FC2ブログ
開設10周年!(2018/10/4)日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2019/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2019/03

このブログでは管理人・桜庭かなめの日記や自作の紹介、
時々、音楽や漫画のことについて感想を書くブログです。

私のことについてはこちらからどうぞ(最終更新:2019/1/2)。

ブログは随時更新しています。基本は月初め+αという感じです。
ほとんどが日記ですが、たまに音楽や漫画のことについても書きます。

リンク、コメント、トラックバックはフリーなので気にせずにどうぞ。
(2013/10/4より、ブログ名が『Temps d'Amour』になりました)

過去にここに乗せていたSS作品はカテゴリからお願いします。
感想などもお待ちしております。


小説家になろうで作品を公開しています。こちらからどうぞ。
カクヨムでも作品を公開しています。こちらからどうぞ。
Twitterやってます(桜庭かなめ)。こちらからどうぞ。


それでは、ごゆっくりお楽しみください。
・2019年も早くも1ヶ月が過ぎて、2月になった。1月の関東は雨の日はほとんどなく、温かく穏やかな日が多かった気がする。2月もこのような陽気あってほしい(花粉飛来が始まるのが嫌だけれど)。


・年末年始苦しんだ歯の痛みは治療を続けて、何とか痛みからは脱出した。上手くいけば冬の間に。遅くとも3月くらいまでには治療は終わると思われる。去年4月以降、歯の痛みに苦しまれる1年だった気がする。


・1月下旬に嵐が、2020年12月31日をもって無期限活動休止することが発表された。また、リーダーの大野については2021年から芸能活動を休止するという。コメントを見る限り、「休みたい」「自由な生活がしたい」という大野の気持ちが発端のようだ。メンバー間の軋轢はなさそうだけど、「5人で嵐」という部分を記者会見で強調していたので、「休止中に大野脱退→グループ解散」のような流れにならないことを祈る。また、将来的に良かったと思えるような休息になれば幸い。あと、実際に休止するのは2021年からだけれど、また1つ平成が終わったような感じもする。


・1月から始まった冬クールアニメ。個人的には『私に天使が舞い降りた!』や『盾の勇者の成り上がり』、『かぐや様は告られたい』、『五等分の花嫁』など気に入っている作品が多く、満足なクールになりそうだ。また、当時は観ていなかった『ダンジョンで出会いを求めるのは間違っているだろうか』や『ワンパンマン』の再放送をやっているので、そういう意味でも満足。


・1月中にDVDレンタルをして観終わった作品は、『WORKING!!』(第2期)、『俺の彼女と幼なじみが修羅場過ぎる』、『らき☆すた』、、『異能バトルは日常系のなかで』、『デート・ア・ライブ』(第1期)。どれも再度観た作品だったので安心感もあったし、特に俺修羅とWORKING!!は面白かった。


・DVDレンタルして観ている作品は『ストライク・ザ・ブラッド』(TVアニメ版)、『甘城ブリリアントパーク』、『氷菓』、『デート・ア・ライブ』(第2期)、『恋愛ラボ』、『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』。どれも過去に観た作品。特に『氷菓』は面白いなと改めて思う。『恋愛ラボ』は去年の今ごろ観ていたこともあって、当時のことを思い出すことがある。


・また『ストライク・ザ・ブラッド』のOVA第3シリーズの第1巻、『エロマンガ先生』のOVAも借りて視聴した。どちらも電撃文庫作品のアニメということもあって安定して面白かった。特に『ストライク・ザ・ブラッド』は続きものなので、早く第2巻を観てみたい。


以上。
しけんがんばってね!


(平成最後にしてセンター試験最後とのこと。受験生のみなさん、頑張ってください!)
・12月になり、冬がスタートし、2018年も残り1ヶ月となった。11月になってようやく本来の寒さが来たと思ったら、晴れた日を中心に爽やかで温かな陽気になるなど季節が行ったり来たり、あの酷暑の夏の色がまだ残っているんじゃないかと思ってしまう。


・11月は再び虫歯に苦しみ、上旬から週1で歯医者通いがスタート。今月中には終わると思う。本当に2018年は歯に関して苦しめられた年だった気がする・・・・・・。


・秋クールアニメ。『やがて君になる』や『となりの吸血鬼さん』は録画したものを何度も見返すほど個人的には大ヒット作品。その他にも『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』や『アニマエール!』、作画崩壊が目立つ『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』など、アニメを通じて初めて知った作品でも面白いものがいくつもあって満足である。


・先月、DVDをレンタルして観終わった作品は『ハヤテのごとく!(第2期、劇場版)』、『リトルバスターズ!(refrain、EX)』、『ソウルイーターノット』の3作品。ハヤテは久しぶりに見たけれどやはり面白い。


・現在、DVDをレンタルして観ている作品は『WORKING!!』、『To LOVEる -とらぶる-』、『大図書館の羊飼い』、『らき☆すた』。あと、TSUTAYAプレミアムで旧作無料ということもあって、『ストライク・ザ・ブラッド』、『デート・ア・ライブ』、『俺の彼女と幼なじみが修羅場過ぎる』という以前に観た作品を再び観ている。『ストライク・ザ・ブラッド』と『デート・ア・ライブ』は近いうちにOVA発売や新シリーズの放送があるので復習したいという意味もある。


・あと、『あさがおと加瀬さん。』をDVDレンタルして観た。山田と加瀬さんが付き合い始めた後からのスタートであり、おべんとう話や、加瀬さんが山田の家に来る話、修学旅行話、進路話など、複数巻ある原作漫画から人気がありそうなエピソードを抜粋したオムニバス形式。個人的にも好きなエピソードが多かったので、結構面白かった。現在、原作が5巻まであるので、丁寧に描くか、ドラマCDの話やオリジナルエピソードを加えてのTVアニメ化を勝手に期待したい。


以上。
・まさかの紅白出場歌手の方が先という展開になった2018年。平成も最後になると何が起こるか分からないもの……という前置きはさておき、今年も日本レコード大賞各賞が決定した。


・レコード大賞も60回の節目を迎え、平成最後なので何か変化が起こるかと思ったら……まあ、例年の如く色々と思うところがある。そして、例年通り記事にしました(コメントが年々簡素になるけれど)。


それでは、続きからどうぞ。
[【日記】第60回日本レコード大賞各賞決定など。]の続きを読む
・今年の紅白歌合戦の出場歌手も決定し、段々と年末モードに突入してきた。ただ、レコード大賞の各賞の発表よりも紅白の出場歌手の発表の方が早いのは初めてなんじゃないだろうか。


・そんな出場歌手はというと・・・・・・去年以上に少ない。それぞれの歌手について思うところがあるので追記にて書きました。


それでは、続きからどうぞ。
(2018.12.26 追記あり)
[【日記】第69回NHK紅白歌合戦出場歌手決定など。]の続きを読む
・11月になり、2018年も残り2ヶ月となった。これからは徐々に年末の雰囲気になっていくのだろう。そして、平成も長くても残り半年。平成に関しては2019年になっても最長で4ヶ月間あるけれど、今年の年末は例年以上に過去を振り返ることになりそう。


・10月は朝晩はさすがに寒くなり、昼間の温かさが心地よく思えるようになった。あの酷暑はどこへ行ったのかと思えるくらいの爽やかさである。これから冬に向かって寒さが加速すると思うけど、どうか厳冬にはならないでほしい。


・秋アニメ。『やがて君になる』、『とある魔術の禁書目録Ⅲ』、『奇宿学校のジュリエット』、『ゴールデンカムイ第2期』、『となりの吸血鬼さん』など前から楽しみにしていた作品は期待通りの面白さで、『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』、『うちのメイドはウザすぎる!』や『転生したらスライムだった件』などアニメで初めて触れた作品も面白いのがいくつもあって、個人的にはとても満足できそうなクールになりそうだ。


・10月中にDVDをレンタルして観終わった作品は、『かんなぎ』、『ハヤテのごとく!(第1期)』、『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』、『生徒会役員共(第2期)』、『涼宮ハルヒの憂鬱(第2期)』。やはり『ハヤテのごとく!』は個人的に青春の作品であり、久しぶりに見たけれどかなり面白かった。第1期の雰囲気はとても好きだ。


・現在、DVDをレンタルして観ている作品は『ソウルイーターノット』、『WORKING!(第1期)』、『ハヤテのごとく!(第2期)』。『ソウルイーターノット』は百合要素もあって面白い。『WORKING!』は第1期放送が高校生の時の作品で久しぶりに観るけれど、高津カリノ作品のギャグセンスはいいなと改めて思った。


・ドラマもちょくちょく観ており、TV放送では『相棒』、DVDレンタルでは『半沢直樹』や『ガリレオ』を観ている。


・そのDVDレンタル。国際デビットカードを作ったことでTSUTAYAプレミアムに加入したことで、枚数制限はあるものの旧作無料借り放題となった(貸し出し期間的な意味で)。利用している店舗のDVDのレンタル料金が11月から値上がりするので、いいタイミングで加入できたと思う。


以上。