日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

□楽曲編□

1位:B'z『Still Alive』
2位:TrySail『adrenaline!!!』
3位:Aqours『HAPPY PARTY TRAIN』
4位:倉木麻衣『渡月橋~君 想ふ~』
5位:渋谷凛、上条春菜、神谷奈緒、神崎蘭子、三船美優『エチュードは1曲だけ』
6位:スピッツ『ヘビーメロウ』
7位:嵐『Reach for the sky~天までとどけ~』
8位:B'z『声明』
9位:TrySail『Chip log』
10位:BUMP OF CHICKEN『リボン』


□結構良かった楽曲□
・CYaRon!『近未来ハッピーエンド』
・Mr.Children『ヒカリノアトリエ』
・嵐『I'll be there』
・嵐『つなぐ』
・島村卯月・小日向美穂・佐久間まゆ・櫻井桃華・双葉杏『キラッ!満開スマイル』
・舞祭組『道しるべ』
・L'Arc-en-Ciel『Don't be Afraid』
・ClariS『ヒトリゴト』
・RADWIMPS『サイハテアイニ』
・藤巻亮太『3月9日』


□アルバム編□

1位:ONE OK ROCK『Ambitions』
2位:ゆず『ゆずイロハ 1997~2017』
3位:ClariS『Fairy Castle』
4位:INABA / SALAS 『CHUBBY GROOVE』
5位:内田真礼『Drive-in Theater』


□結構良かったアルバム□
・家入レオ『5th Anniversary Best』
・水瀬いのり『Innocent flower』


□マイブレイク編□

1位:TrySail
2位:B'z
3位:倉木麻衣

 TrySailは『adrenaline!!!』がとても良く、『Chip log』もクセになる良い曲だったため(初ブレイク)。B'zは個人的に『有頂天』以来となる『Still Alive』という会心の一曲が出たため(再ブレイク)。倉木麻衣は今年の劇場版コナン主題歌となった『渡月橋~君 想ふ~』がとても良かったため(初ブレイク)。



□特別編□

SMAP

 2016年末で解散したことを受け、解散直前で発売されたベストアルバム『SMAP 25 YEARS』や過去のアルバムを買ってよく聴いたため。また、MV集の『Clip Smap! コンプリートシングルス』もよく観たため。


以上。
・GW中にも色々なCDを聴いたので、簡易レビューをしたいと思う。嵐『GUTS!』(通常盤)、SMAP『Yes we are / ココカラ』(初回盤A)、ClariS『STEP』、スピッツ『さざなみCD』、中二病2期のキャラソンミニアルバム、桜Trickのアルバムの6作。嵐、スピッツについては購入し、それ以外はレンタル。


・まずは嵐について。表題曲『GUTS!』は文字通りガッツ溢れる爽快な曲。最近の曲では結構聞き込んでいる曲であり、前作よりもかなり好きな一曲になった。カップリング2曲も安定した良質なナンバーだった。


・次はSMAP。『Yes we are』は最初こそは地味に聞こえたが、聞き込んでいくうちに段々と良さが滲み出てくる曲。『ココカラ』は爽やかでポップな曲。


・ClariS『STEP』は、タイアップ作品が同じためか『CLICK』と同系統の爽やかな曲。サビ中心に『CLICK』よりもテンポが速いので何度も聞き込める。カップリング2曲はどちらも良いけど、今回はバラード調の『桜咲く』の方が好きだ。


・ここからはアルバム。まずはスピッツ『さざなみCD』(2007年)。この時期の曲も、シングル曲も含めて安定感溢れるサウンドが展開されている。ロックな曲、バラード曲、アコースティックギターの音色が光る曲などバラエティに富んでおり、満足。


・中二病2期キャラソンミニアルバム『輝きの幻想舞台』。どの曲も良いけれど、第1期のキャラソンよりもインパクトに欠けた気がした。一番良かったのがBlack Raison d'etreがリメイクした『Sparking daydream』。第1期のOPだったので、1曲目でも違和感はないけれど、キャラソンミニアルバムとしている以上、ボーナストラックとして最後に収録して欲しかった。


・桜Trickのアルバム。主題歌のMixなどもあり、聴き応えのある内容。ただ、『Kiss(and)Love』3連発はちょっときつかった。バージョン違いなのでこういう曲順になるのは仕方ない。3連発がきつかっただけで、それぞれは良かったと思う。


・近日発売の新譜について、μ's『どんなときもずっと』は購入決定。ももいろクローバーZ『泣いてもいいんだよ』はレンタル予定。


以上。
・先日の日記で挙げたアルバム以外にも、シングルについても何作か購入したりレンタルしたりして聴いていた。購入したのはμ's『それは僕たちの奇跡』。レンタルしたのはClariS『Click』とSEKAI NO OWARI『炎と森のカーニバル』。以上3作について簡易レビューをする。


・μ's『それは僕たちの奇跡』。表題曲はμ'sらしい王道のアイドルポップ。OPに相応しいアップテンポな曲。c/wの『だってだって噫無情』は和楽器などを使っており、新しいテイストにチャレンジしていることが伺える。どちらも良い曲だが、聞き込んでしまうのは意外とc/wの方かもしれない。


・ClariS『CLICK』。表題曲はキャッチーなメロディーで勢いのある曲。c/wの2曲も結構いい。特に『シルシ』は結構爽やかであり、軽やかな曲でもあるのでこれから暑くなる時期には合っているかも。


・SEKAI NO OWARI『炎と森のカーニバル』。表題曲は意外と爽やかな曲。炎とか言うから『Death Disco』のようなハードな感じになると思っていた。前作よりも好みの曲だ。c/wの2曲は作り込んでいて悪くはないけれど、あまり好みではない。


・今後は嵐『GUTS!』を購入予定。あと、SMAP『Yes we are / ココカラ』はレンタルする予定。SMAPについては初回盤Aのみがレンタルされている状況。SMAPの場合はc/wについてはあまり興味がないので、初回盤Aをレンタルするかもしれない。


以上。
・水樹奈々のアルバム『ROCKBOUND NEIGHBORS』と福山雅治『HUMAN』、ラブライブのソロアルバム2nd(穂乃果、絵里、真姫、にこ)を(中古で)購入しておきながら聴いていないという日々が続いていた。水樹奈々と福山雅治については先日聴いたので簡易レビュー。


・水樹奈々については良い具合にアレンジしてあったシングル曲もあり、結構良かった。勢いのある曲を中心としているが、バラードも入っており曲の幅は広い。ただ、16曲で70分近くあるため、一気に聴くと疲れるかも。先日発売された新作の方も聴いてみたくなった。


・福山雅治については新曲のみで構成されているDisc1はまあまあ。バランスも良かった。一方、Disc2はシングルでの雰囲気が好きだった曲が多かったので、あまり聴かないかもしれない。ただ、『恋の魔力』はかなり好き。また、18曲でも80分に満たないから1枚に纏めてもいいじゃないかと思ったが、それだと途中でダレてしまうのでこの形で良かったと思った。


以上。
嵐カップリング曲10選レビュー。
個人的に気に入っている嵐のカップリング10曲についてレビューしました。


また、オールシングル曲レビューもあります。


それでは、続きからどうぞ。
[嵐カップリング曲10選レビュー。]の続きを読む
嵐シングル曲レビュー。
一度に全部のシングル曲レビューを見たい方へ。

1枚目~10枚目のレビュー
11枚目~20枚目のレビュー
21枚目~30枚目のレビュー
31枚目~41枚目のレビュー

この記事は上の四つのレビュー記事を一つに纏めたものです。
レビュー内容に変化はありません。


また、カップリング10選レビューもあります。


それでは、続きからどうぞ。
[嵐シングル曲レビュー(ALL Single)]の続きを読む
嵐シングル曲レビュー。
今回は31枚目から41枚目(最新シングル)です。
[嵐シングル曲レビュー(31枚目~41枚目)]の続きを読む