FC2ブログ
日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2018/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018/10

・2016年4月2日(土)、μ'sファイナルライブスペシャルビューイングに参加してきた。本公演である3/31(木)、4/1(金)のうち4/1公演分を衛星中継で全国の映画館で放映した。上映時間は約5時間。


・ネットで調べたら、μ'sのライブではサイリウムがほぼ必須のような感じで書いてあったので、色を自由に変えられるブレードを1つ買って参加したのだが、1曲目のイントロ中にブレードが壊れるというハプニングが発生。これはμ'sの皆さんから楽曲を聴くことに集中しろ、という半分以上無理矢理にポジティブに考えてじっくりと音楽を聴くことにした。


・選曲としてはファイナルライブという位置づけだけあって、ベストアルバム的な印象だった。シングル曲はもちろんのこと、ユニット曲、前回ライブ以降に発表された曲も余すことなく披露していた。ただ、欲を言えばlily whiteのパートでは『知らない*love 教えて*love』、ファイナルシングルのカップリング『さようならへさよなら』も聴いてみたかったりする。


・以上のような選曲や途中で数回、過去の振り返り映像もあったこともあって、ライブの時間は5時間にも達した。これは過去最長。B'zの2公演分の長さである。


・個人的に一番良かったのは『Angelic Angel』。エリチカ推しにとって歓喜である。膝への影響を考慮して歌唱曲を絞っていた南條さんであったが、この曲ではバッチリとセンターとして歌唱していた。その他にも『SUNNY DAY SONG』『START:DASH!!』『Snow halation』『僕たちはひとつの光』などが印象的であった。


・これまでのドーム公演をしてきたアーティストは名だたる方達ばかりで、μ'sがそこに入るのは懐疑的なところもあったけれど、この公演を見て、μ'sはドーム公演を行えるほどのアーティストだと思ったし、ここまで一体感のあるライブができるのは彼女達以外はあり得ないのではないのだろうか。


・6年間の集大成、μ'sというアーティストのパワーを十分に堪能できる素晴らしいライブであった。ライブ最後のメッセージで新田さんが「約束はまだできないけれど、また会いたい」という言葉を実現できる日が来ることを願う。


・余談であるが、スペシャルビューイングであるにも関わらずライバーさん達の掛け声やサイリウムを振るパフォーマンスが凄かった。後ろ側の真ん中らへん、という席もあってか、周りの人達がほとんどサイリウムを持って立ち上がっていた。全員が知り合いではないはずなのに、誰かが言った「せーの!」という掛け声で「ハイハイハイ!」と叫んだところは凄いと思ったし、凄すぎて笑ってしまった。


・ブレードが壊れたこともあって、基本は座って手拍子&拍手をしていたけれど、『SUNNY DAYS SONG』と『ミはμ'sicのミ』は頑張って振り付けを覚えてちゃんと手を動かしたよ。


・スペシャルビューイングでの新情報発表はなかったけれど、ドーム公演前にこの公演の様子を収めたBlu-rayとDVD、ソロアルバム第3弾、アニメーションPVとアニメでのライブシーンを集めたBlu-rayの発売を告知するチラシが配られた。本公演のライブBlu-rayは行けなかった人に是非、オススメしたい。それほどに良いライブだった。


以上。
・ブログ6周年記念企画、というわけではないが突発的に「個人的リッスン度アーティスト格付け」なるものをやろうと思う。何故かというと、単に音楽が大好きだからである。


・そんなことを言っても、アーティストごとに聞いている度合いが違う。そこで、幾つか基準を設けて、どのアーティストをどのくらい聞いているのかを整理したいと思う。


・基準は、「シングル、アルバム共に購入」「シングルはレンタルでアルバムは購入」「ベスト盤のみ購入して聴く」「シングルもアルバムもレンタル」「シングルのみレンタル」である。あと、「今後聴きたい」枠も入れておく。


それでは、続きからどうぞ。
[【音楽】個人的リッスン度アーティスト格付けなど。]の続きを読む
こんにちは、セカコンです。
10月も下旬に差し掛かり、寒さが目立つようになりました。

ちょうど2ヵ月後にはクリスマスイブ。
もう今年もあと2ヶ月ちょっとしかないんですね。早いものです。

高校生くらいになってから急に1日が早く感じるようになりました。
充実しているからなのか、通学時間が長いからなのか。

しかし、生物学的には子供の頃の心拍数は大人よりも早く、
赤ちゃんだと大人の2倍の心拍数らしいです。

つまり大人の心臓で2分打つ鼓動が、
赤ちゃんにとっては1分しか打っていないことになるんです。

……ということは赤ちゃんにとっての一日はとても長いのか。
まあ寝る時間も多いわけだし、いいか。


さて、何となくタイトルのことをしたいと思いました。


アーティスト別ベストソングです。
各アーティスト5曲ずつ選曲したいと思います。

その5曲に順位付けすることはせずに、BEST5を単に発表します。
順位付けをするのは非常に悩むので。

今回は4アーティストについて選曲してみたいと思います。
嵐、B'z、Mr.Children、BUMP OF CHICKENです。


それでは、続きからどうぞ。
[私的アーティスト別ベストソング。]の続きを読む
こんばんは、セカコンです。
少しずつではありますけど、運転教習が進んでおります。

最初は右回りの外周。
そこでハンドルの回す量だったり、目線の配り方を習います。

それに慣れてくると今度は左回りの内周。
注意すべきポイントは同じですが、ここも慣れるまでずっとです。

今日はそこら辺で終わりました。
本当に車の運転というのは『注意力』が大切ですね。

最初の適性検査で「注意力」の項目がD(A~E)だったので、
より一層普段から注意を払う習慣をつけなければ。

あとはもちろん車の運転に対する慣れも。
免許を取っている人曰く、「慣れれば楽しい」とのことですが・・・。


そういえば、今日はL'Arc-en-CielのNEW ALBUMを買ってきました。


タイトルは『BUTTERFLY』。
初回限定盤と通常盤があったのですが、私は通常盤を買いました。

ラルクはまだまだ聴き始めて年月が浅いので、
シングルがたくさん入っているアルバムということで購入を決めました。

全て聴きましたが、どの曲も素晴らしいですね。
シングル曲では『CHASE』、アルバム曲では『Bye Bye』が好みです。

11曲というのはアルバムでは少ないイメージもありますが、
ラルクのアルバムは初めてだったので、この量でも大満足でした。


2012年、早くも良いアルバムに出会えて良かったと思います。


それでは、失礼します。
こんばんは、セカコンです。
ハンドボールの上手い人のシュートは半端ないです。

キーパーをやったわけではありませんが、
シュートもシュートした人も迫力がすごかった。

手から放たれる球っていうのはけっこう強いですよね。
野球のボールなんて時速150kmとか出るんですよね。

そう思うと、人間の腕って意外と結構強大な力があるのかと、
少しドリーミーな考えを起こしたりしちゃいますね。





宇宙っていうのは未知の領域です。
ていうか、BUMPは宇宙関連の曲が多いような・・・。

この曲を聴いていると、良いことでも悪いことでも、
過去にあったことは大切にしなくちゃいけないと思える曲です。

BUMPの曲は毎回安定して良い曲を聴かせてくれますね。
隠しトラックの件もあってか、シングルを買おうかと思ってます。


それでは、失礼します。
こんばんは、セカコンです。
明日は都民の日で学校がお休みです。

ということで、今日はゆっくり眠れそうです。
何だか最近寝不足なので。

寒くなってきたので、少しふとんが恋しくなってきました。
これが本格化してくると恐ろしい・・・。





Lia「My Soul, Your Beats!」です。
Angel BeatsのOPですね。けっこう良い曲です。

大サビの「見送った 手を振った」という所が一番良いですね。
けっこう最後になると勢いの感じられる曲だと思います。

まあ、まだ本編はあまり観ていないのですが、
最初と最後のピアノ伴奏が何だか儚い雰囲気を出しています。

一般、アニソン問わずこの曲は今年の曲の中では五本指に入りますね。


それでは、失礼します。
こんばんは、セカコンです。
今日から授業開始です、まったく暑いです。

初っ端から体育はきつかったです。
球技大会の練習と言われてもあと1週間しかありません。

自分はサッカーに出る予定だったのですが、
気づけばバスケになっていたというオチ。

・・・まだバレーボールの方が良かったよ。


三大Bってありましたよね?


たしか、バッハにベートーベンにブラームスだった気が。
どの人も有名な作曲家ですね。

バッハはあれじゃないですか、「小フーガト短調」。
数年前に「ハゲの歌」で流行ったあの曲。

ベートーベンはもうあの曲でしょう、「交響曲第7番」。
のだめのOPに流れてて、知っている方も多いのでは。

ブラームス・・・これものだめで流れてたヤツかなぁ。
「交響曲第1番」。千秋がSオケで振った曲だったかな・・・。


中学の時はこの事がテストに出ましたね。
・・・でも、全く分からなかったという。


・・・もっと早くのだめに出会ってれば良かった。


それでは、失礼します。