FC2ブログ
開設10周年!(2018/10/4)日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2021/02 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2021/04

・10月4日になり、このブログが開設されて12周年となりました。


・今日で開設してから干支が1周したことになります。12年前(2008年)は高校1年生でした。当時は個人ブログやサイトが主流で盛り上がっていた感じがします。Twitterは既にあって、自分も2009年から使い始めていますが、今よりものんびりしていた感じがしますね。あくまでも個人的観測ですが「おはよう」や「おやすみ」のやり取りは今もありますけど、正午の「ひるほー」日付変更の「よるほー」とか、誰かが「お風呂に入る」と呟くと「●REC」とリプライを送る風景は全然見なくなりましたね。


・当時は『ハヤテのごとく!』のSS(二次創作小説)を書いていたり、毎週サンデーを買ってハヤテの感想記事を書いたり、ハヤテメインで記事を書かれていた他のブログさんとトラックバックし合ったり。どれもこれも懐かしい思い出です。あっ、畑健二郎先生原作の『トニカクカワイイ』のアニメの第1話見ましたよ。司ちゃん可愛すぎるだろ。俺の嫁にもなってくれ。


・ただ、現在はSNSの隆盛もあってか、著名人はちらほらいますが、定期的に更新する一般の方のブログはあまり見かけなくなったなと思います。このブログも定期的なコンテンツは月初めの記事と、上半期(6月)と年末のまとめ記事くらいになってしまいましたが。これらの記事は、これからも書いていければと思います。


・開設した12年前、干支が一周したときの自分については考えもしませんでした。そして、実際の12年間は個人的にも、世間的にも予想だにしないことが数多くありました。最近あったのは、現在進行形で新型コロナ関連ですが。


・12年後はどうなっているのでしょうか。生きていれば40間近ですか。どんなおっさんになっていることやら。そして、このブログは残っているのでしょうか(ジオシティーズとか、以前から提供されていたサービスの終了ニュースもたまに見るので)。それは12年後になってみないと分からないですね。


・毎年、開設日に周年記事を書いています。なので、まずは13年目。また1年間よろしくお願いします。


以上。
・2019年10月4日、今日でこのブログは開設11周年を迎えました。


・去年、10周年を迎えたので、何か新しいことを始めよう……ということはせず、これまでと同じように通常の月初めの記事と上半期・年末企画記事、たまに映画を観るのでその感想記事を書く形にしました。それもあってか、この1年もマイペースにブログ記事を書くことができたと思います。


・これからの1年も恒例記事はしっかりと書いて、たまに映画やアルバムの感想を書くことができればいいなと思います。来年(2020年)は12周年なので、干支も一周。去年、10周年を迎えたときにも思いましたが、このブログは開設当初には考えられないほどに長く続いているなと思います。


・これまでありがとうございました。これからもこのブログをよろしくお願いします。


以上。
・本日、2018年10月4日でブログを開設してから10周年となりました!


・このブログを始めたときは15歳・高校1年生でした。10年経てば、当たり前なのですが25歳(学年だと26歳)となり、四捨五入をして30歳。アラサーと呼ばれる域に突入しました。


・ブログ開設当初の記事を読むと恥ずかしくなるものばかりです。若気の至りというやつなのでしょうか。よく、あんな風に記事を書いていたなと思います。ただ、当時の自分にとってそれが一番良かったのかもしれません。


・日記から始まり、開設してすぐに、『ハヤテのごとく!』の二次創作小説(SS)を連載することと、原作感想(ミコノスへの旅行編あたり)記事の二本立てで、大学受験に向けて本格的に勉強する時期になるまではこれが基本でした。


・大学受験期からブログの更新頻度が減りました。大学生になってから、一次創作の小説を書き、新人賞に応募することや、小説家になろうやカクヨムで公開することを創作活動のメインにしました。そのことでSSを書くことを辞めて、ブログ更新も減っていき、現在では月初めの日記、上半期や年末のランキング記事、ブログ開設日(10/4)の御礼記事だけが定期更新のコンテンツになりました。そして、5年前にブログ開設5周年を迎えたとき、ブログ名を現在の『Temps d'Amour』にしました。


・開設当初に比べると現在は、更新頻度はかなり減ってしまいましたが、定期更新する記事の種類をここまで絞ったからこそ、記事を書くことを負担に思うことなくここまでやってこれたのかなと思います。あと、この1年は映画の感想記事が多かった気がしますね(ごちうさ、ガルパン、中二病、コナン)。


・11年目もこれまでと変わらずに、月初めの日記などの定期更新をしっかりとやっていきたいなと思います。この1年ほど、月初めの日記は前の月に観たアニメの視聴報告記事となりつつありますが。ただ、どの時期にどんな作品を観たのかという備忘録的な意味では有用であり、ふと読み返すと意外と面白かったりするものです。


・10周年を迎えたこともあってか、10年後はこのブログがどうなっているのか考えてしまいます。先日、ジオシティーズのサービス終了というニュースもあったので、10年後にFC2が残っているかどうか不安になりますが。残っていれば、多分、今とさほど変わらず10年後もブログを更新し続けて、「ブログ開設20周年だ-。アラフォーに突入したー」なんてことを言っているかもしれません。そうできるように、ある程度は健康でいたいです。


・余談ですが、この記事は、昨日リリースとなったMr.Childrenのニューアルバム『重力と呼吸』を聴きながら書いています。ブログを始めた10年前は『HANABI』という楽曲が大ヒットした時期です。その楽曲が主題歌であるドラマシリーズの劇場版が今年公開となったことで、今もなおヒットしています。『重力と呼吸』もいいアルバムですし、Mr.Childrenは改めて凄いロックバンドだなと思いました。いずれ、『重力と呼吸』の感想記事を書くことができればいいなと思います。


・これまで10年間ありがとうございました。11年目もよろしくお願いします。


以上。
・2017年10月4日、ブログ開設9周年を迎え、10年目に突入した。『ハヤテのごとく!』の毎週の感想やSSを頻繁にアップしていたのが随分と昔のように感じていたけれど、まだ10年経っていないのが逆に驚き。そんなことを思いながらブログ10年目がスタート。


・このブログを始めたのは15歳(高校1年生)だったけれど、気付けばもう24歳。来年には人によってはアラサーと呼ぶような領域(25歳)に突入する。更新頻度が落ちても、まさか9年も続くとは思わなかった。


・この1年、私生活的な意味では大きな変化はない。強いて言えば、今年の夏から利用するレンタル店をもう1店舗増やしたことで、これまでに利用していた店舗では取り扱っていなかった作品を中心に、たくさん視聴するようになったこと。そして、今年のコナンの映画(『から紅の恋歌』)を観てから、個人的にコナンの再ブームが起きたことか。


・ブログについても、月初めの日記を基本に更新していることくらいであまり変化はない。まあ、その日記は前の月に観た作品の報告のようになってきてはいるけれども。あとは、CD感想や配信楽曲感想記事の復活に、Blu-rayの感想記事をスタートさせたこと。といっても、この1年でCDは2つ、配信楽曲は1つ、Blu-rayは1つしか感想が書けていないので、もう少し頻繁に更新できればいいなと思う。


・10年目もこれまでと変わらずやっていきたいと思いますのでよろしくお願いします。来年、10周年を迎えた際には記念として何か特別な企画をやってみたいな……と朧気に思っています(できなかったらごめんなさい)。


これからもよろしくお願いします。
・2016年10月4日、ブログを開設して8周年を迎えた。開設当時は高校1年生だった自分も8年の月日の間に、大学生、社会人となり今やノーカラー。言い方を間違えました。無職となってしまいました。


・ちょうど1年前、開設7周年の記事で「頑張って仕事をすれば、8周年も無事に迎えられると思う」と書いたんだけれど、実際に8周年になるまでの間に、まさか、仕事でのストレス過多で体調を崩し、退職をするとは夢にも思わず。人生何が起こるか分からないことが分かった1年間だった。


・まあ、幸いにも毎月1日の記事を書けるくらいの気力は残っていたので、何とか更新しない月がないということだけは免れることはできた。今後も毎月1日の記事くらいの書けるくらいの気力は常に持てるようにしたいと思います。


・9周年を迎える来年はどうなっているだろうか。物を書くことでお金を稼ぎたいと思っているので、この1年間で1円でも稼げているような人間になりたいと思っている。今は作品の製作中です。


ここまでありがとうございました。9年目も宜しくお願いします(少しずつ更新が増やせるといいな)。


以上。
・2015年10月4日、ブログを開設して7周年を迎えた。開設当時高校一年生だった自分も、今や社会人である。7年という時間はそれだけの長さを持っているということでもある。


・7年目は月初め+αの日記に加えて、以前も行なっていたシングルレビューやアルバムレビューを復活させた。音楽は大好きなのでこの二つについても今後も継続してやっていきたいと思う。


・6周年を迎えたときは、社会人となるこの一年でどうなるか分からないと思っていたけれど、実際に過ごしてみると意外とどうにかなるものである。なので、頑張って仕事をすれば、8周年を普通に迎えられると思う。たぶん。


・何とか7周年を迎えることができました。本当にありがとうございました。8年目も宜しくお願いします。


以上。
・2014年10月4日、今日でブログ開設6周年を迎えた。また、ブログ名を現在の『Temps d'Amour』にしてから1周年となる。


・この1年間は就活や卒研スタートなど、リアルな方で忙しい時期であった。なので、毎月数件の日記に留まった。「小説家になろう」で作品を公開し始めたこともその一因だろう。宣伝もTwitterでやっているし。


・この1年の間に、現在のような箇条書きで日記を書くというスタイルを確立。このことによって、今までよりも気軽に書けるようになった。


・有名人ではまだまだ多いが、定期的に更新し続けている一般人のブログは6年前の開設当初よりも大分少なくなった。このブログのリンク先も、長期更新していなかったり、リンク切れ(ブログ閉鎖)というパターンも多い。個人的にはTwitterやFacebookなどのSNSが主流になったからだと思っている。ブログよりも気軽に利用できるからだろう。


・Twitterをやっているが、気軽にできるので良い。ただ、自分のツイート(呟き)は他の人のツイートにより流れて行ってしまいやがて消えていくイメージがある(プロフィールなどで辿ることはできるが)。ただ、ブログというのは記事という確かな形として残る。そして、自分で新しい記事を更新しない限りトップページから消えることはない。そこがブログの良さだと思っている。


・これからも月に数回ほどかもしれませんが、日記を中心に細く長くやっていくつもりです。来年4月からは社会人になりますが、ブログは続けていくつもりです。この6年間ありがとうございました。7年目も宜しくお願いします。


以上。