FC2ブログ
開設10周年!(2018/10/4)日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2018/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018/12

このブログでは管理人・桜庭かなめの日記や自作の紹介、
時々、音楽や漫画のことについて感想を書くブログです。

私のことについてはこちらからどうぞ(最終更新:2018/1/4)。

ブログは随時更新しています。基本は月初め+αという感じです。
ほとんどが日記ですが、たまに音楽や漫画のことについても書きます。

リンク、コメント、トラックバックはフリーなので気にせずにどうぞ。
(2013/10/4より、ブログ名が『Temps d'Amour』になりました)

過去にここに乗せていたSS作品はカテゴリからお願いします。
感想などもお待ちしております。


小説家になろうで作品を公開しています。こちらからどうぞ。
カクヨムでも作品を公開しています。こちらからどうぞ。
Twitterやってます(桜庭かなめ)。こちらからどうぞ。


それでは、ごゆっくりお楽しみください。
・今年の紅白歌合戦の出場歌手も決定し、段々と年末モードに突入してきた。ただ、レコード大賞の各賞の発表よりも紅白の出場歌手の発表の方が早いのは初めてなんじゃないだろうか。


・そんな出場歌手はというと・・・・・・色々と思うところがあるので追記にて書きました。


それでは、続きからどうぞ。
[【日記】第69回NHK紅白歌合戦出場歌手決定など。]の続きを読む
・11月になり、2018年も残り2ヶ月となった。これからは徐々に年末の雰囲気になっていくのだろう。そして、平成も長くても残り半年。平成に関しては2019年になっても最長で4ヶ月間あるけれど、今年の年末は例年以上に過去を振り返ることになりそう。


・10月は朝晩はさすがに寒くなり、昼間の温かさが心地よく思えるようになった。あの酷暑はどこへ行ったのかと思えるくらいの爽やかさである。これから冬に向かって寒さが加速すると思うけど、どうか厳冬にはならないでほしい。


・秋アニメ。『やがて君になる』、『とある魔術の禁書目録Ⅲ』、『奇宿学校のジュリエット』、『ゴールデンカムイ第2期』、『となりの吸血鬼さん』など前から楽しみにしていた作品は期待通りの面白さで、『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』、『うちのメイドはウザすぎる!』や『転生したらスライムだった件』などアニメで初めて触れた作品も面白いのがいくつもあって、個人的にはとても満足できそうなクールになりそうだ。


・10月中にDVDをレンタルして観終わった作品は、『かんなぎ』、『ハヤテのごとく!(第1期)』、『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』、『生徒会役員共(第2期)』、『涼宮ハルヒの憂鬱(第2期)』。やはり『ハヤテのごとく!』は個人的に青春の作品であり、久しぶりに見たけれどかなり面白かった。第1期の雰囲気はとても好きだ。


・現在、DVDをレンタルして観ている作品は『ソウルイーターノット』、『WORKING!(第1期)』、『ハヤテのごとく!(第2期)』。『ソウルイーターノット』は百合要素もあって面白い。『WORKING!』は第1期放送が高校生の時の作品で久しぶりに観るけれど、高津カリノ作品のギャグセンスはいいなと改めて思った。


・ドラマもちょくちょく観ており、TV放送では『相棒』、DVDレンタルでは『半沢直樹』や『ガリレオ』を観ている。


・そのDVDレンタル。国際デビットカードを作ったことでTSUTAYAプレミアムに加入したことで、枚数制限はあるものの旧作無料借り放題となった(貸し出し期間的な意味で)。利用している店舗のDVDのレンタル料金が11月から値上がりするので、いいタイミングで加入できたと思う。


以上。
・10月となり、2018年も残り3ヶ月となった。9月は台風や地震など災害も起こったが、猛暑だった夏が過ぎ去って関東では朝晩中心に涼しくなる日も多くなった。しかし、台風24号の影響で10月は真夏日のスタートとなった。


・10月といえば秋アニメの始まりの時期である。今期は個人的に楽しみにしている作品が多く、特に『やがて君になる』、『奇宿学校のジュリエット』、『とある魔術の禁書目録Ⅲ』、『ゴールデンカムイ第2期』などが楽しみである。また、秋アニメでも見始めたらかなりハマる作品と出会えることに期待したい。


・そして、10月といえばブログの開設記念日のある月。10/4でブログ開設10周年です。また、そのときに記事を書きます。


・夏アニメ。9割くらいの作品は最終話まで見終わった。個人的には当たりのクールであり、特に『すのはら荘の管理人さん』、『ゆらぎ荘の幽奈さん』、『はねバド!』、『邪神ちゃんドロップキック』、『ぐらんぶる!』辺りが気に入った。


・9月の間にDVDレンタルして見終わった作品は『生徒会役員共(第1期)』、『とある科学の超電磁砲S』、『ISUCA』、『リトルバスターズ(第1期)』、『涼宮ハルヒの憂鬱(第1期)』。生徒会役員共はエロにぶっ飛んでいてなかなか面白い。


・現在、DVDをレンタルして観ている作品は、『リトルバスターズ(第2期)』、『涼宮ハルヒの憂鬱(第2期)』、『生徒会役員共(第2期)』、『かんなぎ』、『ハヤテのごとく!(第1期)』、『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』。やはりハヤテは自分の原点の作品なので、今見てもとても面白い!


・また、レンタル取り扱いの都合上、『ひだまりスケッチ』は第2期までしか観ていなかったが、部屋の整理をしていたら、第4期(ハニカム)の再放送を録画したBlu-rayディスクを見つけたので、現在は第4期を見ている。


以上。
平成最後の夏も終わり、2018年も9月に突入した。今日から秋という季節が始まるけれど、夏の蒸し暑さが居座っているのでどうも夏が去ったとは言い難い。


・平成最後の夏は個人的には史上最も暑い夏になった。暑く盛り上がったとかそういうポジティブな意味ではなく、単に気温の高い日が続いたため。熊谷など観測地点で最も暑くなった地域もあったので、今年のような暑さが、次の元号での夏の暑さのスタンダードにならないことを祈りたい。


・夏アニメ。何作か途中で観るのを止めた作品もあるけれど、『すのはら荘の管理人さん』や『ゆらぎ荘の幽奈さん』など、何度も録画したものを見返す作品もあって、今のところは総じて満足。今の時点で見続けている夏アニメは完走したい。


・DVDレンタルして見終わった作品は、『侵略!イカ娘』(第2期)』、『神のみぞ知るセカイ(第2期)』、『とある科学の超電磁砲(第1期)』、『琴浦さん』、『TARI TARI』、『神様のメモ帳』、『僕は友達が少ない(第1期)』。あとはドラマで『コード・ブルー(第1期、第2期)』。先月も書いたけれど、この中でも『琴浦さん』はかなり面白かった。あと、『TARI TARI』は個人的に夏の作品としては最高の作品であると再確認できた。


・DVDレンタルして現在も観ている作品は、『とある科学の超電磁砲S』、『僕は友達が少ないNEXT』、『リトルバスターズ(第1期)』、『生徒会役員共(第1期)』、『ひだまりスケッチ(第2期)』、『かんなぎ』、『ISUCA』、『涼宮ハルヒの憂鬱』。『生徒会役員共』はエロワードがポンポン飛び出すけれど、主人公が突っ込み役に徹しているのでさほど厭らしさはない。あと、『涼宮ハルヒの憂鬱』は懐かしく、ラノベにハマり始めた高校時代を思い出す。


・『コード・ブルー』は去年、ドラマ第3期を観て、この1ヶ月くらいで第1期と第2期をDVDレンタルで見返したので、そろそろ劇場版を観に行きたいと思っている。『検察側の罪人』も少し興味がある。『君の膵臓をたべたい』のアニメ劇場版は観るかどうかは分からない。


以上。
・2018年もついに8月。7月が記録的な猛暑が続いたせいかまだ8月なのか思ってしまう。西日本では豪雨だし、7月は日本全国天候に悩まされた感じである。


・夏クールスタートのアニメ。個人的にはなかなかいい作品が多い。特に『すのはら荘の管理人さん』、『ゆらぎ荘の幽奈さん』、『少女☆歌劇レヴュースタァライト』、『はねバド!』が面白い。


・DVDレンタルして観終わった作品は『神のみぞ知るセカイ(第1期)』、『ひだまりスケッチ(第1期)』、『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』、『ささみさん@がんばらない』、『たまゆら~もあぐれっしぶ~』、『侵略!イカ娘』(第1期)』。わたモテは最初はイマイチに思ったけれど、話を重ねるにつれて面白みが増していった。『ひだまりスケッチ』もなかなか面白かったので第2期を見ている。


・現在、DVDレンタルして観ている作品は『侵略!イカ娘』(第2期)』、『神のみぞ知るセカイ(第2期)』、『ひだまりスケッチ(第2期)』、『リトルバスターズ』、『とある科学の超電磁砲(第1期)』、『琴浦さん』、『TARI TARI』、『神様のメモ帳』、『僕は友達が少ない(第1期)』。この中でも『琴浦さん』は初めてだけれど、他人の心が読める主人公による冒頭の不幸エピソードに惹き込まれ、それ以降もとても面白い内容だ。そして、『TARI TARI』は個人的に夏の決定版で面白く、『とある科学の超電磁砲』や『僕は友達が少ない』も学生時代を思い出しつつ、何度観ても面白いなと改めて思った。この3作品は今後も何度も観ると思う。


・本日発売のサザンオールスターズのプレミアムアルバム『海のOh, Yeah!!』を聴きながらこの記事を書いている。『海のYeah!!』の続編的内容だけれど、活動年数を重ねてからも王道の曲はしっかりとやりながら、主にカップリング曲やアルバム曲で色々な曲を創ってきたんだなと分かる。こういう企画盤やベスト盤を聴くとアーティスト自体に興味が湧いてくる。サザンの場合はアルバム未収録のシングルもあるため、気になる曲があれば中古ショップや配信で買いたいなと思っている。


・自分が利用しているTSUTAYAが今日から、CDレンタル料金がシングル・アルバム問わずに一律になったことでシングルのレンタル料金が倍くらいに上がってしまった。アニメ主題歌やキャラソンシングルを多く借りているのでこれは地味に痛い。ただ、枚数特典が充実するようになったので、まとめて借りれば以前とさほど変わらない値段なのでまだマシか。


以上。
・7月になり、2018年も半年が経った。上半期は色々なことがあったので、下半期はどうなるのだろうか。確実なのは、10月になったらこのブログが開設10周年になることくらいである(10/4)。


・6月になってから例年並みの時期に梅雨に入り、雨が降る日は寒く感じたほどだった(いわゆる梅雨寒)。しかし、関東地方は25日くらいから真夏日が続き、ついには29日に史上初の6月中の梅雨明けが発表された。きっと、こんなにも短い梅雨は今後もそうそうないだろう。


・ロシアFIFAワールドカップ。サッカー日本代表は前評判を覆して、1勝1敗1分けのグループ2位で決勝トーナメント進出を決めた。コロンビア戦、セネガル戦までは称賛が続いたが、決勝トーナメント進出をかけた最終のポーランド戦では、終盤の戦略が賛否両論になった。個人的にはグループ突破できたことと、決勝トーナメントの試合を観戦できることを素直に嬉しく思っている。史上初のベスト8以上に期待。


・春クールアニメ。観ていたアニメはほとんど最終話まで完走した。特に面白かったのは『こみっくがーるず』、『ゴールデンカムイ』、『多田くんは恋をしない』、『鹿楓堂よついろ日和』、『ウマ娘』。冬クールが凄かっただけで、春クールも個人的に好みの作品が多くて満足だった。


・夏クールアニメは原作漫画を読んでいる『はるかなレシーブ』と『ハッピーシュガーライフ』、『ヤマノススメ サードシーズン』、『One room セカンドシーズン』が特に楽しみ。また、冬、春と同様に見始めたら面白いと思える作品があることに期待したい。


・6月中にDVDレンタルして見終わったアニメは『電波女と青春男』、『ストライク・ザ・ブラッド(TVアニメ)』、『かのこん』、『じょしらく』、『世界でいちばん強くなりたい!』、『バカとテストと召喚獣』、『咲-saki- 阿知賀編』。この中でも『電波女と青春男』と『ストライク・ザ・ブラッド』は面白かった。


・6月からDVDレンタルして見始めた作品は『神のみぞ知るセカイ』、『ひだまりスケッチ』、『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』、『ささみさん@がんばらない』、『たまゆら~もあぐれっしぶ~』。心なしかシャフト製作の作品が多いような気がする。あとは相変わらずコナン。


・最近はドラマのDVDもレンタルして観ており、引き続き『コウノドリ』は見続けている。そして、『陸王』を見始めた。気付けば、TBSで放送した作品ばかり最近は観ている気がする。特に日曜劇場。『99.9』の第2期、『ブラックペアン』も全部観た。個人的にTBSのドラマは面白い作品が多い。


(7/1深夜 追記)
・15年以上、定期的に利用していた最寄りのTSUTAYAの店舗が8月末に閉店することを知ってショック。ただ、定期的に利用する店舗はそこだけではないので、アニメやドラマ、音楽を楽しむ上ではあまり影響はない。残っている店舗の方が品揃えも豊富だし。それでも、長年利用してきた店舗だけあって寂しさがある。


以上。