日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

このブログでは管理人・桜庭かなめの日記や自作の紹介、
時々、音楽や漫画のことについて感想を書くブログです。

私のことについてはこちらからどうぞ(最終更新:2017/6/11)。

ブログは随時更新しています。基本は月初め+αという感じです。
ほとんどが日常のことですが、たまに音楽や漫画のことについて書きます。

リンク、コメント、トラックバックはフリーなので気にせずにどうぞ。
(2013/10/4より、ブログ名が『Temps d'Amour』になりました)

過去にここに乗せていたSS作品はカテゴリからお願いします。
感想などもお待ちしております。


小説家になろうで作品を公開しています。こちらからどうぞ。
Twitterやってます(桜庭かなめ)。こちらからどうぞ。


それでは、ごゆっくりとお楽しみください。
・コナン以来半年ぶりの映画鑑賞。今回は『ご注文はうさぎですか??~Dear My Sister~』を観に行った。新作アニメとしては2015年秋クールのTVアニメ第2期以来2年ぶり。上映時間は60分なので、TVアニメに換算すると3話分の長さである。


・金曜日の昼過ぎということもあってか、劇場の半分の席も埋まっていなかった。また、週替わりの入場特典があるけど、それは毎週土曜日から配布スタートなので、特典的には最悪なタイミングであり、自分が観に行ったときには既に配布終了となっていた。


(以下、大まかな感想。ネタバレあります)


・内容はアニメオリジナルではなく、原作第5巻の第3話~第5話の内容を再構成して作られている。ココアの里帰りのシーンから始まり、終盤までは基本的にココアとチノ達は別行動になる。それだけにスペシャルエピソードらしい特別な感じがあった。また、原作ではさらっと進むだけに、今作ではじっくりと描いているように思えた。


・『Dear My Sister』と銘打っているだけあって、ココアパートは姉・モカとの再会。チノ達のパートではTVアニメではあまり観られなかった姉妹っぽい描写が観ることができる(リゼが姉のように、チマメ隊の面倒(指導?)を見ているとか)。特にココアパートではココアの目標は姉のモカのようになることだと語ったり、サプライズ好きのモカの影響を受けてココアがチノ達に何かサプライズをしようとしたりするので、そういう意味でもSisterらしさを味わえる。


・原作との大きな違いは花火大会。原作ではココアが実家から帰ってきた後、宿題に奮闘する中でチノ達が花火大会に行く。そして、宿題が終わったココアがチノ達と合流するという流れ。それに対して、スペシャルエピソードではココアが帰省している間にチノ達が花火大会に出かけ、打上花火を観ている間に浴衣姿のココアがサプライズで姿を現すという流れになっている。それに伴い、ココアは忙しくなった実家のパン屋の手伝いと花火大会のどちらにするか悩み、そんな彼女に母親が助言するシーンが追加されている。


・実家に帰省したココアのパートを多くするためか、モカや母親とのシーンも原作よりも多い。ココアの家族ファンの人にはオススメ。原作以上に母親が若々しく描写されており、原作でもあった「三姉妹の息もバッチリだね」というセリフがしっくりと来る。


・原作も読んでいる人であればひとまずはオススメだが、アニメのみ観ており、ココアとチノ達の絡みが好きだという人には物足りない内容かもしれない。ただ、そんな需要があると制作側は考えていたのか、主題歌の後のエピローグシーンでラビットハウスの制服を着たココアとチノの様子が描かれている。もちろん、ココアがいない中でもチノ達の話題はココア絡みが多く、原作にもあったココアシックはしっかりと描かれている。


・TVアニメとはちょっと違う雰囲気があるけれど、すべてがかわいいので、ごちうさが好きな人や興味がある人にはオススメである。


以上。
・レコ大に続いて紅白出場歌手決定。これで2017年も年末モードに突入していく(個人的に)。去年は君の名は。、恋ダンス、海の声、PERFECT HUMAN、花束を君に、PPAPなどヒット曲が多くあったものの、今年は目立ったヒットがほぼなく注目歌手もあまりいない。出ていれば目玉になるだろう、という歌手はいるけど。


・あと、明日は『ご注文はうさぎですか??』のスペシャルエピソードを見に行く予定です。もし見たら、感想記事をアップしたいなと思っています。


(11/17 17:50 追記)
・『ご注文はうさぎですか??』のスペシャルエピソードを観ました。近いうちに感想記事をアップします。


それでは、続きからどうぞ。
[【日記】第68回NHK紅白歌合戦出場歌手決定など。]の続きを読む
・今日になって、レコード大賞の各種受賞が決定し、紅白出場者が発表されたので2017年も一気に年末モードに。この記事ではレコード大賞の方を取り上げる。紅白出場者についても近いうちに記事をアップしたいと思う。


・そして、そんなレコード大賞・・・・・・今年も色々とツッコミ所がある。この時期の恒例になりつつあるけれど、年々と簡素な感想になってきた。


続きからどうぞ。
[【日記】第59回日本レコード大賞各種受賞決定など。]の続きを読む
・毎年、11月中にインフルエンザの予防接種を受けることにしている。今日、今年の予防接種を受けてきた。予防接種自体は問題なく終わったけれど、それ以外のことで色々とあった。


・今年はワクチンの在庫があまりないらしく、両親が以前に受けたときに「家族が今後接種するときには一度電話で確認してほしい」と言われたそうなので、電話で聞いてみることに。ただ、インフルエンザの予防接種を受けても大丈夫なのかと訊いて大丈夫だと言われたのに、その後に「ワクチンありますか」と訊いてしまった。大事なことは何度も訊くってことでいいか・・・・・・。


・予防接種に行く前にTVでやっていた誕生月占いを観た。すると、自分の生まれ月は最下位で、『周りの空気に流されないように』というお言葉が。しかし、それはその後に起きることを言い当てているようだった・・・・・・。


・病院に到着し、予防接種の受診票に必要事項を記入。そして、普段は混んでいるのに今日は何故か1人も患者が待合室にいなかったので即接種の流れに。しかし、そこで右と左、どちらの腕に注射をするか決めるとき、年配の看護師さんが「左手で良いわね」と言ってワイシャツの左袖を勝手に極限状態まで上げ、その状態で注射。


・予防接種が終わったのでちゃんと代金を支払い、領収証をもらって病院を後にした。しかし、領収証については去年の予防接種で別の人の領収証を渡してしまった、という勘違いをされたので、大丈夫かどうか領収証を一応確認してみた。すると、



診察券番号と名前が兄のものになっていた。



・受付時に提示した診察券と保険証が兄のものだったのか思って確認すると、ちゃんと自分のものだった。まさか、去年の勘違いを今年は本当にやられてしまうとは思わなかった。


・すぐに病院に戻ってこのことを伝えると、「兄と名前が似ていたから」と看護師から弁明された。本名の苗字は珍しいのでその所為で間違えられたのだ・・・・・・と自己解決しておいた。


・そして、例年通り、接種した左側の腕に力があまり入らない。予防接種以外のところで、見事に占いが当たってしまった気がした2017年のインフルエンザの予防接種だった。


以上。
・11月になり、2017年も残り2ヶ月となった。10月は雨の日が多かったためか、急に寒い日が続くようになった。2つの台風が来たりもしたけれど、寒い日が基本となりこの1ヶ月で一気に秋めいた気候になった感じがする。


・唐突な感じで行なわれた衆議院議員選挙は、希望の党ができて一時は「政権交代をするんじゃないか」という雰囲気もあったけれども、蓋を開けてみれば以前とあまり変わらない感じに収まった。


秋クールはこれまでとは違ってかなり多くの作品を見ている。『ラブライブ!サンシャイン!!』の第2期、『干物妹!うまるちゃん』の第2期、『血界戦線』の第2期、『結城友奈は勇者である』の第2期、『シンデレラガールズ劇場』の第2期、『3月のライオン』の第2期……と以前から好きなアニメ作品の続編はもちろんのこと、『お酒は夫婦になってから』、『ブレンド・S』、『ネト充のススメ』、『妹さえいればいい』、『このはな綺譚』、『僕の彼女がマジメすぎるしょびっちな件』、『お見合い相手は教え子、強気な、問題児。』と本クールでの放送をきっかけに初めて知った面白い作品もかなり多く、現状はとても満足である。


・レンタルDVDで10月中に見終った作品は『GOSICK』、『いなり、こんこん、恋いろは。』、『中二病でも恋がしたい!』(第1期)、『結城友奈は勇者である』(第1期)、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』(第1期)、『美鳥の日々』。この中でも『いなり、こんこん、恋いろは。』は個人的に久しぶりの超お気に入り作品になった。


・レンタルDVDで現在視聴中なのは『アカメが斬る!』、『あそびにいくヨ!』、『ブラック・ブレット』、『中二病でも恋がしたい!』(第2期)、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』(第2期)、『いちばんうしろの大魔王』、『Wake Up, Girls!』、『勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。』、『四月は君の嘘』。この中でも『アカメが斬る!』は主要キャラクターが次々と死亡するハードでダークなファンタジーだけれどとても面白い。あとは相変わらずコナン。


・あと、今年の冬クールで放送されていた『うらら迷路帖』をようやく見始めた(レンタルDVDのパッケージを見て面白そうだと思ったことがきっかけだけれど・・・・・・)


以上。
・2017年10月4日、ブログ開設9周年を迎え、10年目に突入した。『ハヤテのごとく!』の毎週の感想やSSを頻繁にアップしていたのが随分と昔のように感じていたけれど、まだ10年経っていないのが逆に驚き。そんなことを思いながらブログ10年目がスタート。


・このブログを始めたのは15歳(高校1年生)だったけれど、気付けば24歳。来年には人によってはアラサーと呼ぶような領域(25歳)に突入する。更新頻度が落ちても、まさか9年も続くとは思わなかった。


・この1年、私生活的な意味では大きな変化はない。強いて言えば、今年の夏から利用するレンタル店をもう1店舗増やしたことで、これまでに利用していた店舗では取り扱っていなかった作品を中心に、たくさん視聴するようになったこと。そして、今年のコナンの映画(『から紅の恋歌』)を観てから、個人的にコナンの再ブームが起きたことか。


・ブログについても、月初めの日記を基本に更新していることくらいであまり変化はない。まあ、その日記は前の月に観た作品の報告のようになってきてはいるけれども。あとは、CD感想や配信楽曲感想記事の復活に、Blu-rayの感想記事をスタートさせたこと。といっても、この1年でCDは2つ、配信楽曲は1つ、Blu-rayは1つしか感想が書けていないので、もう少し頻繁に更新できればいいなと思う。


・10年目もこれまでと変わらずやっていきたいと思いますのでよろしくお願いします。来年、10周年を迎えた際には記念として何か特別な企画をやってみたいな……と朧気に思っています(できなかったらごめんなさい)。


これからもよろしくお願いします。