FC2ブログ
開設10周年!(2018/10/4)日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2021/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2021/05

・毎年、1/2に家族で初詣に行き、おみくじを行くことが恒例となっている。ただ、今年は新型コロナの感染の防止のために、いつも行く神社での初詣はせず。なので、おみくじも引いていない。


・ただ、家の近所にも神社があるので、正月の時期が過ぎたら初詣に行きたいなと思う。そのときにおみくじを販売していたら、おみくじ2021として引いてみたい。


・紅白2020。視聴率は前半が34.2%、後半は40.3%となった。前半は2019年よりも若干下がったものの、後半は3%アップ。コロナ禍の巣ごもりの影響が大きそうだ。ただ、前半の視聴率は下がっていることから、後半に注目の歌手が多かったり、他チャンネルから移ってきたことも考えられる。19年の紅白よりは歌を聴かせるいい内容だったので、21年以降もこれを基本路線に作っていってほしいなと思う。


以上。
・2021年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。今年は少しでもコロナが落ち着いて、平和な年になることを願います。


・紅白2020。ガキ使を観ていたので、SixTONESのあたりから見始めた。しかし、YOASOBIの歌唱中にテレビの電源が突然消えて再起動。そのことで、冒頭からYOASOBI途中までは録画できなかった。すぐに録画を再開したので、YOASOBIラストサビから番組終了まではバッチリ録画できた。ラストにダイジェストがあり、紅白公式TwitterやYouTubeチャンネルでも歌唱動画が30秒ほどUPされているので、録画できない部分を観た気分になれたのが救いだ。


・観ている範囲だけど、去年よりも歌を聴かせる内容だったのかなと。前半はあまりなく、後半は見どころが多かったように思える。嵐ラストステージ、LiSAメドレー、YOASOBI初歌唱が特に良かった。朝ドラ関連と嵐にかなりの時間を割いていた印象。例年よりは在宅率が高そうなので、前半35%、後半は40%を超えそうな気がするがどうなるか。ピークは嵐からYOASOBIらへんな気がする。


・LiSAメドレーやYOASOBI初歌唱、MISIA大トリの効果、二階堂ふみの紅白初でありながら安定感のある司会もあってか、紅組が4年ぶりに優勝。


・2020秋アニメ。個人的には『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』と『ご注文はうさぎですか? BLOOM』のツートップ。あとは、『無能なナナ』や『おちこぼれフルーツタルト』、『トニカクカワイイ』、『安達としまむら』など面白かった作品が多く、個人的には満足なクールとなった。


・冬アニメ。とにかく楽しみなのは『のんのんびより』の第3期と『ゆるキャン△』第2期。『五等分の花嫁』、『はたらく細胞』、『転生したらスライムだった件』の第2期も楽しみ。


・DVDレンタルして12月中に見終わったのは、『サクラ大戦TV』、『これはゾンビですか?(第1期)』、『ストライク・ザ・ブラッド(第1期)』、『いなり、こんこん、恋いろは。』、『WORKING!!(第1期、第2期)』。どれも観たことのある作品だけど、ストブラが一番面白かったな。


・DVDレンタルして観ている作品は、『これはゾンビですか?(第2期)』、『ストライク・ザ・ブラッド(OVAシリーズ)』、『氷菓』、『夏目友人帳(第6期)』、『生徒会役員共(第1期)』、『甘城ブリリアントパーク』、『デート・ア・ライブ(第1期)』、『一週間フレンズ。』。この中で一番面白いのは『氷菓』だなぁ。あと、『夏目友人帳』はずっと借りられているので観られるのはいつになるのやら。第1期を観たのは随分と前なので、また第1期から見返そうかなとも思っている。


以上。
・2020年も大晦日。今年は新型コロナの1年だったように思える。あと、個人的にはパソコンチェア、マウス、腕時計など何年も愛用し続けたものが壊れ続けた年でもあった……。来年は平和な1年であってほしい。


・レコ大。大賞はLiSA『炎』に決まった。去年に続いて妥当な曲になった印象。選ばれるなら、この曲か瑛人『香水』くらいかなと。


・紅白。放送時間は昨年よりも15分ほど短くなるが、出場・出演アーティストの数は同じくらいのような。去年はアーティスト紹介などでVTRが多用されていたので、それ中心に改善されればじっくりと曲を聴かせる紅白になるのかなと思う。休止前ラストステージの嵐や鬼滅メドレーのLiSA、ひさしぶりのミスチル、初歌唱YOASOBI、トップバッターキンプリ、去年以上の限界突破になるのか氷川など個人的に楽しみにしている要素はいくつもある。昨日は玉置浩二出演が発表されたが、当日のサプライズは何かあるのかも気になる。


・年末恒例記事はついにラスト。楽曲編です。2020年もお世話になりました。みなさん、良いお年を。


それでは、続きからどうぞ。
[【2020年末】個人的音楽ランキング(楽曲編)]の続きを読む
・2020年も今日を入れて残り2日。散歩をしていると玄関に正月飾りをしている家が多かったり、お店に『謹賀新年』のポスターが描かれていたり。年末年始の空気に包まれている気がしてきた。


・紅白。1日前になって玉置浩二の出演が決定。事前発表なしに出演したアーティストはいたけど、前日に出演発表するケースは個人的には記憶はない。もしかしたら、明日になって発表されたり、事前発表なしにサプライズ登場するアーティストがいるかもしれない。


・年末恒例記事。今日は音楽ランキングのアルバム&マイブレイク編です。


それでは、続きからどうぞ。
[【2020年末】個人的音楽ランキング(アルバム&マイブレイク編)]の続きを読む
・2020年も残り2日。ネットに紅白リハーサルの写真付きの記事が続々と出始めたので、ようやく「あぁ、年末なんだな」と思えるようになってきた。


・年末恒例記事。今日はアニメランキングです。「2020年の作品編」と「2019年までの作品編」の2つでランキングを作りました。


それでは、続きからどうぞ。
[【2020年末】個人的アニメランキング。]の続きを読む
・2020年も残り3日。例年ならもう年末だという気持ちになるけど、今年は新型コロナもあってか、そこまで年末ムードはない。


・紅白の曲順が今日になって発表。これまで一昨年、去年と後半のキンプリがトップバッターになったことや嵐の順番が早いのが意外なこと。紅組歌手、白組歌手が連続する部分が多いのが気になるくらいで、個人的には概ね満足。


・さて、今年も年末恒例記事の時期となりました。今日は2020年に印象に残ったことについてです。


それでは、続きからどうぞ。
[【2020年末】印象に残ったこと。]の続きを読む
・2020年も半年が過ぎようとしている。本来、今年は東京オリンピック・パラリンピックが開催される年で、開催に近づけば何だかんだで盛り上がっていくものだと思っていた。しかし、1月末頃から新型コロナの話題で持ちきりとなり、3月に東京オリンピック・パラリンピックが延期に。それ以外にも、甲子園を筆頭にした大会・イベントが軒並み中止・延期となる事態に。


・確かに今年も一日一日の過ぎ方は早いけれど、コロナ禍の影響か、振り返ると平和な感じがした今年の正月がやけに遠く感じる。下半期の間に少しでも平穏になっていけば何よりである。


・今年も恒例の個人的な上半期ランキングを作りました。楽曲編とマイブレイク編、アニメ編の3つです。


それでは、続きからどうぞ。
[【2020年上半期】個人的2020年上半期ランキング]の続きを読む