日記と音楽レビューを中心に更新しています。リンク&トラバなどはフリーです。

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

このブログでは管理人・桜庭かなめの日記や自作の紹介、
時々、音楽や漫画のことについて感想を書くブログです。

私のことについてはこちらからどうぞ(最終更新:2017/1/2)。

ブログは随時更新しています。基本は月初め+αという感じです。
ほとんどが日常のことですが、たまに音楽や漫画のことについて書きます。

リンク、コメント、トラックバックはフリーなので気にせずにどうぞ。
(2013/10/4より、ブログ名が『Temps d'Amour』になりました)

過去にここに乗せていたSS作品はカテゴリからお願いします。
感想などもお待ちしております。


小説家になろうで作品を公開しています。こちらからどうぞ。
Twitterやってます(桜庭かなめ)。こちらからどうぞ。


それでは、ごゆっくりとお楽しみください。
・公開がスタートしてから1ヶ月余り、ようやく『名探偵コナン から紅の恋歌』を観た。最近はコーヒーばかり飲んでいてトイレに近くなっており、それを懸念して『君の名は。』『聲の形』『シン・ゴジラ』を観に行かなかったけれど、毎年観ているコナンシリーズだけはきちんと観た。


(以下、作品についての若干のネタバレあり)


・コナンの映画はGWという公開時期もあってか、春や夏の季節の話が多かったけれど、今回は紅くなった楓が舞う秋というのが新鮮。秋になるとよく見かける「そうだ、京都へ行こう」という言葉を思い起こさせるような風景描写が印象的。


・原作でも登場し、テレビアニメに先駆けて登場したキャラクター・大岡紅葉(おおおかもみじ)。劇中で平次が言っているように胸が大きく、それを強調するかのように和葉と大きさを比較する描写があった。現在の紅葉も可愛いけど回想シーンで出てくるロリ紅葉はかなり可愛い。原作でも出てくるキャラなので、コメディタッチながらも本作品だけで出番を終わらせないようにしていたのは良かった。ただ、和葉を「葉っぱちゃん」などと馬鹿にするシーンもあるので、中には本作品を通して紅葉のことを嫌いになってしまう人もいるかもしれない。


・近年の作品の王道である大規模爆発、スケボー無双、ボール&サスペンダー無双、終盤のヒロインのピンチは今作品も健在。ただ、今回は平次と和葉が主役なので、ヒロインのピンチは蘭ではなく和葉と紅葉。しかも、和葉に至っては序盤にもピンチが。そして、平次のバイク無双が加わった。また、『11人目のストライカー』のように、本編が始まってすぐに爆発騒ぎがあるけれど、今作はかなりのクライマックス感があった。


・平次と和葉がメインということもあってか、小五郎のヘッポコ推理や蘭の豪腕描写はない。劇場版としては久々に眠りの小五郎も登場するけど、それは犯人を追い詰めるのではなく、とある人物への揺さぶりのためだったので新鮮ではあるけれどもちょっと残念。あと、舞台が京都と大阪ということもあって、目暮警部や佐藤刑事などの警視庁の警察官は出てこない。ただ、今作では大滝警部や綾小路警部がその立場を担うので、これまでの映画の作品を観てきたシリーズファンには嬉しいサービスも。



・百人一首が絡んでいるけれども、ゴッホのひまわりがメインだった『業火の向日葵』、黒の組織との対決がメインだった『純黒の悪夢』に比べるとサスペンスやミステリーの要素は強く、コナンと平次によって明かされる真相も結構意外なので推理モノとしても十分に楽しめる。ただ、コナンと平次の現場捜査のシーンでトイレに行ってしまったため、眠りの小五郎のシーンでの話の内容があまり理解できなかった。


・今回もメインテーマをいつもの始まり以外にも重要なシーンで流しているけれども、その入り方が初期の作品のように思えた。そして、相変わらず主題歌が良い。『迷宮の十字路』のときも今作も良かったので、これからも平次メインの映画の主題歌は倉木麻衣がいいんじゃないか。


・スケボー無双や爆発などのお約束もあり、殺人事件もあり、先行して登場した大岡紅葉も魅力的。第1期だけだけど『ちはやふる』のアニメを観ていたこともあって、百人一首(競技かるた)がテーマであることも嬉しかった。個人的にはここ数年の中では一番面白い作品だった。


・そして、本編終了後には恒例の次回作製作決定のムービー。上空から観た東京周辺の夜景が映し出され、5秒前からカウントダウン。そして、0になったとき安室透の声で「ゼロ」と入り、光っていた夜景が一気に暗くなる。「0」は公安に関わりがあり、彼の本名・降谷零(ふるやれい)にも関わりがある。どうやら、次回作は安室透や公安が鍵となる作品になりそうだ。


以上。
・今日から5月。2017年も3分の1が終了した(早ぇな・・・・・・)。4月に入ってからとても暑い日もあれば、寒い日もあって季節の行き来が激しいように思えた。


・気温の変化が激しいからか、先月下旬あたりから家族が続々と体調を崩した。次は俺かと囁かれているが、今のところは体調は快調である。ラーメンもたくさん食えているし、コーヒーもたくさん飲めている。


・去年の10月に購入した外付けドライブ。頻繁に利用していたことや、クリーニングを碌にしていなかったことが影響して、段々と読み込みが遅くなり、終いには読み込まない。読み込んでも再生が途中で止まってしまうなどの現象が発生。音楽が聴けない、DVDやBDが観られないというのは個人的に死活問題。よって、本日、色違いの外付けドライブを購入した。このことにより、視聴環境が復活した。今度は大切に扱って、メンテナンスも定期的に行なわなければ。


・春クールのアニメは手始めに『シンデレラガールズ劇場』を観ている。また、前クールで放送されていた『この素晴らしい世界に祝福を!』第2期を録画したヤツをようやく見始めた。第8話まで見終わった。


・2月からDVDレンタルで見始めていた『サクラ大戦TV』は完走。活動写真のBlu-rayが近所の中古ショップで売っていたので購入した。『さんかれあ』もDVDレンタルで完走。『アマガミSS』と『アマガミSS+』はヒロイン6人分はソロコレクションBlu-rayを購入して全員完走。また、4月初旬には見始めていた『デート・ア・ライブ』は第1期は完走し、現在は第2期をDVDレンタルで観ているところ。あとは、久しぶりに『生徒会の一存』の第1期のDVDをレンタルして観ている。


以上。
・2017年度あけましておめでとうございます。今年度も宜しくお願いします。


・4月になったことで2017年も4分の1が終わった。あっという間である。例年、桜が開花する3月下旬くらいからは温かくなるけれども、今年の3月は結構寒かった。今月はさすがに温かくなる・・・・・・はず。


・最近は『デート・ア・ライブ』と『3月のライオン』にハマっている。前者はDVDレンタルで、後者は昨年10月から先月まで放送されていたものを録画して観ている。どちらもかなり面白い。あとは『アマガミSS』と『アマガミSS+』。これはそれぞれのヒロインのソロコレクションBlu-rayというものがあって、安価なので購入して観ている。


・4月クールは、『冴えない彼女の育てかたb』や『エロマンガ先生』、『シンデレラガールズ劇場』など録画してすぐに観たいくらいに楽しみな作品がある。


以上。
・昨日、人生初の確定申告を済ませてきた。2016年分の申告である。実際には去年夏に退職をして会社による年末調整を受けていなかったため、還付申告という形。来年以降も今回と同じように確定申告をするかもしれないので、備忘録的な意味も込めて記事にしてみた。


・去年の夏に退職して以降、再就職なし。払っているのは、国民健康保険、国民年金、生命保険。なので、控除はこれら3つについて。必要な書類は2016年に働いていた分の源泉徴収票と国民年金、生命保険の控除証明書。国民健康保険については、合計金額を書けばOKであり、添付すべき書類はない。


・身分証明書類として、マイナンバーカード1枚、もしくは通知カードと身分証明書の提示かコピーしたものを貼付が必要。ただ、自分の住んでいる市の税務署の場合は、書類印刷をする前に職員に身分確認をしなければならないので、通知カードと身分証明書のコピーを見せたことでOK。あとは還付金の振り込みをするため、通帳があった方がいい。


・確定申告の大まかな流れは、記入事項と書類整理→パソコンで確定申告書作成→申告書印刷→提出、という感じ。初めてで不安だったけれど、税務署の職員に逐一質問したことで提出する申告書は30分ほどで作成できた。多分、源泉徴収票に記載されていた内容や受ける控除の種類が少なかったので、このくらいで終わったのだと思う。あとは事前に国民年金、国民健康保険それぞれについて支払い合計金額を計算しておいたこともあるか。


・むしろ、時間を要したのは書類整理コーナーに入るまでに並んだこと。あれで1時間くらい過ぎた気がする。おそらく、申告期間終了まで残り1週間ほどだったことが一番の大きな理由だと思われる。申告期間半ばである2月末くらいに行ったり、正午という時間を避ければもう少し待つ時間を短縮できたかもしれない。


・還付金はウン万円くらい。もうちょっと多いかなと思ったけれど、5桁の金額が還付されるのでよしとするか。


・確定申告そのものは普通にできたので良かったけれど、むしろヤバかったのはその前後。行きのバスの時刻を間違えて覚えており、家を出るときに忘れ物に気付いて一度戻ってしまったことで、20分に1本のバスに乗り遅れる(しかも、そのバスが見えていたけれど、赤信号により間に合わなかった)。一人虚しくRADWIMPS『前前前世』を聴いていた。


・そして、確定申告後にちょっと遅めの昼食をラーメン屋で。元々、辛いラーメンが好きなので辛味噌ラーメンを注文したけれど、出てきたのは辛味噌ラーメンという名の激辛味噌ラーメンだった。醤油ラーメンや味噌ラーメンなど辛くないラーメンにすべきだったと後悔。辛味噌でも大盛りではなく、せめて普通盛りにすべきだった。チャーシューが多かったのが救い。


激辛味噌ラーメン
(激辛な辛味噌ラーメンの大盛り。激辛という注意書きはなかった。ただ、見た目はかなり辛そうだった)


・昼食後、税務署周辺は全然歩いたことのない地域だったので、食後の散策がてらにその地域にあるBOOK OFFに行った。そこで、『サクラ大戦』OVA主題歌CDを108円で購入した。知っている曲ではなかったものの、『サクラ大戦』絡みであり、15年以上前に発売されたCDなので、きっと、ここで逃したら二度とお目にかかれないかもしれないと瞬時に思って購入に踏み切った次第である(それに、108円だしね)。


(3/11 追記)
・ちなみに、この日は曇天であり、昼食後にはにわか雨が降ったときもあった。冬の寒さが残っており、散歩中は初めて歩いた場所ということもあってかとても寂しげな雰囲気だった。火曜日の昼過ぎで人が全然いなかったというのも寂しく思えた一つの要因かもしれない。そのためなのかとても印象に残っており、また同じ道を歩いてみたいなと思った。歩いている中で、美味しそうなラーメン屋を何軒か見つけたので。


以上。
・一昨日から3月となり、2017年の春が始まった。2017年も6分の1が終わってしまったと思うと時の流れが速すぎる・・・・・・。


・『血界戦線』はDVDレンタルで全て見終わった。結構面白い。アニメ第2期が製作決定し、今年放送されるとのことなので楽しみに待ちたい。


・以前にDVDレンタルをして面白かった『月刊少女野﨑くん』をBlu-ray購入したことで改めて視聴。やはりこの作品はとても面白い。2期はやらんのか?


・最近は『さんかれあ』にハマり始めている。DVD1巻をレンタルして面白かったので原作漫画も読み進めているところだ。


以上。
・今日、2月18日で24歳になった。年男である。あと1年で四捨五入して20歳と言える時代が幕を下ろす。そう、つまり来年から10年間はアラサーなのだ。


・23歳としての1年間は色々とありすぎたので、24歳としての1年間は平和に過ごして25歳になりたい。ランニングマンをマスターし、脂肪を落として25歳になりたい。24歳ということは立派に20代半ばなんだなぁ。


・先週くらいに『サクラ大戦』シリーズの主題歌『檄!帝国華撃団』を聴いたらドハマリした。ゲームもアニメも碌に触れたことがないので、まずはアニメを観ていきたいと思う。近所のTSU○AYAにレンタルしているので。


以上。