日記と音楽レビューを中心に更新しています。リンク&トラバなどはフリーです。

2017/02 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/12

こんばんは、セカコンです。
東京で桜の開花が発表されました、いよいよ春本番ですね。

桜の咲く頃には似合わない寒さです。
そろそろ和らぐらしいですがどうでしょうか・・・。

桜がテーマの曲は大体切ない曲が多いです。
でも、私は「始まり」の花だと思っています。

・・・私個人、誰かといた桜の記憶って大体4月なんですよ。
だから、個人的には桜は「出会い」なんです。

お別れの季節はあと3日で終わりです。
もうすぐ出会いの季節が待っています。乗り切ってください。


今日は後書き。と言っても、この1年で考えたことがメインかな。


それでは、続きからどうぞ。
[後書き-HAPPY-]の続きを読む
こんばんは、セカコンです。
・・・やっと普通の記事が書けるかもしれない。・・・うん。

とりあえず、今日で夏休みが終わりという人が多くいると思います。
そして、夏が終わって明日からは秋ですね。


今日は関東寒かった・・・東京は最高気温20度でしたから。
・・・10月かよ、秋クールが始まる気候だよ。

とりあえず、千桜誕生日記念SSをまとめると・・・。


☆シリーズ『Two Heart Two Love』(2本連結型)☆

夏の恋編:『Festival~Birthday Love~』
vol.1 vol.2 vol.3 vol.4 vol.5 vol.6 vol.7 vol.8

春の恋編:『Season~Cherry Love~』
vol.1 vol.2 vol.3 vol.4 vol.5 vol.6 vol.7 vol.8 vol.9 vol.10


☆コラボSS(with いえろーらいんさん)☆

『チハルのごとく!!』
vol.序章 vol.1 vol.2 vol.3 vol.4 vol.5 vol.6 vol.7


シリーズ名、たった今改名いたしました。
・・・まあ、覚えてなくても良いようなことですので、気になさらずに。

明日からは秋・・・実りの秋。
秋もSSで盛り上がっていこう・・・!今年までだ、SSに費やせるのはw


それでは、3本の後書き&秋のSSについて続きからどうぞ。
[千桜誕生日記念SS3本の後書き&秋のSS。]の続きを読む
こんばんは、セカコンです。
はい、昨日はこのブログはイズミ色に染まりましたよ。・・・はい。

秘蔵SS・・・公開するかは不明な状況に。
まあ、公開されたらバンザ~イって喜んでくださいね。


う~ん、今はちょっと執筆疲れでお休み中・・・ですけど、またSS『ラブリー』の連載再開をしたいと思っています。
このSS『ラブリー』がまた長くなりそうなんですわw

30部ぐらいを予定しています。次回はvol.10~みきりさ(前編)~ですね。
泉編のスタートです。こちらも、けっこうラブコメになりそうですよ。


やはり、挿絵のあるSSは良いな~と思いました。
泉FCでもないのに、ここまでしてしまって良かったのだろうかと、逆に罪作りな念が生まれてきてしまったほどですw


SS『ラブリー』が終わったら、ヒナハムSS『ゆりばな』。
そして、女学校のSSシリーズ『花キミ』の再開でございます。

こころはタマゴをイメージしていただければ、シリーズ『花キミ』も面白く思えるはず。
・・・さっさと、昨日の2本の後書きをしてしまいましょうかw


それでは、後書きをどうぞ。
[泉SS&虎鉄と泉SSの後書きです。]の続きを読む
こんばんは、セカコンです。
今日は何となく・・・今まで自分の書いたSSについて振り返ってみようと思います。

『けいおん!』の漫画とOPとEDを買っちゃいましたよ。・・・はまりましたよ。
EDは今日のデイリーで2位、OPも4位をキープ。
OPの方が私は好みですね。

漫画では唯がダントツに可愛いのですが、アニメをYouTubeで見てみると澪の株が急上昇してきました。
総合的評価では澪の方が良いという人が多いそうです。

さて、本題でございます。今までのSSですが・・・。全部で11本です。

約8割のSSは恋愛要素たっぷり

な結果が出てきました。逆に恋愛SSでないSSは、一番最初の伊澄&咲夜SS『サイキック・ストラテジー』と、咲夜&千桜SS『Spring Humor Pair』の2つだけです。

それぞれのジャンルは・・・オカルトとお笑いです。

やはり、メインヒロイン(ナギ、マリア)や16歳組(ヒナギク、西沢さん)をSSの主人公か重要的な役所にさせようとすると、ほとんどの場合が恋愛フラグへ進んでいく傾向が強いです(・・・というより、原作もそんな雰囲気になりかけてる)。
この4キャラは恋愛という部分が原作で強く強調され始めているので・・・。

逆に伊澄と咲夜、3人娘、文などのキャラクターをメインポジションに置くと、それぞれにあったテーマや恋愛以外のテーマになっていく傾向が。
千桜が微妙な位置なんですよね。これから恋愛SSの主格に置くべきか、サポートとして何かと出していくのか。

11本書くと、キャラの性格とかも分かってきて・・・でも、私のSS独自に雰囲気も・・・変えているときもあります。うん・・・。
それに、最初の頃より一つ一つのSSの量が圧倒的に増えました(最初の頃はWord20枚分ぐらい。今は40枚ぐらい)。
なんだか、私のSSだって分かるような雰囲気にもなり始めています。


今、SSを2本書いているところですが・・・実際に悩みどころです。
公開の順をどうするか・・・。そして、SSの展開をどうするか。

今日は手を休めて他の人のSSでも見て回るのも良いでしょうかね。

それでは、また明日。
こんばんは、セカコンです。
本日、3月3日は桂ヒナギクの誕生日です。おめでとうございます。

さて、ヒナギクSS『First Love』は読んでいただきましたでしょうか?
まだという方は、全て公開されているので・・・少しずつでも、一気でも・・・味わって読んでみてください。

ジャンルがLoveであることは変わっていませんが、今回は小さい頃のヒナギクの話。いわゆる『初恋』というヤツです。
今回は、そんな初恋の話も読みドコロの一つですが、もう一つ。それは、雪路との姉妹愛ですね。雪路がとても良い役目をしています。そうですね、雪路がこの話を感動をさせる言葉を言っているんですね。原作では考えられないほどに。

もう、この話・・・アニメで30分でやってもおかしくないし、原作に今後登場させてもおかしくないような内容にすることができました。

あと、千桜を初めて私の書くSSに登場させました。口と心で言っていることが違うギャップが、書いていてはまってきました。あの方の気分が分かる気がします。

このヒナギクSS『First Love』は緋桜絶華さんに寄贈しました。
ここでは、黒の一色ですが・・・緋桜絶華さんは、キャラごとに色分けされているので読みやすいですよ。内容は一緒です。

明日はついに嵐のNew Singleの発売日です~☆ でも、忘れずに原作感想もやります。
原作感想記事はちょっと夜遅くなるので、事前に言っておきます。