日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2018/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2018/08

このブログでは管理人・桜庭かなめの日記や自作の紹介、
時々、音楽や漫画のことについて感想を書くブログです。

私のことについてはこちらからどうぞ(最終更新:2018/1/4)。

ブログは随時更新しています。基本は月初め+αという感じです。
ほとんどが日記ですが、たまに音楽や漫画のことについても書きます。

リンク、コメント、トラックバックはフリーなので気にせずにどうぞ。
(2013/10/4より、ブログ名が『Temps d'Amour』になりました)

過去にここに乗せていたSS作品はカテゴリからお願いします。
感想などもお待ちしております。


小説家になろうで作品を公開しています。こちらからどうぞ。
カクヨムでも作品を公開しています。こちらからどうぞ。
Twitterやってます(桜庭かなめ)。こちらからどうぞ。


それでは、ごゆっくりお楽しみください。
・7月になり、2018年も半年が経った。上半期は色々なことがあったので、下半期はどうなるのだろうか。確実なのは、10月になったらこのブログが開設10周年になることくらいである(10/4)。


・6月になってから例年並みの時期に梅雨に入り、雨が降る日は寒く感じたほどだった(いわゆる梅雨寒)。しかし、関東地方は25日くらいから真夏日が続き、ついには29日に史上初の6月中の梅雨明けが発表された。きっと、こんなにも短い梅雨は今後もそうそうないだろう。


・ロシアFIFAワールドカップ。サッカー日本代表は前評判を覆して、1勝1敗1分けのグループ2位で決勝トーナメント進出を決めた。コロンビア戦、セネガル戦までは称賛が続いたが、決勝トーナメント進出をかけた最終のポーランド戦では、終盤の戦略が賛否両論になった。個人的にはグループ突破できたことと、決勝トーナメントの試合を観戦できることを素直に嬉しく思っている。史上初のベスト8以上に期待。


・春クールアニメ。観ていたアニメはほとんど最終話まで完走した。特に面白かったのは『こみっくがーるず』、『ゴールデンカムイ』、『多田くんは恋をしない』、『鹿楓堂よついろ日和』、『ウマ娘』。冬クールが凄かっただけで、春クールも個人的に好みの作品が多くて満足だった。


・夏クールアニメは原作漫画を読んでいる『はるかなレシーブ』と『ハッピーシュガーライフ』、『ヤマノススメ サードシーズン』、『One room セカンドシーズン』が特に楽しみ。また、冬、春と同様に見始めたら面白いと思える作品があることに期待したい。


・6月中にDVDレンタルして見終わったアニメは『電波女と青春男』、『ストライク・ザ・ブラッド(TVアニメ)』、『かのこん』、『じょしらく』、『世界でいちばん強くなりたい!』、『バカとテストと召喚獣』、『咲-saki- 阿知賀編』。この中でも『電波女と青春男』と『ストライク・ザ・ブラッド』は面白かった。


・6月からDVDレンタルして見始めた作品は『神のみぞ知るセカイ』、『ひだまりスケッチ』、『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』、『ささみさん@がんばらない』、『たまゆら~もあぐれっしぶ~』。心なしかシャフト製作の作品が多いような気がする。あとは相変わらずコナン。


・最近はドラマのDVDもレンタルして観ており、引き続き『コウノドリ』は見続けている。そして、『陸王』を見始めた。気付けば、TBSで放送した作品ばかり最近は観ている気がする。特に日曜劇場。『99.9』の第2期、『ブラックペアン』も全部観た。個人的にTBSのドラマは面白い作品が多い。


(7/1深夜 追記)
・15年以上、定期的に利用していた最寄りのTSUTAYAの店舗が8月末に閉店することを知ってショック。ただ、定期的に利用する店舗はそこだけではないので、アニメやドラマ、音楽を楽しむ上ではあまり影響はない。残っている店舗の方が品揃えも豊富だし。それでも、長年利用してきた店舗だけあって寂しさがある。


以上。
・6月となり、2018年も夏になった。遅くとも2019年の4月末に平成が終わるので、今年が平成最後の夏となる。果たしてどのような夏になるのだろうか。雨の多い梅雨となり、7月は酷暑になるという予報になっているが・・・・・・。


・平成最後の5月はとても暑かった。平年並みの気温だと涼しいと思えるくらいだ。あとはアメフト問題一色の1ヶ月だった気がする……けど、GW明けくらいまでは某グループの某メンバーの話題を連日取り上げていたか。個人的な話だと、4月初旬から歯医者通いをしており、5月末にようやく治療が終わった。何かおかしいと思ったらすぐに歯医者へ行った方がいいと学んだ。


・春アニメ。5月初めに挙げた作品はほとんど最新話まで視聴している。『多田くんは恋をしない』、『こみっくがーるず』、『鹿楓堂よついろ日和』、『ヲタクに恋は難しい』、『3D彼女リアルガール』、『ヒナまつり』が特に面白い。第2期が放送されている『あまんちゅ!』については、今は録画した第1期を視聴している。また、俺ガイルの第1期の再放送も始まり、録画をしていなかったので、毎週1話ずつ録画したものを観ている。何度観てもこの作品は面白い。


・レンタルして5月中に見終わった作品は『ハナヤマタ』、『グラスリップ』、『花咲くいろは』、『これはゾンビですか?(第2期)』、『奥さまは魔法少女』、『悪魔のリドル』、『あっちこっち』。特に『悪魔のリドル』はダークでガールズラブの要素もあったので、個人的にとても好みの内容であり満足度の高い作品だった。


・また、5月中に見始めた作品は『電波女と青春男』、『ストライク・ザ・ブラッド』、『かのこん』、『じょしらく』、『侵略!イカ娘』、『マンガ家さんとアシスタントさんと』。この中でも『ストライク・ザ・ブラッド』は特に面白い。姫柊雪菜が凄く好み。あと、相変わらずコナンを観ているけれど、『ゼロの執行人』の影響で安室透が登場する話を中心に観ている。


・前から観たかったドラマ『コウノドリ』をDVDレンタルで観ている。第1期の第8話まで視聴。産婦人科の話だけれど、様々な状況・問題があるということを知る。綾野剛演じるサクラがとにかく柔らかい雰囲気で好印象。あと、星野源演じる四宮が愛想が悪く、嫌味の多いヒラマサさんにしか見えない。面白いので第2期までしっかりと観たいと思っている。


以上。
・5月になり、2018年も3分の1が過ぎた。4月は暑い日が多かったので、まだ5月なのかと疑ってしまうほどだ。5月は過ごしやすい気候であってほしい。


・春アニメも個人的に結構面白い作品が多い。今のところ観ている作品は以下の通り。

○ウマ娘
○甘い懲罰~私が看守専用ペット
○かくりよの宿飯
○魔法少女 俺
○立花館 To Lie あんぐる
○3D彼女リアルガール
○ありす or ありす
○多田くんは恋をしない
○こみっくがーるず
○魔法少女サイト
○LOST SONG
○ヒナまつり
○デビルズライン
○あっくんとカノジョ
○踏切時間
○ゴールデンカムイ
○重神機パンドーラ
○鹿楓堂よついろ日和
○ラストピリオド
○ヲタクに恋は難しい


・15作品くらいかと思っていたら20作品。5分アニメも幾つかあるけど、ここまで多いのは初めてかもしれない。特に『ウマ娘』、『ヲタクに恋は難しい』、『こみっくがーるず』、『鹿楓堂よついろ日和』、『魔法少女 俺』、『多田くんは恋をしない』あたり。現状ではこの春クールもかなり満足。


・4月にDVDレンタルをして見終わった作品は『いちご100%』、『乃木坂春香の秘密 びゅれっつあ』、『これはゾンビですか?(第1期)』、『となグラ!』、『彼女がフラグをおられたら』、『アスタロッテのおもちゃ』、『咲-saki-(第1期)』、『バカとテストと召喚獣(第1期)』、『おくさまは女子高生』。この中でも特に『アスタロッテのおもちゃ』は原作を知らずに観たけれどかなり面白かった。


・現在も観ているのは『SHUFFLE!』、『いちご100%(OVA)』、『あっちこっち』、『グラスリップ』、『花咲くいろは』、『悪魔のリドル』、『これはゾンビですか?(第2期)』、『バカとテストと召喚獣(第2期)』、『咲-saki- 阿知賀編』。また、『SHUFFLE!』についてはこの記事を書く直前に『空鍋』と呼ばれた第19話を観た。確かに、これは衝撃的であり当時はかなりのコメントが寄せられたことも頷ける。


・あとは相変わらずコナン。近いうちに『ゼロの執行人』を観に行く予定。観に行ったら、去年のように感想記事を書きたいと思っています。


以上。
・4月になり、2018年も4分の1が過ぎ、新年度を迎えた。3月の日記であっという間に新年度を迎えるだろうと書いたけれど、本当にそうなったなと思う。春分の日は雪だったのに、その1週間後は夏日になったりと寒暖の差が激しかった3月だったけど、4月は穏やかな気候であってほしい。


・2018年冬アニメ、2月の日記で挙げた作品はほとんど最終話まで観た。特に面白かったのは『からかい上手の高木さん』、『宇宙よりも遠い場所』、『ゆるキャン△』、『スロウスタート』、『りゅうおうのおしごと!』。『citrus』や『ラーメン大好き小泉さん』も結構面白かったので、冬アニメは個人的に大満足だった。主題歌もお気に入りになったのが多かった。


・春アニメも『立花館 To Lie あんぐる』、『こみっくがーるず』、『ヲタクに恋は難しい』など期待している作品は幾つかある。主題歌も楽しみ。


・DVDレンタルして3月中に見終わった作品は、『Aチャンネル』、『はたらく魔王さま!』、『咲-saki-(第1期)』、『乃木坂春香の秘密(第1期)』。今までに録画した作品もちょくちょくと観ており、『灼熱の卓球娘』、『小林さんちのメイドラゴン』、『ステラのまほう』を最終話まで観た。毎週楽しみにするのもいいけれど、短期間で全話観るのもなかなかいい。


・DVDレンタルや録画した作品で現在観ているのは『となグラ!』、『SHUFFLE!』、『いちご100%』、『乃木坂春香の秘密 ぴゅれっつあ♪』、『咲-saki- 阿知賀編』、『これはゾンビですか』、『おくさまは女子高生』、『ゲーマーズ!』、『彼女がフラグをおられたら』、『バカとテストと召喚獣』、『花咲くいろは』。あとは相変わらずコナン。


以上。
・3月になり、2018年も春になった。そして、6分の1が終了したことになる。ここまであっという間だったけれど、これから更にあっという間に4月になって新年度を迎えるのだろう。


・平昌五輪。過去最高のメダル数を獲得して幕を閉じた。羽生結弦の2連覇も凄いけれど、「そだねー」の影響なのかカーリング女子の銅メダルが一番強く印象に残った。今回のオリンピックは女子選手がとても活躍した感じ。そだねー。


・去る2月21日に市役所で市民税・県民税の申告を行なった。昨年は色々な理由で無収入だったので、名前と住所、マイナンバー、生活費について記載し印鑑を捺印して即終了。ただ、提出しようと思ったら一つ前にいるおじさんが担当者に色々と文句を言っていたのでなかなか提出できなかった。


・昨年は税務署へ確定申告しに行くために乗ろうとしたバスに乗り遅れ、20分待つハメになったので、今年は事前に時間を調べてあまり待たずにバスに乗ろうと思ったら、逆方向のバスの時間を調べてしまっており、結局15分ほど待つことに。来年も自分で申告することになったときは、バスの時間を間違えないようにしたい。


・去年と同じく魁力屋というラーメン屋で昼食。去年は確定申告後に食べた辛味噌ラーメンが辛すぎて後悔したので、その経験を活かして醤油ラーメンを食べた。とても美味しかった。トッピングで増やしたわけでもいないのに、チャーシューがたくさん乗せられていてお得感があった。あまり行ったことのないラーメン屋さんではやっぱり醤油ラーメンに限る。


醤油ラーメン。
(醤油ラーメン。背脂の量を3段階で選ぶことができる。これは普通の量)


・帰りは去年と同じように最寄り駅(といっても25分くらい)まで歩いた。去年と同じく天気が曇りだったので、去年のことを思い出しながら歩いてみた。平日の昼過ぎということもあって人もあまりおらず寂しげな雰囲気。途中、去年の確定申告後にサクラ大戦のCDを買ったブックオフが閉店していたことを知る。調べてみたら、その日のおよそ2週間前に閉店したという。これはショックだった。


・2018年冬クールのアニメは、2月1日の日記で挙げたほぼ全ての作品を最新話まで観ている。『スロウスタート』、『citrus』、『りゅうおうのおしごと』の3つが特に面白い。OPやEDで気に入った曲も多い。このまま最終話まできちんと観たいと思う。


・DVDレンタルをして見終わった作品は『境界の彼方』、『氷菓』、『たまこまーけっと』、『這いよれ!ニャル子さん』、『恋愛ラボ』の5作。京アニ率が高いけれど、個人的に当たりの作品が多い。


・2月に入って新たに見始めた作品は『Aチャンネル』、『はたらく魔王さま!』、『SHUFFLE!』。そして、以前録画した作品で『灼熱の卓球娘』。あとは相変わらずコナンを観ている。


以上。
・2018年2月18日、誕生日を迎えて25歳になった。去年の誕生日記事にも書いたけれど、人によってはアラサーと言う年齢である。昨日まで10年間続いた四捨五入20歳時代は幕を下ろし、今日から10年間四捨五入30歳時代となる。


・10年間のことを思い返すと色々とあったと思うけれど(このブログ開設が2008年10月なので、やはりこれが一番大きいか)、この1年間だけに限ると大きなことはあまりなかったなと思う。強いて上げるとすれば、利用するレンタルDVDショップを1つ増やしたことで、観ることのできるアニメ作品が大幅に増えたことくらいだろうか。


・何だかんだで1年経って25歳になることができたので、きっと何だかんだでまた1年経って26歳になるんだと思う。そして、30歳、四捨五入して40歳になるくらいまでは細く長く続けていきたい。


・24歳最後の日(四捨五入して20歳最後の日)、平昌オリンピックフィギュアスケート男子シングルで羽生結弦選手と宇野昌磨選手が金銀を独占し、将棋の藤井聡太五段が羽生善治永世七冠を下し、その後の決勝戦でも勝利して史上最年少の六段に昇段することが決まるなど、記録にも記憶にも残る1日になった。同時に年下の若人が凄いとも思った。


・トリノの頃やバンクーバーの頃はつまらないと思っていたカーリングが、今大会ではやけに面白く感じる。ゆったりと進行するからなのか。それとも、好みが変わってきたのか。


以上。