FC2ブログ
開設10周年!(2018/10/4)日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2020/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2020/08

このブログでは管理人・桜庭かなめの日記や自作の紹介、
時々、音楽や漫画のことについて感想を書くブログです。

私のことについてはこちらからどうぞ(最終更新:2020/1/2)。

ブログは随時更新しています。基本は月初め+αという感じです。
ほとんどが日記ですが、たまに音楽や漫画のことについても書きます。

リンク、コメント、トラックバックはフリーなので気にせずにどうぞ。
(2013/10/4より、ブログ名が『Temps d'Amour』になりました)

過去にここに乗せていたSS作品はカテゴリからお願いします。
感想などもお待ちしております。


小説家になろうで作品を公開しています。こちらからどうぞ。
カクヨムでも作品を公開しています。こちらからどうぞ。
Twitterやってます(桜庭かなめ)。こちらからどうぞ。


それでは、ごゆっくりお楽しみください。
・7月になり、2020年も下半期に突入した。予定通りであれば、いよいよ東京オリンピック開催月に突入しオリンピックムードになるはずが、新型コロナの影響で延期。甲子園もないので例年以上にただ暑いだけの夏になりそうだ。


・春クールアニメ。原作を最新巻まで読んだので、『かぐや様は告らせたい』の第2期がダントツで面白かった。『かくしごと』や『アルテ』など、アニメで初めて触れた作品でも面白い作品がいくつもあったので、満足なクールになった。


・夏クールアニメ。何といっても、一番楽しみなのは『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』。新型コロナの影響で春クールから延期になっていたけど、夏クールに観られるとのことで嬉しい。あとは、原作を読んでいる『宇崎ちゃんは遊びたい!』や『彼女、お借りします。』も期待している。延期となっている『とある科学の超電磁砲T』や『放課後ていぼう日誌』もあるので、夏クールも楽しめそうだ。


・DVDレンタルして、6月中に観終わった作品は『夏目友人帳(第1期)』、『緋弾のアリア』、『異能バトルは日常系のなかで』、『ひだまりスケッチ(第2期)』、『アスタロッテのおもちゃ!(TVアニメ)』、『とある魔術の禁書目録(第2期)』、『S・A~スペシャル・エー~』。禁書目録はひさしぶりに観たけど、以前よりもアクセラレータが面白いキャラクターだなと思えた。『S・A~スペシャル・エー~』も個人的には途中から結構楽しめた。


・DVDレンタルで現在観ている作品は、『夏目友人帳(第2期)』、『TARI TARI』、『侵略!イカ娘』、『ハヤテのごとく!(第1期)』、『たまゆら もあぐれっしぶ』。今年も夏になったので『TARI TARI』を観ている。個人的には『TARI TARI』は夏のスタンダード作品。


以上。
・6月になり、2020年の夏が始まった。梅雨には適度に雨が降り、夏はそこまで暑くならないと個人的には嬉しい。


・新型コロナ。5月になると感染者数が減少し、非常事態宣言も解除された。それでも、コロナが収束したわけではないので、コロナ対策をしっかりと取りながら、日々の生活を送っていきたいと思う。


・春アニメ。依然として、『かぐや様』の第2期が一番面白く、続いて『邪神ちゃん』の第2期、『イエスタデイをうたって』、『波よ聞いてくれ』など、面白い作品はいくつもある。春アニメも満足できそうだ。


・5月中にDVDレンタルして観終わった作品は、『迷い猫オーバーラン』、『よく分かる現代魔法』、『マンガ家とアシスタントさんと。』、『生徒会の一存(第1期、第2期)』、『この中に1人、妹がいる!』、『ひだまりスケッチ(第1期)』、『とある魔術の禁書目録(第1期)』、『たまゆら(OVA)』この中でも一番面白いのは生徒会の第1期。生徒会は定期的に観たくなる。あと、『たまゆら』は発表時期もあって、3.11や大学入学直後の時期を思い出す。震災による不安な情勢や、新生活で不安な中でこの作品に癒されたのを覚えている。


・現在、レンタルして観ている作品は『夏目友人帳(第1期)』、『緋弾のアリア』、『異能バトルは日常系のなかで』、『ひだまりスケッチ(第2期)』、『アスタロッテのおもちゃ!』、『とある魔術の禁書目録(第2期)』、『S・A~スペシャル・エー~』。この中で初めて観るのはS・A。少女漫画原作だけあって、『会長はメイド様!』に通ずる物がある。


・あとは、AbemaTVで期間限定無料配信を行なっている作品をいくつか観た。『下セカ』は久しぶりに観たけど、本当にぶっとんでいて面白い。


・また、『動物のお医者さん』というドラマを久しぶりに観た。漆原教授や菅原教授の再現度が半端ないと改めて思った。


以上。
・5月になり、2020年も3分の1が終わった。そして、令和になって丸1年となった。この1年を振り返ると、ラグビーワールドカップなど盛り上がったときもあったけど、様々な事件が起き、2020年になってからのコロナ禍が凄まじいので、あまりいい1年ではないイメージとなってしまった。


・新型コロナ。4月に史上初の緊急事態宣言も出たこともあり、全国で自粛が広がっている。今回は感染症ということもあって、3.11のときよりも深刻な状況に。著名人の感染・逝去の報にも接する。ジャンルを問わず、自粛や中止となる事態になっているし。この「コロナ禍」はいつまで続くのか。


・2020春アニメ。いくつかの作品では、新型コロナウイルスの影響で第1話より前に放送の延期が決定したり、途中まで放送したけど、あとは延期という事態になっている。そんな中で個人的に特に面白いのは、『邪神ちゃんドロップキック』の第2期、『新サクラ大戦 the Animation』、『かくしごと』、『かぐや様』の第2期。他にも『球詠』、『グレイプニル』。『イエスタデイをうたって』など面白い作品もあり、春アニメも満足できそうだ。


・DVDレンタルして、4月中に観終わった作品は『俺の妹がこんなに可愛いわけがない(第2期)』、『生徒会役員共(第1期、第2期)』、『俺物語!!』、『サーバント×サービス』、『花咲くいろは。』、『サーバント×サービス』、『Aチャンネル』である。この中でも『俺物語!!』はいいなと思った。猛男に凄く元気をもらえるのだ。


・現在、DVDレンタルして観ている作品は『緋弾のアリア』、『迷い猫オーバーラン』、『よく分かる現代魔法』、『マンガ家とアシスタントさんと。』、『生徒会の一存(第1期)』、『夏目友人帳(第1期)』、『この中に1人、妹がいる!』、『ひだまりスケッチ(第1期)』と借り放題の枚数が多くなっているために、観ている作品も多い。初めてなのは『よく分かる現代魔法』と『夏目友人帳(第1期)』。どちらも10年以上前の作品で名前だけは知っていた。


・また、このコロナ禍の影響もあり、動画配信サイトで期間限定で全話無料公開している作品もある。その中で『さくら荘のペットな彼女』を初めて観た。個性豊かなキャラクター達の恋愛模様と、ゲーム作りを目指す主人公・空太の成長ぶりが良かった。いつも行くTSUTAYAにレンタルされていなかったので、このタイミングで観られて良かった。


・最近、『ストライク・ザ・ブラッド』のOVA第4シリーズの第1巻のレンタルが始まったので、それもいずれは観たいと思っている。


以上。
・2020年度あけましておめでとうございます。今年度もよろしくお願いします。


・4月になり、2020年も3分の1が終わった。春を迎えたら、何度か雪が降ったりと冬の間よりも寒かった気がする。


・新型コロナウイルス。感染が拡大し、様々なイベントや甲子園などのスポーツ大会などが中止・自粛となった。今年の夏に開催予定だった東京オリンピック・パラリンピックも1年の延期。戦争などで中止はあっても、延期となるのはこれが史上初らしい。幅広い世代に感染が確認されるようになり、著名人にも感染者が。果たして、このウィルスはいつ収束するのか。


・冬アニメ。特に『恋する小惑星』と『理系が恋に落ちたので証明してみた。』、『とある科学の超電磁砲T』、『ちはやふる3』、『群れなせ!シートン学園』が特に面白かった。『虚構推理』や『ランウェイで笑って』、『プランダラ』、『BanG Dream! 3rd season』も面白かった。結構満足なクールとなった。『とある科学の超電磁砲T』と『プランダラ』が春クールも続くのが嬉しい。


・春アニメ。特に楽しみなのは『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』と『新サクラ大戦』、『かぐや様は告らせたい』の第2期。他にも『邪神ちゃんドロップキック』の第2期や『球詠』なども楽しみ。春クールも面白い作品に出会えれば何より。


・DVDをレンタルして3月中に見終わった作品は、『神のみぞ知るセカイ(第2期)』、『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない(第1期)』。俺妹は本当に面白いな。あと、『この素晴らしい世界に祝福を! 紅伝説』も観た。TVアニメが面白いと思えた人なら楽しめるんじゃないかと思う。


・DVDレンタルして観ている作品は、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない(第2期)』、『生徒会役員共(第1期)』、『俺物語!!』、『サーバント×サービス』、『花咲くいろは』。『サーバント×サービス』を観るのはたぶん3度目だと思うけど、高津カリノ作品だけあって面白い。


・今月末に『ストライク・ザ・ブラッド』のOVA第4シリーズの第1巻がレンタル開始される予定。『消えた聖槍篇』も面白かったので期待している。


・所持しているBlu-rayで『ニセコイ』と『きんいろモザイク(第1期)』を観たけどどっちも面白いな。


以上。
・3月になり、2020年も春になり、6分の1が過ぎた。歳を重ねると1ヶ月を過ぎるのが本当に早く感じる。思えば、時間が早く流れるように感じたのは高校生になってからだけど、それは何故だったのか。毎日、片道1時間ほどの通学をしていたからか。それとも、音楽やラノベ、アニメにのめり込むようになった時期だからなのか。


・2月になってから新型コロナウィルスが国内に広まり始め、ついには不要不急のイベントなどの中止・延期・規模縮小、そして全国の小中高の学校が3/2より休校するように要請すると政府から発表された。卒業式がなくなる、閉校してしまう学校も中にはあるので、それを考えると心苦しくもある。映画も『ドラえもん』など公開が延期になる作品も出てきた。今回は感染症だけど、9年前の3.11の震災と似た空気になってきている気がする。いつまで影響が続くのか。


・2020冬アニメ。個人的には『恋する小惑星』と『理系が恋に落ちたので証明してみた。』、『とある科学の超電磁砲T』、『ちはやふる3』が特に面白く、『映像研に手を出すな!』や『虚構推理』も面白く、個人的にはかなり満足なクールになりそうだ。ただ、新型コロナウィルスの影響で一部作品の制作が遅れ、放送延期の措置も執られている。そういった作品は気長に楽しみたいと思う。


・DVDレンタルして2月中に観終わった作品は、『ゼロの使い魔F』、『氷菓』、『ゆゆ式』、『恋愛ラボ』、『あっちこっち』、『俺の彼女と幼なじみが修羅場過ぎる。』、『神のみぞ知るセカイ(第1期)』。やはり『氷菓』は特に面白い。ストブラとダンまちの新作OVAも観たがどちらも面白かった。


・DVDレンタルして現在観ている作品は、『神のみぞ知るセカイ(第2期)』、『花咲くいろは』、『Aチャンネル』、『俺物語!!』、『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない(第1期)』。今年も春になったので『花咲くいろは』を観ている。年数を重ねるにつれて懐かしさが増してくるが、この作品は本当に面白い。あと、『俺物語!!』は猛男の人柄もあって面白いし元気が出てくる。


・『ガールズ&パンツァー』の最終章・第2話のBlu-rayを購入して観た。公開直後に1度観ただけだったけれど、意外と内容は覚えていた。Blu-ray収録のOVA『タイヤキ・ウォー!』は、戦闘無しのお気楽話だけど、BC自由学園戦において重要な内容も含まれており、単なるOVAではない。OVAを観た後に最終章第1話から観ると、それまでとは違った感じで観られるかもしれない。


以上。
・誕生日である2月18日を迎え、27歳になった。ちなみに、令和最初の誕生日である。今年から、令和時代の間は自分の誕生月に「天皇誕生日」という祝日ができる。


・この1年間は特に変わりのない1年だった。それもあってなのか、この1年が本当にあっという間に過ぎ去っていった感じがする。27歳になった瞬間に思ったことといえば、あぁ、これでまた30歳に一歩近づいたなということくらい。ただ、それが本当は幸せなのかも。


・27歳としての1年は、とりあえず健康に過ごしたい。新型コロナウイルス、インフルエンザにかからず、今の時期から始まる花粉症の症状も軽く、歯関連で悩むことなく過ごせれば万々歳という赴き。


・近く楽しみなことはB'zのライブBlu-ray、ガルパン最終章第2話のBlu-ray、Mr.Childrenのニューシングル。Mr.Childrenのシングル曲の1つが『Birthday』で、タイアップのドラえもん映画の予告映像を観る限りは期待できる。誕生日から近いし、近年のミスチルの曲の中では最も記憶に残る曲になるかもしれない。


・27歳の1年間もよろしくお願いします。


以上。