日記と音楽レビューを中心に更新しています。リンク&トラバなどはフリーです。

2013/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2014/02

・秋学期の期末試験が始まった。二科目受けたが一つの科目は全ての講義資料(ただし英語)を参照して良いという太っ腹。ただし、問題文も資料も全て英語であることがネックであり、資料全て参照可でも解答するのはかなり難しかった。授業中に日本語の注釈を付けておいたので何とかなった感じである。


・採用試験も始まり、昨日は一次選考(グループワークとグループ面接)を受けてきた。座席が6つあるのに3人しか予約してないから3人でやるという超展開だったが、3人だったのでグループワークもかなり話しやすい環境下で取り組めた。面接は緊張してしまい散々だったが(「私」と「僕」がぐちゃぐちゃになった)。合否問わず1週間以内で結果メールを送ると言ったのに、当日の夜にもう結果が来た。合格し次のステップに進めることになった。


・面接は「一度も経験していない」と「一度でも経験した」ではかなり違うことが分かった。3人中1人だけ2,3回目の面接だったそうだが、その人は返答が上手かった。俺自身も面接前と今とでは気の持ち方が変わった。どうやら、内定への近道は経験を重ねるのが一番のようだ。


・AKBのニューアルバムはアルバム曲にさほど興味が無いので、シングル曲と劇場版カップリング曲が収録されている1枚組の劇場盤を購入した。新品でも2000円と安いが、そこは劇場盤ですから某中古ショップで買いました。750円でした。生写真は引き抜かれていました、はい。


・どこかのまとめサイトで某アーティスト(今週、『スノーマジックファンタジー』を発売したグループ)についての記事を読み、その下に書かれているコメント欄では散々なことになっていた。一言で言えばファンとアンチの大論争である。好きなら否定的な意見があろうとも好きなものは好きだと言って堂々と聴けばいいと思うし、嫌いならそっと離れればいいだけなのでは。個人的には、好きな人がいれば同じくらいの数の嫌いな人がいてもおかしくないと思っている。


以上。
・今学期もこの季節がやってきた。期末試験である。明日から始まる。ちゃんとできれば卒業研究以外の単位は今学期で終わる。4年になって単位を取るのは色々な意味で厳しいのでそうならないように頑張るつもりだ。


・去年までならそれで終わりだったが、今年は違う。これから採用試験が本格化する。24日にグループワークとグループ面接が待っている。これが初めてなので今から緊張しているが、堅くならずに臨んでいきたいと思う。まあ、一番心配なのは当日に腹痛に襲われないかどうか……。


・「関東で雪が降るぞ!」と騒ぐけど、自分の住んでいる地域には全然雪が降らないという通称『降る降る詐欺』がここ一週間で頻発している。まあ、今夜も雪が降るらしいがどうなるだろう。この記事を書いている時間は雨が降っているけど。


・『桜trick』というアニメが結構好みだ。原作の4コマ漫画も買ってみようと思う。


・3月末ぐらいまでにリリースされる音楽作品の中で、気になる作品があるかどうか調べたら思いの外あった。一番楽しみなのはBUMP OF CHICKENのニューアルバム『RAY』。ずっと前から題名だけ広まっていた『(please)forgive』という曲も入るし色々と気になる要素がある。早く聴きたい。


以上。
頑張ろう!

私も就職活動の方を頑張ります!


・1月になり、残り少ない授業が再開した。そして、企業の説明会なども段々と頻度が高くなり、就職活動が本格化してきた。9日は午前中に説明会に出て、そのまま大学に向かい午後から授業を受けた。


・緊張しているのか、正月ボケのようなものが抜けないのか疲れが溜まり、腹痛や吐き気を催すことも。そんなこともあって、会場に着くまでが一番不安になってしまう。段々と慣れればいいけれど。


・もう期末に近いので試験やレポート、プレゼンテーションが控えており、学業の方でも大変な時期になる。教師から合格の判定が貰えるように頑張らないと。内定を頂いたのに単位不足で卒業できなかったら本末転倒なので。


・何故か分からないけれど、最近は旅番組が一番見ていて面白いと思えるようになってきた。特に太川さんと蛭子さんのローカル路線バスの旅はかなり面白い。とことんマイペースな蛭子さんが見物だ。


・この冬はドラマを3作観ている。相棒12、チームバチスタ4、医龍4である(全部続編だな)。続編ということもあってどのドラマも安定して面白い。だけど、医龍に関してはシリーズを負うごとに手術の状況が厳しくなっている気がする。朝田という絶対的な医者がいるからそれでも安心して観ていられるんだけど。


以上。
・嵐のカップリングは良い曲が多い。初回限定盤だけで聴けるカップリング曲もあるため、今後は中古ショップなどで見かけたらよほど高価でなければ購入する方向に決めた。そして、さっそく今日、某中古ショップで『Happiness』の初回限定盤を購入した。このCDには『Snowflake』という曲がボーナストラックとして収録されている。


・『Snowflake』をさっそく聴いてみると冬の失恋ソングで、メロディーがなかなかいい。発売されたのが九月初旬だったのでどうして冬の曲を入れたのか謎だが、ここまで良ければさほど気にならない。以前からカップリング曲にも力を入れていることが伺える一曲だった。


・Mr.Childrenが15周年の時に出したカップリングベスト『B-SIDE』が500円棚に置かれていたのでさっそく手に取ってみたが、歌詞カードがないとシールが貼られていた。おそらく、その所為で500円になったのだと思われる。普段はそこまで見ないが、時々何を言っているのか聞き取れないことがあるので、その時に見る。なので、購入を止めた。


・1月から始まるアニメでは『中二病でも恋がしたい! 戀』、『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが』、『のうりん』、『未確認で進行形』の4作が楽しみである。就活の間の気分転換として観られれば何よりである。


・新作の概要や色々な設定は色々と湧き出ており、今はメモ帳などで書き留めている段階。どうかこの勢いで自己PRや学生時代にしてきたことについて具体的な文章にまとめたいものだ。ポイントを箇条書きで押さえてはいるけど。冬休みは残り二日だし、やれることはやっていかないとまずいか。頑張ろう。


以上。
・三が日も最終日となり初詣に向かった。だが、二十年生きてきて初めて初詣へ行く途中でぽんぽんぺいん(腹痛)に見舞われた。もうすぐ着くのかと思い、臨時駐車場に入ろうとしたら入り口にいる警備員が『満車』と書かれた札を上げたときには絶望を抱いた。前日の『Love so sweet』による運の使い果たしが現実となった瞬間だった。


・途中で車から降りて猛スピードで神社のお手洗いに駆け込んだ。そのおかげで最悪の事態を逃れた。


・本題である今年のおみくじの結果は末吉だった。すぐ後ろに凶が待っているという、まさに今日の自分を表しているような感じである。今年は就活や卒業研究があるので、努力をして運気を上げ、良い出来事を自ら起こしていきましょう、ということなのか。


・就職活動や卒業研究があるため、今後は一切、新人賞に作品を投稿しないつもりだ。ただ、書きたいネタは幾つか残っているし、「小説家になろう」という小説投稿サイトもあるので、趣味や息抜きなどの感覚で執筆活動自体は続けていく。そして、ある程度形になるようなら小説家になろうにて新作を公開するつもりである。


・そういえば、昨今の作品のタイトルは長いのが主流になってきているのだろうか。文章になってしまっている題名も増えてきている。別に他の人の作品を読む分にはあまり気にしていないが、書き手として自作には絶対に長いタイトルは付けたくない(特に文章になってしまっているものは)。付けるとしても、長くて『僕は友達が少ない』くらいのレベルである。


以上。
・某中古ショップにて今日から5日まで本が20%OFFというウルトラセールがあったので行ってみた。年末で色々な物が売られたと思うし、欲しい物や掘り出し物が手に入るだろうと期待していた。そうしたら、見事に嵐『Love so sweet』の初回限定盤が売られていた。しかも、250円で売られていたのである。


・嵐『Love so sweet』の初回限定盤にはこのCDと、通販限定で売られていたカップリングベスト『ウラ嵐マニア』しか聴くことのできない『ファイトソング』が収録されている。この曲の作詞は嵐で作曲は二宮。ライブでもよく披露されているかなりの人気曲なのである。これまでライブDVDとかでしか聴いたことがなかったが、個人的にも結構気に入っている曲だ。なので、どこかでお目にかかればよほどの高値でない限り購入しようと思っていた。


・貴重かつ人気が故に、初回盤はネット通販でも中古で軒並み定価以上の高値で売られている。それが手にとって250円で買えるのは運が良いし、個人的には見つけられたこと自体が奇跡だと思う。まさか、ここでお目にかかれるとは。何か、新年早々に2014年の運を全て使い果たしてしまった気がした。


・紅白歌合戦の視聴率が発表された。前半が36.9%で後半が44.5%らしく、後半の視聴率はここ10年の中では一番高いらしい。サブちゃんの紅白卒業や大島優子のAKB卒業発表効果とも言われているが、個人的には綾瀬はるか無双のおかげだと思っている。次はどのような発言をするんだろう? それが気になってなかなかチャンネルを変えられず……という人もいたんじゃないだろうか。


・演歌が前半に集まっていて、後半は主にポップス系の大物歌手や人気歌手を集めたのが功を奏したのだろうか。今回の視聴率の結果を受けて、今後の紅白もこのようなスタイルで行うのかもしれない。


以上。
あけましておめでとうございます、セカコンです。
2014年が始まりました。

昨日の紅白歌合戦は綾瀬はるか無双でした。
唯一対抗できるのはサブちゃんぐらいの凄まじさだったと思います。

印象に残ったのはAKB48の大島さんが卒業すると宣言したことですかね。
……あそこで言わなくてもいい気はするんですが。


さて、一年の計は元旦にありというので、今年も目標を掲げましょう。


・進路を決定する(9割以上の確率で就職の方向で)
・卒業研究を頑張る


今年はもうこの2つしかないでしょう。
進路決定(≒就活)と卒業研究ですね。

学生として最後の年になるので、色々と大変な年になると思います。
時にはマイペースに、時には焦りながら頑張りたいと思います。

それでも変わらず今年も多くの作品に出会いたいですね。
大変なときなこと趣味を大切にしていきたいです。


今年もよろしくお願いします。


それでは、失礼します。