこともあるけど、忘れてもいいことだってあるんじゃないだろうか。忘れるって凄い力なんだから。忘れて元気になれることもあるはずだろう。


・今年も11日になって10個表示されるTwitterのトレンドの幾つかが震災関連になった。震災に対する思いの丈を呟くことは何とも思わない。ただ、黙祷は……自ら静かに亡くなられた方に思いを馳せたり、哀悼の意を抱いたりすることであって、「黙祷しようぜ」と呟かなくていいことである。


・震災に対して何ができる(できた)んだろう。今後、同じようなことがあったらどうすればいいんだろう。今日くらいそういうことを考えられるようになれば、人は一歩前進するのでは……と自分は考える。


以上。
・AKB48『ここがロドスだ、ここで跳べ!』(劇場盤)のレビューです。続きからどうぞ。
[【アルバムレビュー】AKB48『ここがロドスだ、ここで跳べ!』]の続きを読む
・B'z『有頂天』(初回限定盤)のレビューです。続きからどうぞ。
[【シングルレビュー】B'z『有頂天』]の続きを読む
・B'z『EPIC DAY』(初回限定盤)のレビューです。続きからどうぞ。
[【アルバムレビュー】B'z『EPIC DAY』]の続きを読む
・卒業論文発表会以来1ヶ月以上行ってなかったけれど、貸与パソコン返却生協出資金の返納の2つのために大学に行ってきた。学位授与は別のキャンパスで行うので、通い慣れたキャンパスに行くのは今日で最後だった。


・パソコン返却はスムーズだったものの、生協出資金の返納については入学時の登録で生協側が生年月日を入力ミスしていたことにより(1年早くなっていた)、出資金を返すかどうか2名の店員が議論。ただ、名前、住所など生年月日以外の情報は合っているので、無事に出資金20000円を返してもらうことができた。


・最後の学食は味噌ラーメン(大盛り)。美味しく頂きました。4年間お腹を満たしてくれてありがとうございました。ラーメンばっか食ってました。しかも大盛り。麺を茹でてくれたおばさんは4年間一緒でした。


・B'z『EPIC DAY』のライブDVD付き初回盤を購入。初回盤はロングボックス仕様なのだが、中に普通の2枚用のCDケースにCDとDVDが入っていたので、ロングボックスは別になくても良かった気がした。


・本編は個人的に前作『C'mon』よりも好感触。実際に聴いてみると10曲だとコンパクトになっており、スッキリと聴ける。ライブDVDはフルで収録されているので豪華。これについては、近日中にレビューで書く予定。


・BUMP OF CHICKENのニューシングル『Hello, World! / コロニー』が4/22に発売決定。久々なのでリリースされること自体は嬉しいが、初回限定盤(コロニー)、期間限定盤(Hello, World!)に異なるスタジオライブ映像が収録されたDVDが付き、更に通常盤を含めて初回プレス分にはリリース記念ライブ抽選券が付くというBUMP史上最強の複数商法になっている。複数買うことは考えていないので、試聴できる機会があれば、気に入った方のライブ映像のDVDが付く限定盤を購入したいと思っている(それでもう片方を中古で買うか? え、その時は社会人になっているんだから新品で2種類買えって?)


以上。
・嵐『Sakura』(通常盤)のレビューです。続きからどうぞ。
[【シングルレビュー】嵐『Sakura』]の続きを読む
・今日から3月となり、2015年も6分の1が終わった。先月は親知らず抜歯や免許更新、誕生日など色々と盛りだくさんの一ヶ月だった。今は抜歯の影響なのか、アゴ周辺が痛い。


・学生生活も最後の1ヶ月となった。3月になって、社会人生活スタートが急に現実味を帯びてきた。今月は遊びまくって、社会人生活に向けて今からできることをちゃんとこなせれば良いと思う。


・決算の時期なのか今月は聴きたいCD(特にアルバム)がたくさん発売される。筆頭はB'zとサザン。この2つは購入決定。Pile、LiSA、小倉唯らへんも購入の方向で考えている。


以上。