FC2ブログ
開設10周年!(2018/10/4)日記と音楽感想、アニメ感想を中心に更新しています。リンク&トラックバックなどはフリーです。

2019/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2019/03

このブログでは管理人・桜庭かなめの日記や自作の紹介、
時々、音楽や漫画のことについて感想を書くブログです。

私のことについてはこちらからどうぞ(最終更新:2019/1/2)。

ブログは随時更新しています。基本は月初め+αという感じです。
ほとんどが日記ですが、たまに音楽や漫画のことについても書きます。

リンク、コメント、トラックバックはフリーなので気にせずにどうぞ。
(2013/10/4より、ブログ名が『Temps d'Amour』になりました)

過去にここに乗せていたSS作品はカテゴリからお願いします。
感想などもお待ちしております。


小説家になろうで作品を公開しています。こちらからどうぞ。
カクヨムでも作品を公開しています。こちらからどうぞ。
Twitterやってます(桜庭かなめ)。こちらからどうぞ。


それでは、ごゆっくりお楽しみください。
・2019年も早くも1ヶ月が過ぎて、2月になった。1月の関東は雨の日はほとんどなく、温かく穏やかな日が多かった気がする。2月もこのような陽気あってほしい(花粉飛来が始まるのが嫌だけれど)。


・年末年始苦しんだ歯の痛みは治療を続けて、何とか痛みからは脱出した。上手くいけば冬の間に。遅くとも3月くらいまでには治療は終わると思われる。去年4月以降、歯の痛みに苦しまれる1年だった気がする。


・1月下旬に嵐が、2020年12月31日をもって無期限活動休止することが発表された。また、リーダーの大野については2021年から芸能活動を休止するという。コメントを見る限り、「休みたい」「自由な生活がしたい」という大野の気持ちが発端のようだ。メンバー間の軋轢はなさそうだけど、「5人で嵐」という部分を記者会見で強調していたので、「休止中に大野脱退→グループ解散」のような流れにならないことを祈る。また、将来的に良かったと思えるような休息になれば幸い。あと、実際に休止するのは2021年からだけれど、また1つ平成が終わったような感じもする。


・1月から始まった冬クールアニメ。個人的には『私に天使が舞い降りた!』や『盾の勇者の成り上がり』、『かぐや様は告られたい』、『五等分の花嫁』など気に入っている作品が多く、満足なクールになりそうだ。また、当時は観ていなかった『ダンジョンで出会いを求めるのは間違っているだろうか』や『ワンパンマン』の再放送をやっているので、そういう意味でも満足。


・1月中にDVDレンタルをして観終わった作品は、『WORKING!!』(第2期)、『俺の彼女と幼なじみが修羅場過ぎる』、『らき☆すた』、、『異能バトルは日常系のなかで』、『デート・ア・ライブ』(第1期)。どれも再度観た作品だったので安心感もあったし、特に俺修羅とWORKING!!は面白かった。


・DVDレンタルして観ている作品は『ストライク・ザ・ブラッド』(TVアニメ版)、『甘城ブリリアントパーク』、『氷菓』、『デート・ア・ライブ』(第2期)、『恋愛ラボ』、『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』。どれも過去に観た作品。特に『氷菓』は面白いなと改めて思う。『恋愛ラボ』は去年の今ごろ観ていたこともあって、当時のことを思い出すことがある。


・また『ストライク・ザ・ブラッド』のOVA第3シリーズの第1巻、『エロマンガ先生』のOVAも借りて視聴した。どちらも電撃文庫作品のアニメということもあって安定して面白かった。特に『ストライク・ザ・ブラッド』は続きものなので、早く第2巻を観てみたい。


以上。
しけんがんばってね!


(平成最後にしてセンター試験最後とのこと。受験生のみなさん、頑張ってください!)
・公開が始まってから数日。今日『ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow』を劇場で鑑賞してきた。平日の昼過ぎという時間帯だったためか、10人前後しかいない中で観た。


・金曜日公開であり、11日(金)からは第2弾(色紙1枚プレゼント)の入場特典配布がスタートするので、第1弾の特典はもう終了しているかと思いきや普通にもらうことができた。

sunshine_tokuten1
(Aqours PASSPORT)

sunshine_tokuten2
(中身)


・また、本編がスタートする前に『ラブライブ!フォトセッション』という写真撮影許可タイムが設けられていた(千歌)。自分が観たときは曜がナビゲートしていたけど、これは上映ごとに違うのだろうか。また、このときに撮影した写真はブログにアップしてもOKということなので載せます。また、どうやら、週替わりでフォトセッションの場面が変化するらしい。


sunshine_photosession
(フォトセッションのイラスト。ちょっとブレてしまった)


・フォトセッション後。本編がスタート。ざっくりとした感想は追記にて。ネタバレあります。


それでは、続きからどうぞ。
[【映画感想】ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow]の続きを読む
・新年になり、関東は晴れていて暖かい。新時代が始まる2019年は穏やかな1年になってほしいものだ。


・毎年恒例、1月2日に家族で初詣に行った。七福神、本殿にしっかりとお願いをしておみくじを引いた。その結果、小吉だった(去年は中吉)。記録を取り始めた2014年以降では小吉は初であり、吉の種類はこれでコンプリートした。

2019おみくじ12019おみくじ2
(実際のおみくじ。いい1年になるよう頑張ります)


・また、今年もうまくいく守を購入。その効果がさっそく出たのか、購入してからおよそ1時間後。祖父母の墓参りを終えて、スロット付きの自販機で(「7777」となるともう1本選べるというやつ)で微糖コーヒーを購入したら、何と「7777」と数字が揃った! こういう経験は今までに記憶がないので嬉しかった。ちなみに、当たった分はブラックコーヒーを選び、今、それを飲みながらこの記事を書いている。これで今年の運をいくらか使ってしまったような気がする。

コーヒー当たり
(左のブラックが当たったので選んだもの。右の微糖が買ったもの)


・紅白2018の視聴率が発表され、前半は37.7%、後半は41.5%だった。後半は2年ぶりに40%を越え、前半に至っては21世紀に入ってから一二を争うくらいに高いんじゃないだろうか。当初、目玉があまりないと言われていたものの、北島三郎、サザンの特別出演、米津の追加出場が決定したことや、「平成最後」と謳っていたことが大きかったのかもしれない。前半でも40%越えの瞬間が何度かあり、後半では始まってからずっと40%以上の視聴率を維持していたとのこと。2017年、2018年と良い内容だったので、新元号最初である2019年の紅白も期待したい。


以上。
・2019年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。


・ブログとしては昨年10周年を迎えました。今年はマイペースに無理のない程度にやっていければいいなと思います。私生活の方も平和な1年になるように頑張りたいです。


・紅白2018。後半がかなり良かったこともあってか、前半の記憶があまりない。圧巻のサザン、初登場で惹き込まれる米津、圧倒的な歌唱力のMISIA、復活のいきものがかり、いいねダンスで盛り上がったDA PUMP、aikoの涙が印象的だったユーミン、パフォーマンスでもアイデア満載の星野、バナナマン登場の乃木坂46など、米津の声登場のDAOKO、自分自身と対決してしまうYOSHIKI、出場歌手にボーッと生きてんじゃねーよ!と一喝を入れるチコちゃん、雅マモルまで登場のおげんさんコーナーなど個人的に後半中心に見所が多かった。2017年の紅白に続いて、個人的には満足度の高い紅白だった。


・2年連続で総合司会の内村、司会業のキャリアが長い櫻井は落ち着いていたが、人生初司会となった広瀬すずは欅坂46を乃木坂46と間違えるなど、どころどころにミスがあった。ただ、司会が初めてということと、20歳であることを考えたらそれなりにやっていたんじゃないかと思う。


・内容は良かったので視聴率はいいだろう……と、2017年の紅白も思ったけれど蓋を開ければ40%割れ。果たして、2018年の紅白はどうなるか。ユーミンからラストのサザンまで流れが良かったので、そこの視聴率は高そうな気がする。番組の視聴率は例年1/2に発表される。明日は初詣に行くので、おみくじ2019と併せて記事にしたいなと思います。


(追記)
・2018年秋クールはとても満足なクールだった。特に『やがて君になる』、『となりの吸血鬼さん』、『アニマエール』、『青春ブタ野郎はバニーガールの先輩の夢を見ない』、『ゾンビランドサガ』が良かった。2019年冬クールも『BanG Dream! 2nd Season』や『デート・ア・ライブ』(第3期)など気になる作品がいくつかあるので楽しみだ。


・12月中にDVDして見終わった作品は『WORKING!!』(第1期)、『To LOVEる -とらぶる-』(第1期)、『大図書館の羊飼い』。WORKING!!はやはり面白い。


・現在観ている作品は『WORKING!!』(第2期)、『俺の彼女と幼なじみが修羅場過ぎる』、『らき☆すた』、『ストライク・ザ・ブラッド』(TVアニメ版)、『異能バトルは日常系のなかで』、『デート・ア・ライブ』(第1期)。一度観たことのある作品ばかりだけれど、それ故の安心感もある。これらの作品は総じて面白いと思う。


以上。
・2018年も大晦日となり、残り10時間を切った。今年の年末はまさかのクリスマスイブと大晦日に歯医者。こんな年末は二度と体験したくないものである。今日の歯医者を終えて、ようやく年末年始モードに浸ることができそうだ。


・2018年はブログ開設10周年の年だった。マイペースにやっているので何とかここまでやってこれたのかなと改めて思う。これからも細く長くやっていきたい。


・1月はかなり寒く、4月から9月くらいまで季節外れの暑さがずっと続いていたような気がする。地震や豪雨、台風もあったのでフルで平成最後となった2018年は自然災害のイメージが強い。今年の感じが『災』となるくらいだし。


・今年を振り返ると、特に変わったことといえば自宅から一番近くにあったTSUTAYAが潰れたことだろうか。ただ、利用する店舗を1つだけになり、TSUTAYAプレミアムに入会したことで、出費がいくらか減らすことができたので良かったのかな。ただ、シングル料金が廃止されたのでプラスマイナスゼロくらいかも。


・紅白。最も気になる歌手は米津玄師。他にもサザンオールスターズ、北島三郎、嵐、星野源、DA PUMP、いきものがかり、松任谷由実、aiko、DAOKOが気になっている。去年は白組が勝ったけど、今年はどうなるか。特に21世紀に入ってからは、勝敗よりも視聴率がどのくらいになったかの方が重要な雰囲気があるけれども。40%を越えるかどうか。


・今日で年末恒例記事も終わりです。ラストは楽曲編です。たくさん聴いたので20位まで作りました。


・2018年もお世話になりました。2019年も宜しくお願いします。


それでは、続きからどうぞ。
[【2018年末】個人的音楽ランキング(楽曲編)]の続きを読む